1 : 名も無き被検体774号+ : 2012/07/31(火) 13:25:08.75 ID:qd+WulwH0
自分でもなんでこんな風になったのかわからない 
気持ちを落ち着かせる意味でも書かせて欲しい
2 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:28:11.15 ID:qd+WulwH0
自分と友達は高校で知り合った 

一度も同じクラスになったことないんだけど 
2年のとき人づてで仲良くなった 
校内で会ったらちょっと話すぐらいの関係 
この段階ではまだ友達っていうか知り合いという感じ



5 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:31:00.42 ID:qd+WulwH0
スペック書いておく 

自分 
女、標準よりややガリ、色白い、地味、ロキノン厨 

友達 
男、ハンドボール部、一重だけど目でかい、友達多い、人気者



7 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:38:52.09 ID:qd+WulwH0
高2の冬休みの前にちょっと話す機会があって 
自分は東京の大学を志望校に置いてることを友達に話した 
そしたら友達も同じ大学を目指してるというんだ 
それから勉強の仕方とか情報を共有するようになった 
このときメルアドや電話番号交換した 

でも私は自分から友達に連絡をとることはしなかった 

友達にはバドミントン部の彼女がいたから 
地味で冴えない自分が友達と積極的に仲良くするのは相応じゃないと思った 

それなりの進学校だったので男女のもつれで 
いじめられるってことはないとわかってたけど 
なるべく目立たないように卒業まで過ごしたかった



8 : 名も無き被検体774号+ : 2012/07/31(火) 13:43:00.40 ID:Ip3MHjFQ0
どんな結果でさえ結婚式直前まで行動に移さなかった>>1が悪い



9 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:45:14.00 ID:qd+WulwH0
でも自分が思ってる以上に自分は地味だったみたいで 
私と友達が仲良くしても変な噂が立つことはなかった 

そんなことより友達カップルは誰が見ても仲良かったし 
「彼女さんかわいいねー」って茶化したようにいうと 
「うん、超かわいい!」と返事がくるくらい友達は彼女にメロメロだった 


>>8 
わかってんよ・・・



11 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:51:50.98 ID:qd+WulwH0
そんなこんなで高校卒業 

二人とも無事志望校合格! 
となりたかったが、友達は落ちて同じ東京の第3志望の大学へ 

なんとなく自分だけが合格してしまったことに申し訳なくなり 
「私がもっといっぱい教えるとこあったのに・・・」とめそめそしてたら 
「1さんのせいじゃないよ!俺の実力じゃ第三志望も無理だったもん」 
「まー卒業しても東京でまたお世話になりますw」 
となぜか合格した私が慰められたみたいな感じになった 
すげーいい奴だ 

ちなみに友達の彼女は推薦で地元大学へ進学 
彼らは遠距離恋愛になった



12 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 13:58:46.80 ID:qd+WulwH0
上京してからはお互い大学生活やバイトなど 
新生活を送るのに精一杯になってた 

5月の中旬、友だちから電話がかかってきてご飯食べに行かない?と誘われた 
二人とも金がないのでおいしいと評判のラーメン屋に行くことになった 
最寄りの駅で待ち合わせすることになった 
少し早めに目的地に着くと友達がいた 

あれ、なんか雰囲気違う・・・・ 
ちょっとかっこいいんじゃない、この人 

不覚にも髪を染め少し垢抜けた友達にときめいてしまった 



13 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 14:07:23.88 ID:qd+WulwH0
ラーメン屋でお互いの近況を話した 

友達はだいかんやまのおしゃれなだいにんぐかふぇばーでバイトしてるらしい 
遠距離中の彼女とも良好でGWに彼女が東京に遊びにくるらしい 
よかったら1さんも一緒に遊ばない?と誘われたけど 
お邪魔虫になるのは嫌だったので断った 

1「な、なんか雰囲気違うね 都会っぽくていいね」 
友「ありがとー 1さんはあんま変わんないね(にこにこ)」 
1「ちょw 馬鹿にしないでw」 
友「ごめんw」 

地元の言葉で前から知ってる人と話してると 
気づかないうちに溜まってた緊張やストレスがほぐれてった 
友達も同じこと考えてたようで「やっぱ地元の友達っていいね」って言ってた



