1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 16:35:01.27 ID:EvwU9/xM0 
6月下旬、俺は3時間目の途中から気分が悪かった。

元々体は病弱なほうで昔からよく貧血になってたりして、

この日も嘔吐感が抑えられなくなって古文のじゅぎょうの最中

机の上に朝食べたフレンチトーストを含んだ吐しゃ物をはきだした。

隣の女子が「うわっ」 っていう声をあげてた。

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 16:45:39.87 ID:EvwU9/xM0 
教師が「大丈夫か?」って言いながらこちらに向かって来た。

教室がざわざわし始めて なんでか俺は「どうしよう」って何回も思ってた。

隣の女子をチラッと見るとかなり距離を取って避難してた。

なぜか冷静に「まあ そうするよな」 とか考えていた。

すると俺の背中をさすってくれる奴がいた。

顔も見ずにうつむいていたが俺には誰だかすぐにわかった。



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 16:51:52.14 ID:EvwU9/xM0 
そいつは俺を保健室につれていきながら「なんか飲むか」と聞いてきた。

俺が「ごめん・・。」 っていうと「ポカリとかがいいんかな」といいだした。

うちの保険医は病人が来るとめんどくさそうに対応する。

俺はそれが凄く嫌で、あまり気分が悪くなったりしても保健室にはいきたくなかった。

こいつはこの前も体育の途中俺を保健室につれていこうとして、

「保健室にはいかなくていい。ごめん。」と言った俺への配慮をしてくれたのか、

ポカリを買って自動販売機の横のベンチで一緒に座ってくれた。



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 16:58:53.40 ID:EvwU9/xM0 
「気分良くなったか」と、そいつが言った。

俺は「うん だいぶ・・。」と返した。

そいつの制服を見ると、俺の制服についてたゲロがかなり伝染してた。

「ごめん。 制服・・・。」

「ん。 あぁ。」

そいつはこびりついたゲロを見もせずに答えた。


こいつはいい奴だ。

でも俺達は友達でもなんでもなかった。

中学から一緒だけど世間話をした事すらない。

ただ、こいつは中学の時からこうだった。




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:09:34.56 ID:EvwU9/xM0 
こいつの名前は拳(仮)と言う。

中学2、3年同じクラスで、偶然通う高校も重なり、2年の今オナジクラスニナッタ。


俺は細身の色白で、典型的な目立たないクラスの端っこにいる感じ。もちろん体育の時間は鬱。

拳は長身で誰がどう見てもイケメンで、髪も短いがお洒落にしている。

運動神経は中学でも化け物クラスで群を抜いていてトップ、勉強もよく学校を休んでいたのにできる感じ。


ただ拳がちょっと違うのは、普通こういう男はクラスの中心人物でイケメングループに所属し、

まわりの人気者であるというのがお約束なのかもしれないが、こいつはほとんど一人だった。

かといっておとなしいキャラなわけではなく、中学2年の時こんな事件があった。



26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:18:28.59 ID:EvwU9/xM0 
2年前の中学校での事、

休み時間にDQN(というか気が強い)生徒が、

女子での俺のポジションであるクラスの目立たない地味な女生徒の机に、

いきなり唾を吐きかけた。唾と言うより痰に近いほど巨大だった。

DQN生徒と一緒にいた2人もそいつもなにがおかしいのか爆笑。

その女子は「えっ・・」とか言いながら困ったようにそいつらを見る。

すると近くでみていた拳が歩み寄り、

いきなりそのDQNの髪の毛を掴んだ。

DQN「いっ・・・・・!! なっ えっ なんだよ!?」

拳はそのまま叩きつけるようにDQNの顔を唾のついた机に押し付ける。

取り巻きの2人は呆気にとられていた。



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:25:14.93 ID:EvwU9/xM0 
DQNはジタバタしていたが、拳の腕力が強いのか、どうにもならない。

座っていた女子は席を立ち少し怯えながら離れている。

少ししてKがパッと手を離し、DQNは跳ねるように上体をおこした。

DQNは「なにすんだコラ!!」とクラス中に聞こえる怒声を吐いた。

クラス中が拳とDQNに集中する。

拳は何事もなかったかのように

「あぁ・・・・・?」と言いながらDQNを睨みつけた。



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:32:35.40 ID:EvwU9/xM0 
DQNはなぜか目を逸らし

DQN「え・・・・? いや・・・。 なんで・・・ お・・・?」

とか訳のわからない事を言う。

拳はなにもいわずに、取り巻きの2人に顔を向け

「ティッシュ持ってるか」と言った。

2人はすこし焦りながら「もってねぇよ」とかえした。

拳は「んじゃきれいな雑巾持ってこい。」と言う。

2人は「はぁ?」 と顔をしかめる。

DQNは立ちつくしていた。



61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:39:02.84 ID:EvwU9/xM0 
拳は不思議なやつだった。

クラスの中心である人間など目立たない奴をいじめたりしていても、

相手が男であれば腕力を使い、女であれは侮蔑の言葉を吐く。

やりかたが少しエグいので、

俺はそれを見て「クレイジーな奴だぜ」 とか思っていた。



76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:49:21.51 ID:EvwU9/xM0 
例えばこんな話もある。

これも中学2年の時の話なんだが、ひょんな事から

クラスのオタ的存在Y田がT本の事が好きだという事が知れわたった。

T本は顔はいいのだが性格は悪く、DQNではないのだが俺はちかよりたくなかった。

Y田がなぜ好きになったのかはわからない。

ある日の自習時間。

それぞれに談笑する生徒の中で、俺はクラスで言うランクDグループで雑談していた。

Y田もその中の一人だった。

そして俺達Dグループのすぐ隣で、T本のグループの女子が談笑。

T本が何をはなしていたのか分からなかったが急に声を大きくして、

「Y田マジキモいし。 ホント死なないかな。」 と言いだした。

Y田は「えっ」 とか言いながらT本を見る。

すると「うわっ こっち見んなよ。 キモ。」と返される。

Y田はなんともいえない顔で顔をそむけた。

すると後ろの方でかすかに「くっはっはっは」という笑い声が聞こえた。



86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 17:56:07.19 ID:EvwU9/xM0 
笑い声の主は拳だった。

拳は席から立ち、T本の方に歩いて行った。

T本は「えっ?」と言いながら拳を見る。

拳はT本を見下しながら「お前の方が気持ちわりーよw」と吐き捨て、

帰って行く途中に「鏡見てこいw」 とつぶやいた。

周りの女子は「何あの人!!」とかいっていた。

ただT本は目に涙をうかべていた。


俺はT本が一学期の時「拳ってかなりかっこよくない?」と言ってたのをしっている。



104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:06:40.38 ID:EvwU9/xM0 
これも2年の時の話。

朝の朝礼の時なにやらざわついていた。

どうやら3年のフルDQNがあばれているらしかった。

野次馬に紛れてフルDQNは体育教師に掴まれ、ジタバタしていた。

朝礼が終わった後、教室に帰る途中またも怒声が聞こえてくる。

男の体格のいい教師3人がフルDQNをおさえている。

フルDQNはかなり体がでかく、中3にして180センチ以上あり、力も強そうな体格だ。

クラスのDQN男子がそれを近くで見ようと近寄っていく。

俺も少し遠くからみていた。

すると拳が野次馬の中から抜け出し、フルDQNと教師3人に向かって歩いていく。

教師A「?? おいっ ちょっ なんだ? どうした?」

教師Aが苦戦しながら取り押さえつつも拳に言う。

拳は無視してフルDQNの方を向いて言った。

「おい。」



120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:13:18.94 ID:EvwU9/xM0 
その後起こった事はよく見えなかった。

後でみていた奴に話を聞くと、

なにやら話した後にフルDQNが拳に掴みかかり、

拳は「お前がやったんかってきいてんだよ!!」と怒鳴ったらしい。

その後2人は教師に取り押さえられた。

基本目立つ事をあまりしない拳が大勢の前であんな事をしたのかはいまもわからない。



178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:31:19.48 ID:EvwU9/xM0 
3年になった時、俺は急にいじめられるようになった。