14 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 14:14:47.19 ID:qd+WulwH0
ラーメンを食べ終え、駅で解散 
「またご飯食べに行こう」と約束した 
約束通り、友達とのご飯会は月に2度のペースで続いた 

このご飯会は月初めと月終わりの水曜の夜と決めていた 
もし都合がつかなかったら前日までに連絡するようにしてて 
9月の月終わりの水曜日、いつものように駅で待ち合わせしてたんだ 

でもいくら経っても一向に友達は現れなかった 
あれ、日間違えてる?と思って何度も確認したけど 
今日は約束の水曜日だった



15 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 14:19:53.85 ID:qd+WulwH0
知り合って約3年 
初めて私から友達に連絡をとることに決めた 

友「はい、もしもし」 
1「友達?何かあった?」 
友「え?なんで?」 
1「今日水曜日だけど・・・」 
友「あああああああああ!ごめん!!今から行く!!!」 
1「いあ・・・今日無理だったら大丈夫だよ 体調悪いんじゃない?」 
友「平気!!今駅だよね?急いで行くからちょっと待ってて!」 
1「う、うん 気をつけてね」 

電話から20分、へろへろになって友達がやってきた



26 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 17:06:24.63 ID:qd+WulwH0

友達の遅刻の原因は昼すぎまで地元に帰ってて 
ご飯会のことはすっかり忘れてたらしいw 
詳しく聞くと遠距離の彼女が浮気したらしい 
しかも友達の友達に彼女を寝取られたらしい 
当時処女だった私はそんなドラマみたいなことが 
身近であることに驚いた 
身近っていっても私にとってはほど遠いけど



27 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 17:15:10.89 ID:qd+WulwH0
友達は心身共に疲れてて食欲がないっていうので 
カフェでお茶しながら日をまたぐまで付き合った 

私は友達に対して 
何事に対しても取り乱したりあわたふためくことがないと思ってたので 
あーこの人もちゃんと普通の年相応の感情の揺れがあるんだなぁと思ってた 

私は恋愛経験がほぼないに等しいので 
ひたすら話を聞くだけだったけど 
帰り際「ちょっと落ち着いた、ありがとう」と言われて、やっとほっとしてた 



28 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 17:22:12.98 ID:qd+WulwH0
後日、友達からメールがきて 
お礼と彼女と別れることにしたという報告がきた 

友達ならまたすぐ彼女できるよ!と返すと 

しばらく彼女はいいや(笑)疲れたーと返信がきた 


私はこの「しばらく彼女いいや」の「しばらく」を大変長い期間と捉えてしまい 
今後フラグをバキバキ折り倒していってしまう



29 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 17:28:53.56 ID:qd+WulwH0
友達が彼女と別れた3ヵ月後、たしかお年賀メールと一緒に 
紛れ込んだ文章だったと思う 

友達から今いるマンションを引っ越そうと思ってると告げられた 

引越しかぁ 
そういやうちの両隣空き部屋だったなぁ 

さらっと思いついてしまったことを何も考えずにそのまま送信してしまった 
送信後、あー今のってなんか友達に近づく魂胆見え見えで浅ましかったなーと後悔した



30 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 17:35:44.56 ID:qd+WulwH0
メールがくると思ったら電話がきた 

1「もしもし、あけましておめでとう」 
友「おめでとー 隣空いてるって本当?」 
1「うん」 
友「1さんのマンションの家賃って俺の住んでるところと同じくらいだったよね?」 
1「うん、むしろそっちのほうがちょっと高いよ」 
友「ふーん」 
1「うん」 
友「今度1さんち行っていい?」 
1「え?」 
友「ちょっと中見せてもらって考えたいと思ったんだけど、やっぱり女の子の部屋あがるのって常識ないか・・・wごめんw」 
1「え?あー平気平気 平気だよ」 

電話でよかった 
めちゃくちゃ動揺してたの顔に出てたと思うから



31 : 名も無き被検体774号+ : 2012/07/31(火) 17:49:25.64 ID:qd+WulwH0
後期の試験が残り2つで落ち着いた頃に私は友達を家に招待した 
できるだけきれいに見えるようにちょっと掃除して 
見るだけとはいうもののお茶とかお菓子は用意しておいた 