いじめられるというより、体育の時間にボールをぶつけられたり、

DQN男子にバスケの時にいきなりドロップキックされたり。

まぁ、いじめを受けた。

それが授業中にまで発展してしまった。

俺の後ろの席がDQN、DQNの横が拳といった席順だった。

授業中、DQNが俺の後頭部をシャーペンで「ちっちっちっちww」と言いながら

つついてきた。 というより刺してきた。

これが痛い。 俺は声は出さないながらも悶えていた。




194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:36:56.16 ID:EvwU9/xM0


すると拳がDQNに向かって

「なぁ なにやってんの」 小声で言った。 

DQNが「あぁ?」と返すと、 拳は「まあいいわ。」と言った。

それから5分後、DQNはまた俺の後頭部を刺してきて、

俺が「ちょっ ホント痛いから」とか言おうと後ろを向こうとした瞬間

俺の目には信じられない光景が飛び込んできた。

拳がDQNを横から思いっきり椅子ごと蹴りとばした。

はじめの一歩風の画風で説明したいほど強烈な蹴りだった。

DQNは横に吹っ飛び、 逆隣の席の女子に当たった。

クラス中がその轟音にざわめき、 教師は拳に向かって小走りでちかづいた。

教師「なんでこんな事するんだ!?」

拳「・・・・・すいません。」

急遽授業はストップされ、拳は職員室につれていかれた。


昼休みに戻ってきた拳は、蹴ったDQNには目もくれずDQNがぶつかった女子に謝っていた。



237 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:50:31.01 ID:EvwU9/xM0 
時は現在に戻り、ゲロ吐いた次の日。

俺は拳に話しかけた。

俺「あの・・・・ 制服洗ってかえすよ。」

拳「遅w」

俺「えっ」

拳「もう洗った。」

俺「あ・・・・。」

拳「気にすんなゲロ男。」

俺は拳あ鬱陶しそうにしているように見えた。

俺「あ・・・ごめん。」

拳「なにが?」

俺「いや・・・・まぁ・・・うん。」

拳「・・・・・w?」



272 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 18:56:55.07 ID:EvwU9/xM0 
昨日ゲロを吐いたせいか、机はとてもゲロ臭い。

自分でも惚れ惚れするくらいの大量のゲロだった。第3波くらいまであったもの。

クラスの連中の反応はというと、なにもかわらない。

俺は元々空気のような存在で、中学の時と違ってDランクグループにも所属せず、

いつも一人だ。

机の匂いが取れれば、皆俺がゲロを吐いた事なんか忘れるに違いない。

そうおもっていた。



361 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 19:33:11.67 ID:EvwU9/xM0 
昼休み。拳が机を持って教室に現れた。

そして、俺の席まで持ってきた。

拳「とっかえろよ。」

俺「え・・・。」

拳「いや ゲロくせーだろそれ」

俺「え・・・どこから?」

拳「なにが。」

俺「いや・・・その机。」

拳「あー、なんちゃら教室ってとこに余ってたやつ。」

俺「あー・・。」

拳「はやく中身とっかえろよ。」

俺「あ、うん。 ありがとうございます。」

拳「敬語w」



372 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 19:45:33.93 ID:EvwU9/xM0 
この日初めて俺は拳とまともな会話をした。

俺「拳君って部活とかしないの?」

拳「しねーな。」

俺「中学の時とかはなんもしてなかったよね」

拳「そーだな。」

無口な奴だ。コミュニティ能力に乏しい俺には非常にツライ。

なんかよくわからん質問で俺がアッーみたいに思われてもアレなんで話しかけるのをやめた。

しばらく黙ってた後、拳が話しかけてきた。

拳「なぁ。」

俺「えっ!? はい?」

拳「名前なんつったっけ。」

俺「あっ、 俺。」

拳「悪い。」

俺「いや、 いいよいいよw あはは・・・。」



397 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:01:38.62 ID:EvwU9/xM0 
6時限目が終わって、教室に帰っている途中、2人の女子に話しかけられた。

U本「ねーねー」

俺「えっ」

U本「拳君と仲いいの?」

俺「いや・・・・。同じ中学で・・・。」

U本「へー。なんかあの子 いつも一人でいるよね。」

「あの子」という表現に ちょっと笑ってしまった。 キモ笑いで。

U本「友達とかいないのかな?」

俺「いや、中学の時からあんなんだったし・・。」

U本「そーなんだ。 でもかっこいいよね。」

I谷「結局?w」

U本「いいじゃん別に」

俺「あはは・・・・・。」

同じ独り身でもやっぱ見た目や身長の違いでもてるのか。

俺は鬱になったが拳のおかげでゲロ吐いたのに女子と話せた事を感謝した。



404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:08:25.27 ID:EvwU9/xM0 
U本「ねー 彼女とかいないのかな?」

俺「えっ・・・・。」

U本「拳君にだよ!?w」

俺「いや・・・わかってる・・・けど・・・w」

I谷「ww」

俺「でもまぁ、そういう話しないし・・。」

U本「聞いといてw」 ぽんぽん

女子に触れられてしまった。 当り前のように俺は一瞬でU本が好き(LOVE)になってしまう。

俺「あ・・・え~、聞けたら。」

U本「なんかあの子話しかけるなオーラあるからさぁw」

俺「あ~。そーだね。」

U本「頼むねっ。」



417 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:17:05.74 ID:EvwU9/xM0 
俺は帰りしなに、勇気を出して拳に話しかけた。

いや、勇気を出さないとあの空気とオーラに耐えられない。

俺「拳君 ちょっといいかな。」

拳「んー。」

俺「いや 聞きたい事があるんだけど。」

拳「なんだそれ。 何?」

俺「拳君って彼女とかいるの?」

拳「気持ちわるw」

俺「いやいや! 女子に聞いてくれって言われたから・・・。」

拳「あー・・・・。 いるっつっといて。」

俺「あ、わかった・・・・。」

拳「もういいか。」

俺「あ、うん。 ありがとう・・・。」

拳「おう おつかれ。」



421 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:29:28.25 ID:EvwU9/xM0 
これがきっかけでU本とお友達 あるいは相談相手にでもなろうもんなら 
拳にはいくら感謝しても足りないなと思いながら眠りにつき、翌日。

俺「U本さん。」  U本「あっ おはよー。」 
俺「あっごめん おはよー。」  U本「聞いといてくれた?」 
俺「うん。 いるって。彼女。」 
U本「あー、マジかー・・・・。いるよねー・・。」

俺「あっ でも 嘘かも。」

U本「えーなんで?」 
俺「いや 聞いてくれって言われたって言ったら いるって言っといて~って・・・嘘っぽかったから・・。」

U本「えっ あたしの名前だしたの!???」 
俺「いやいや!! だしてないよ!!」

U本「あー・・・びびったーw 嘘でもそれって好きな人とかいるっぽいねー。」 
俺「あー・・そうかも。」

U本「あっ そういえば一昨日大丈夫だった?」 俺「えっ。」

U本「吐いてたじゃん。」 
俺「あー、 うん大丈夫。」 
U本「拳君やさしいよね。 保健室つれていってくれたでしょ。」 
俺「あっ そうだね・・・。」

俺はすぐに拳に話が切り替わったなと思って後でよく考えて落ち込んだ。



427 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:37:35.78 ID:EvwU9/xM0 
昼休みに、俺はまた拳に話しかけた。

俺「拳君の彼女って違う学校の子?」 
拳「彼女いねーけどなw」

俺「あっいないんだ。」 
拳「いるって言ったんだろ。U本っていう奴に。」

俺「えっなんで知ってるの・・・かな?」 
拳「さっき話しかけてきたから。 多分そうだろなっつってな。」

俺「あー・・・・。U本さん無理?w」 
拳「いや そこそこ可愛いとは思うけどな。」

俺「あっそうなんだ・・・・。」 
拳「お前あいつと仲いいんか?」

俺「いやっ 全然・・・。」 
拳「そーか。 なんか悪いな。 俺のせいで使わされたんか。」



436 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:46:02.32 ID:EvwU9/xM0 
そういう事を俺と拳が話してる時に、U本が話しかけてきた。

U本「あ ごめん ちょっといい?」 
俺「えっ?」

U本「あっ 拳君 ちょっといいかな?」 
拳「俺?」

U本「あの ごめん あっち来てくれないかな。」 
拳「ここじゃマズいんか?」

U本「ちょっとマズいかもw」 
拳「・・・・・・。なんだそれw」

俺は拳はすごくナチュラルに女子と喋れるんだな。と思った。

拳とU本が教室を出て行った。

そして、10分くらいして、拳が帰って来た。



441 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 20:56:02.65 ID:EvwU9/xM0 
拳は鬱陶しそうな顔をして、席に戻った。