でも友達はものの10分くらい中に入って帰ってった 

数日後、すぐ不動産屋行って入居手続きして 
3月には晴れてお隣さんになってた



32 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:02:24.09 ID:qd+WulwH0
それから二人はしばしばお互いの部屋に行き来するようになりついには・・・ 

となるのはやはり漫画やドラマの中の話だけで 
特に何も変わらないまま、いいお隣さん同士になった 
でも呼び方が変わったのはこの頃だったと思う 

苗字にくん付け、さん付けだったのが 
名前の呼び捨てに変わった 

その頃は友達が自分のこと呼び捨てにしてきゃっきゃしてる場合じゃなかった 
初めての彼氏に夢中だった



33 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:08:43.85 ID:qd+WulwH0
初めての彼氏はバイト仲間に誘ってもらった飲み会で知り合った 

某メーカーの営業をしてる26歳で 
若干薄毛で、あーハゲるなぁとは思ったけど 
優しいし落ち着いてるし食事など奢ってくれてめちゃくちゃいい人だった



34 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:20:08.85 ID:qd+WulwH0
でも薄毛は私に隠し事してた 

薄毛は婚約者持ちだった 
もちろん別れた 
薄毛は本当に好きなのは1なんだ、1を養えるぐらい稼ぐから大丈夫 
だから別れないでって言われたけど 
よく考えたら自分は恋に恋してたんだぁ、 
それに薄毛は将来出世するかもしれないけど 
毛は抜け落ちていくだろうなぁと思ったら気持ちが冷めてった 



35 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:24:44.60 ID:qd+WulwH0
彼氏と別れたことを友達に話すと 

「ずいぶん淡々と話すけど悲しくないの?」って聞かれた 


1「悲しかったけど男一人に固執するのがなんか馬鹿らしくなった」 
友「そっか、1が大丈夫ならいいんだけど」 
1「私なら全然大丈夫だからwもしかしたら私は友達みたいに恋愛体質じゃないのかもww」 
友「ちょw恥ずかしいからやめてw」 
1「wwww」 
友「1は本当に好きじゃなかったのかもね 本当に好きになった人に裏切られるとしばらく立ち直れないよ」 
1「人それぞれでしょw 私は平気だと思う」 

本当にそう思ってた 
自分は恋愛沙汰で心が締め付けられる痛みや 
涙が止まらないなんて無関係な人間だと思ってた



36 : 名も無き被検体774号+ : 2012/07/31(火) 18:30:45.18 ID:qd+WulwH0
別れちゃったけど彼氏ができたことで思わぬ産物ができた 

モテ期 

そう、モテ期が私にきたのだ 
彼氏は私に対して「この服着て」と言って服プレゼントしてくれたり、 
「1は相沢紗世ちゃんみたいになれるよ~」とほのめかして 
私を美容院に行くよう仕向けたり、 
とにかく私を自分好みにプロデュースしてったのだ 
薄毛だったけどセンスはよかったみたいだ 

そのおかげで別れた後、めちゃくちゃモテた 
人生最大のモテ期だった



37 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:35:49.77 ID:qd+WulwH0
このビッグウェーブに乗るしかないwwwwと思ってたんだけど 
なんか男性恐怖症というか、男が下等な生き物に思える症候群に陥ってしまった 

結局容姿しか見てないんだろ、こいつら 
だったらこっちも散々おたくらを財布にさせてもらいますよーww 
なんて思ってた 
ちょっと病気だね



40 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:38:53.05 ID:qd+WulwH0
この病気は友達にも適用されて 
友達が「今度ご飯行こう」って誘っても 
「あー無理、また今度ね」って交わしてた 
本当に用事入ってたこともあったけど、大半は予定なしに断ってた 

そしてこんな高飛車な私に事件が起きる 

財布にしてた会社員(30)に拉致、軟禁されたwwww



41 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:43:09.12 ID:qd+WulwH0
暴力やレイプはされなかったけど 
2日くらいカーテン締めっぱなしの部屋で手足の自由がなかったのはちょっと堪えた 

無事解放されたあとはしばらくおとなしくしてた



42 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/07/31(火) 18:47:10.72 ID:qd+WulwH0
人の気持ちを無下にする行為はいつか違う形で自分に返ってくるんだなぁと思った 