俺「なんだったの?」 
拳「なんかよくわかんねーよ。」

俺「なんて言われたとか・・・聞いてもいい、ですか?」 
拳「敬語やめろw なんか色々聞かれたわ。内容よく覚えてねーな。」

俺「あー、そうなんだ。」

といった話をしていると、U本も教室に戻ってきた。 
なにかにこにこしながら嬉しそうに拳の方をチラッとみて、 
グループの女に冷やかされながら輪に戻っていった。

拳「・・・・・w。 なんかあれだな。 悩みとかなさそうでいいよな。」 
俺「えっ?」 
拳「あいつら。」 
俺「あー・・・そうだね。」

俺は拳とU本が話していた内容が気になってしょうがなかった。



454 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 21:07:20.92 ID:EvwU9/xM0 
5時限目の休み時間、またU本が拳に寄っていっていた。

俺のU本への恋心は、どんどん薄くなっていく。拳も愛想はわるいがまんざらでもなさそうに相手している。 
何を話しているかは分からないが。

U本は積極的なのか、はたまたイケメンパワーがそうさせるのかは分からないが、 
俺もこれでお役御免、拳と話す事ももうほとんどないだろうなと思った。

俺は拳を遠目からみていた。 
U本とI谷、プラス2人の女子と話しているのに至って冷静。 
他の男子のように声を馬鹿みたいに出すこともないのに、たまに笑わせている。 
仕草や表情もよく見ると意識してんじゃないのかと思うくらいかっこいいじゃねえか。くそ。

なるほど、そりゃモテるわ。 同じ孤独でも選んでそうなったか他に選択肢がなかったかでここまで違うとは。 
と、鬱になった。



472 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 21:24:12.26 ID:EvwU9/xM0 
そういえば拳は高校になってからやけにおとなしい。 
中学の頃はDQNがたくさんいたがうちの高校は真面目なったのが多い。 
イケメンぶった派手なのは結構いるが。 
だからいじめやいやがらせもなく拳のカンに障るやつがいないのだろうか。

とか考えていたら6時限目が終わり、拳が話し掛けてきた。

拳「ちょっといいか。」 
俺「えっ なに?」

拳「休み時間とか お前と話したりしていいか。」 
俺「えっなんで?」

拳「なんかこういうのって一々聞くもんじゃねえよなw」 
俺「えっ まあ、そうだね ふひひっ」

拳「同じ中学だし、頼むわ。」 
俺「あっいや、 全然!!いいけどw」

拳「頼むもんでもねえよなw わりいw」 
俺「はっ へっ ふひひw!」

俺は拳が何を考えているかは分かっていた。 
U本が執拗に話しかけてくるので、俺と仲よくして逃げようってハラなのだろう。

だが、それを口に出すと、「悪いな、なんか利用してるみたいで。」とか、 
また申し訳なさそうな顔をするんだ。 こいつは。

間違いない!



493 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 21:37:41.27 ID:EvwU9/xM0 
拳に色々聞いてみた。

俺「拳君ってなんかスポーツやってたの?」 
拳「なんかわけのわかんねーもんおっさんに教えられてたな。」

俺「えっ やっぱ格闘技?」 
拳「そうだな、空手みたいな感じだった。」

この間とは違って自分の事をはぐらかさず少しだけ話してくれている。 
自分から頼んで聞かれたことをはぐらかすのは失礼だとでも思ったのだろう。

俺「U本さん苦手なの?」 
拳「いや、いい子なんじゃねえかな。」

俺「え、じゃあもっと話せばいいんじゃない?」 
拳「ww そだなww。 まーいーじゃん。」

こうやって話してみると拳はとても話しやすい。イメージであった威圧感もなく、 
話し方や内容にも嫌味がない。 なんか、こう、大人だ。 
ただ、まっすぐ目を見てはなしかけてくる。基本目を見ずに話す俺にはくるしかった。



505 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 21:48:43.66 ID:EvwU9/xM0 
俺「空手みたいな格闘技って柔術?」 
拳「いや、結構違うな。 まあほとんど空手だよ。」

俺「おじさんって道場の先生とか?」 
拳「まー父ちゃんみたいなもん。」

俺「やっぱもてるんだね?」 
拳「さーな。」

俺「放課後なにしてるの?」 
拳「バイト。」

いつの間にか質問攻めになってしまっている。 
拳は少し困った顔をしながらも多くを語らず返してくれる。

俺はU本に少し感謝をした。 
お前のお陰で俺は孤独なメガネからイケメンでいい奴な友達がいるメガネにクラスチェンジ

で き た ん だ!



525 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 22:03:27.57 ID:EvwU9/xM0 
次の日の昼休み。俺と拳が飯をクッテイルとU本とT畑が話しかけてきた。

T畑は俺が見る限りではクラス1の美人だ。俺の下半身がキュンてなった。

U本「拳君っていっつもパンだよね。」 
拳「んー。」

U本「今度お弁当つくってこようか?w」

積極的もここまで行くとイタイ気がしてきたが、これが現代っ子なのか。

拳「んじゃ俺はお前の弁当作ってやるよ。」

サラッと言いやがったこいつ!!鬱陶しいんじゃなかったのかよ!! 
しかも「お前」とか言ってるし!! もう完全にカップルの(ry 
俺は意味がわからんと思った。

U本「マジで!!? 拳君料理できるんだ!?」 
拳「あっ、やっぱやめた。」

U本「えっ なにそれーw」 
拳「俺パンでいいわ。」

U本が俺に「俺君にも作ってあげるよ。」と振らなかったのは 
俺がお母さんの愛情たっぷりの弁当をタベテイタカラなんだな。

そうなんだな。



548 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 22:19:49.78 ID:EvwU9/xM0 
俺はT畑と初めて喋ってしまった。

T畑「俺君のお弁当お母さんが作ってるの?」 
俺「あ、うん。」 
T畑「へー。」

     終    了

拳は淡々としながらもU本とT畑を相手に喋りながらも、 
たまに俺にふってきて、俺はキョドル。 
そして拳はもうしわけなさそうな顔をする。

なんだか情けない気持ちになったものの、なんか学園生活って感じだ。

俺の好きなBzの「恋心」みたいな感じに実際なっていて、俺は大変満足した。



557 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 22:30:11.22 ID:EvwU9/xM0 
U本が俺も気になる事を振ってきた。

U本「拳君ってなんで誰とも話そうとしないの?」 
俺「あっそういや中学の時からそうだったよね。」

やった。おそらく初めてナチュラルに会話に参加できた。

T畑「中学の時からなんだw」

T畑が俺を見ながら笑って聞いてくる。 ああ、かわいい。

拳「話そうとしないんじゃなくて話す相手いねーんだ。 友達いねーから。 
   (俺)が相手してくれるだけ今はマシだけど。」

「相手してくれる」って言葉が、なんか妙に嬉しく、ほこらしかった。

U本「でも女子ははなしかけてくるでしょーw 一年の時はどうだったのw?」 
拳「いや、同じ感じ。」 
T畑「韻踏むなw」 
拳「踏んでねーよw」

ここらあたりから、俺の拳の中学時代の武勇伝語り暴走が始まった。



584 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 22:41:44.94 ID:EvwU9/xM0 
俺「拳君ってなんで部活とかやらないの? 中学の時スポーツテストとか 
   いつも一番だったのに。」 
T畑「えっマジで!?」 
拳「いや バイトとかな。」 
U本「あ~すっごいわかる。運動神経よさそうだよね~。」

拳は困った顔をしていた。

俺「中学の時とか、いじめられてる奴とか助けたりしててさ。」 
U本「えー!!マジでー!! すごいじゃん」 
俺「でもそれで「お前助けたわけじゃねーよ。」みたいな感じがかっこよくて」 
T畑「やるね拳君w」 
拳「知らん。」

その時俺は会話の中心になっていた。言葉が珍しくスラスラでてきた。 拳はこういう話をされるのが嫌いなことは 
なんとなくわかってたはずなのに。拳は困りつつも多少顔がひきつっていた。

でも俺がチラッと見ると、拳は何事もなかったかのように「ん?」って顔をしてくれるんだ。

俺が会話の中心になっていることを困りながらも喜んでくれているのかもしれない。



598 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 22:54:11.06 ID:EvwU9/xM0 
拳がようやく「U本って弁当自分で作ってんのか。」と切り出し、 
ずっと拳の話のターンから脱出を試みた。 
U本は初めて拳が自分に質問をしてきてくれたせいか、うれしそうに答えた。