友達は「1のちょっとした反抗期だったんじゃないw黒歴史だねww」ってニヤニヤしてた 



51 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:36:05.90 ID:523e2jiN0
続き書きます 

そんな反抗期も超え、おだやかに過ごしていた 
ご飯会はいつしかお互いの家でご飯食べるようになってた 
専ら私の部屋で食べることが多かった 
私はなんとなく友達には不特定多数の女友達が泊まりにきてることを感づいてたので 
あまり友達の部屋には行きたくなかったのだ



53 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:41:51.40 ID:523e2jiN0
ご飯会のあとは一緒にゲームしたり、ビデオ見たり、パソコン見たりしたけど 
一番好きだったのは友達の弾き語りを聴いてるのが好きだった 

友達はお兄さんの影響でギター弾いてて 
しかも私と同じく軽くロキノン厨だった 
これは知り合って2年くらい経って知った 

よくスーパーカーのLuckyという曲を一緒に歌ってた 
友達は「俺うまくないから1歌ってよー」って言うんだけど 
私は友達の優しい声とか弾いてる姿が好きで 
彼が疲れるまで色々リクエストしてた



55 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:46:11.70 ID:523e2jiN0
お互いの家を行き来する生活は 
私たちが大学を卒業するまで続いた 

その間私たちはお互いに恋人を作らなかったし 
私たちが恋人になることもなかった 

卒業後、私は横浜へ、友達は名古屋へ引っ越すことになった



57 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:48:53.65 ID:523e2jiN0
友達が名古屋に行く前夜 
私の部屋で卒業祝いと就職祝いという名目で飲み会をした 
(私のほうが部屋の引渡しが遅かった) 

段ボールや荷物が転がる中で 
ワインや焼酎を開けてったんだけど 
友達のペースが普段より早かったんだ



58 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:53:21.97 ID:523e2jiN0
1「なんかピッチ早いね、飲み過ぎないでよ」 
友「だいじょうぶだよー」 

大丈夫って言いながら紙コップを中を空けてく友達 

いつもだったら気にならない沈黙が続く 


友「俺たちって何なんだろうね?」 
1「何って?」 
友「友達っていうには近すぎるような気がしない?」 
1「たしかにお互い恥ずかしいことばっか見せてるしねw」 
友「1って俺のこと男として見てないよね?」 
1「え?」 
友「・・・・」 
1「・・・・」



59 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 00:57:32.77 ID:523e2jiN0
友「やっぱり見てないよなーww」 
1「え、うーん ちょっとわかんないなぁ」 

友「あーwやっぱりこんなこと言うんじゃなかったw今の忘れてくださいww」 
1「はい・・・・」 
友「あ、やっぱり忘れないで」 
1「は?意味わかんない」 

友「俺、1のこと好きだよ」 

ktkr!!



62 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:03:23.54 ID:523e2jiN0
友「今付き合ってとか言ったらずるいよね、遠距離恋愛になっちゃうから」 
(以前に遠距離恋愛は無理だって話したことある) 
友「けど今言っとかなきゃ、たぶん1は違う男と付き合っちゃうと思ったから唾つけといたw」 
1「何それw」 
友「ずるいね、ごめんw」 

このとき一言「私も好きだよ、付き合おう」って言えばよかった 
なんで言えなかったのかわからない 
自分馬鹿すぎる



63 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:07:44.78 ID:523e2jiN0
その後、たがが外れたように 
友達はいかに自分が私のことを大事に思ってたのかを語り始めたw 
ニヤニヤは止まらなかった 
しかし翌日私は会社に行かなきゃいけなくて眠さがピークだった 
すごい眠かったんだ・・・・ 

1「友達・・・」 
友「なに?」 
1「ごめんなさい、眠いです・・・w」 
友「えwwまじwwごめんwww」 


それまで漂ってた甘ったるい空気が一気になくなり、 
私は歯磨きしておやすみなさいをした



64 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:12:36.40 ID:523e2jiN0
起きると友達は床でぐーぐー寝てた 
叩き起こしてご飯食べさせて出発の準備をさせた 