U本「なに やっぱり作ってほしいの?w」

悪戯っぽい顔で拳に聞いた。 この女、やる。

拳「いや別に。」

拳も負けてはいない。

U本「ああそうw 自分で作ってるよ。 弟とか妹とかのも作らなきゃあいけなくてさあ」 
拳「えっ 弟とか妹とかいんのか?」

なぜか拳が珍しく興味を示した。

U本「えっ、 うん。遠足の時とかだけね。」 
拳「ほー。 ・・・・・偉いなっ。」

拳はすごくいい顔で言った。 なんかこう、男前だ。「偉いな」にも重みがある。

俺はU本の顔を見た。 女の顔になっている。 落ちた。

俺はと言うと、また会話から洩れだそうとしている。



611 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 23:00:58.80 ID:EvwU9/xM0 
そうこう話していると、U本が携帯を取りだした。

U本「あっ メアド教えてよ!俺君も!」

「俺君も!」 たしかにU本はそう言った。 やったぜ!

T畑「あっ あたしも。」

T畑さんとメアド交換っておまw   やったぜやったぜ!!

拳「あ、俺携帯もってねーや。」

拳・・・・お前・・・空気嫁よ・・・。 ホントは持ってんだろ? 
俺はお前の携帯見たことあるんだよ!!

お前が乗り気じゃなかったら俺も交換できねーだろが!!

まあ、交換してもメールなんかこねーだろーがな!!!



624 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 23:09:00.65 ID:EvwU9/xM0 
U本「えっもってないの!? マジで!?」

U本が驚きながら聞いた。

拳「友達いねーから持っても意味ねーじゃんかw」

拳が返す

俺「持ってるでしょw 俺見たことあるよw」

言っちまった。いや、反射的に。流れ、テンポもよかったので。

拳は苦笑しながら俯いた。

T畑「なんで嘘つくの~ww」 
U本「あっ、いやならいいんだけど・・・・。」 
拳「いや、すまん。 嫌ではない。 携帯もってないとか渋い~とか言われたくてなw」 
T畑「思わないからw」

拳は携帯を取りだした。 
俺はおそるおそる拳を見た。 
拳は「お前なぁ」 と言いたそうな苦笑いを浮かべていた。



642 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 23:19:20.60 ID:EvwU9/xM0 
拳が赤外線での交換を珍しそうにみている。

U本「はい拳君。」 
拳「あっごめん。やりかたわかんねーや。」 
U本「あっ じゃあ貸して。 うん。できるよこれ。」 
拳「皆よく知ってんなあ。」

拳は見た目は制服でもお洒落なか感じがわかるが思考は結構おっさんくさい。 
今時珍しい感心な子をアッピールしたU本に関心を示したり、 
携帯に疎かったりメアドが今時電話番号にaつけただけだったり。

U本がメアド交換を終えて「やったw」とか言いだした。露骨に好意をアッピールしている。 
それが拳のメアドをゲットしたからであって俺のメアドはどうでもいい事は全人類がわかる。

しかし俺は人生初のかーちゃん以外の女の電話帳登録という快挙をナシトゲタ。

俺はありがたそうに 「U本さん」「T畑さん」 と登録した。



651 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2007/08/14(火) 23:26:57.92 ID:EvwU9/xM0 
放課後、拳が「お前んちってどこ?」と聞いて来た。

俺「○○のとこ。」 
拳「俺も今日一回帰るし、一緒に帰るか。」

俺は「まさか凹られるのでは!?」と思いながら

俺「あ、ホントゴメン」

と思わず言った。

拳「あ、なんか用あんのか。」

拳はなんで謝られているのかわかってないよだった。

俺は「えっいやなんもないよw 帰ろう。」と答えた。

拳「なんだそれw」


そして帰る電車の中で俺は拳の男前ぶりをまざまざと見せつけられた。



664 名前:1 投稿日:2007/08/14(火) 23:37:22.15 ID:EvwU9/xM0 
電車の中、下校の高校生でかなり混んでいた。

俺と拳は運良く座る事が出来、はなしをしていた。

拳「T畑って奴キレーな顔してんな。」 
俺「うわ やっぱそう思うんだ。」 
拳「なんだよw」 
俺「気にいったの?じゃあメールすればいいじゃん。」 
拳「気にいったってどんだけ上から目線なんだよw俺は殿様かよ。」 
俺「あ、ごめん」 
拳「いや、まあメールはめんどくせーからしねーけどな。返してねーし。」