お別れのときはあっさりしたもので 
いつも学校に行ってたように駅でバイバイをした 
なんとも私たちらしいなぁと電車の中で考えてると 
友達からメールがきた 

「やっぱり1のこと好きだからできれば好きな人作らないでほしいです、お願いします」 


こいつずるいなぁと思いつつ、顔はゆるみっぱなしだった



65 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:16:23.99 ID:523e2jiN0
もっと素直に1が好きだよって言えばよかったと思う 
そしたら今頃私たちは結婚してたかもしれない 

でも私はなんとなく友達と恋愛関係になるのが嫌だった 
昔から私は恋愛にはいずれ別れがくるものだと思ってた 
その人が好きであるほど別れは辛いものだと思ってた 

私は友達のことが大好きすぎて 
その先に待ち構えてる別れを考えると 
一歩踏み出すことができなかったんだと思う 

だからいつも1の告白に対して曖昧な返事をし続けてきた



66 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:21:06.08 ID:523e2jiN0
社会人になって忙しかったけど 
必ず毎年3回は会うようにしてた 
そして今年の年始 
いつもみたいに「久しぶりー」ってニコニコしてる友達が 
ビール一口飲んだあとに真面目な顔して言うんだ 

「俺、今年結婚するから」 



冗談だと思って笑い出すのを待ってたけど 
ずっと変な真面目な顔してた 

逆に私のほうが笑ってしまった



67 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:25:43.32 ID:523e2jiN0
彼女ができたことは知ってた 
友達が幸せならいいじゃんって思ってた 
でもまだ結婚したくないって言ってたから油断してた 
彼女ができても「1が好きだよー」と言ってくれてたので安心してたけど 
そんな言葉を信用して、現実から目を背けてた自分が馬鹿だったなぁ 
自業自得の結果だね



68 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:33:27.47 ID:523e2jiN0
泣きそうだったけど我慢した 
照明が暗かったので助かった 
なんとか「よかったねーおめでとうー」は言えた 

そして先月私はとうとうやってしまった 

挙式の準備で東京にきてた友達に会って 
大学時代みたいにご飯食べてたんだ 
普段みたいに、普通の友達みたいにって努めてたんだけど無理だった 

お茶漬け食べながら 
「私、ずっと友達のこと好きだったよ ずっと私だけの友達でいてほしいです」 
と言ってしまった



70 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:38:25.13 ID:523e2jiN0
本気で言ったような、本気じゃないような言葉だったと思う 
子供が親に叶いもしないお願いする感じ 

友達は一瞬うつむいてたけど 
すぐ私のほう向いて 

「遅いよw でも俺は結婚しても今と変わらず1のこと大事に思ってるから、友達として」 

と言われた 


こんな感じであっさり振られてしまった 
直後は何も感じなかったんだが 
結婚式が近づくにつれ、素直に祝えるかなぁと不安が募る 

こんなつまらない馬鹿な女の話でした 
長文ごめんなさい



71 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:47:30.95 ID:LFNiq/L20
貴方の好きな友達が愛した人だからきっと良い人 
案外、1と似てて話合うかもよ。 

すっげーーー祝ってやって、自分の時その倍祝ってもらいなよ。 

寂しいだろうけども、友達にとっても1は大事な友人だと思うよ。 
そんな人を祝わないで、いったいいつ祝うんだ?



72 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:49:50.57 ID:0SmrxIN70
素直になれなかった自分がいて、 
さらに素直になれないか 

結果的に失恋したんやもん、当然だってね 

1に合う人が見つかりますように



73 : 名も無き被検体774号+ [sage] 2012/08/01(水) 01:53:46.71 ID:WDHYUDJ10
なんとなくだけど、>>1と友達は、今の関係が一番幸せなんじゃないかと思う。 

心で繋がっている親友。



75 : 名も無き被検体774号+ : 2012/08/01(水) 02:27:21.57 ID:T0AGThpt0
せつないなぁ 

スーパーカーのLucky弾き語りとかいいね、なんだかその情景思い浮かべても切ない





 
LUCKY
スーパーカー
エピックレコードジャパン
1997-12-12






 


友達の唄 [ BUMP OF CHICKEN ]
友達の唄 [ BUMP OF CHICKEN ]