さっそくメールきてんのか・・・。俺には来てないぜ!!と思っていると、 
立っている高校生たちが急に動きだした。

なんだろうと思って見てみると、人だかりがまっぷたつになって道をあけている。 
というより、よけている。

その人の割れ目をモーゼの如く進んできたのは、140センチくらいの女子生徒だった。 
盲目用の杖をついている。 彼女は、一目で盲目と分かる顔をしている、 
顔に目と呼べるようなものがないのだ。 



682 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/14(火) 23:47:26.50 ID:EvwU9/xM0 
その女生徒は顔の眉がある部分が腫れあがり、顔面奇病のようになっている。 
その腫れが、目まで覆いかぶさり目を完全にかくしている。

正直、俺も最初「うわっ。」って思った。

その女子を見る周りの学生達の目は、奇異な化け物を見るような眼差しだった。 
皆が思っていることが容易に予想できた。 
「キモい。」だ。

その女子が、座席の端っこあたりに立って、喋った。

「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」

当然、空いていない。 立ってる奴もごまんといるんだ。目が見えなくてもわかるんじゃないのか。

そして端の席に座っている男子学生2人は「うわ。キモ。」と言いたそうな半笑いの表情で 
彼女を嘲笑している。

俺は「あれ×高の制服だけど障害者専用の学校になんでいかないんだろう」とか考えてた。



700 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/14(火) 23:55:04.08 ID:EvwU9/xM0 
「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」 
しつこく女子が何度もきいている。

すると拳が立ちあがり、彼女の方に向かっていった。

拳「こっち空いてますよ。」

そういうと彼女の手を取り、自分の座っていた席、つまり俺の隣へ誘導し、 
彼女を座らせた。

女子「あ、ありがとうございますー。」 
拳「いや。」

そういう会話を交わすと、拳は周りの学生たちの方を向き、

「何見てんだコラ」と言わんばかりの眼光で睨みつけ、 
彼女の応答に答えなかった学生二人を軽蔑の眼で見下ろした。

俺も席を思わず立った。



730 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 00:04:02.57 ID:0H/L4uAQ0 
駅を降り、その事で話をした。

俺「拳君すごいね。」 
拳「なにが。」 
俺「いや、席ゆずってあげたし。」 
拳「はあ?」 
俺「あ、ゴメン。」 
拳「なんで謝んだよwまあいいや。 あのさー 俺あの子と手ー繋いだじゃん。」 
俺「うん。」 
拳「あん時俺手かんなり汗ばんでたからちょっと焦ったわw」 
俺「・・・・・。」

拳という人物が分かった気がした。 
なぜか拳は周りから賞賛される事を嫌う。かっこつける事を嫌う。 
でも、困っている人間は放っておけない。 
正義ぶるつもりもないので、照れ隠しの為に乗客を睨みつけ、わざと悪役になろうとする。

不器用で真っ直ぐで、とても意志の強い人間。

と、家に帰って考えていたらひどく鬱になり、 
「俺もああいう風に生きるぜ!」と決心した。

でも、次の日には根本的なものが違うという事を悟った俺。さすが俺。



753 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 00:15:35.79 ID:0H/L4uAQ0 
6月も終わりにさしかかった。

U本達が体育の時に4階からみていた。 俺は気づいていた。

種目はソフトボールだった。

俺は当然の如くピッチャーゴロ。そしてオカマ走り。死にたい。

拳の打順が回ってきた。  
クラスではおとなしい拳だが、運動能力の高さはクラス中が知っている。 
守備が一斉に遥か後方へ下がった。

そしてピッチャーは投げ、拳は予想通りかっとばした。 
打球はグングン伸び、拳はやる気がなさそうに走りランニングホームラン。

U本がそれを見てはしゃいでいるのが分かった。軽く鬱になる。

俺が拳にそれを教えてやると、拳は次から控え目にバットを振り、わざとアウトになっていた。



782 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 00:31:37.91 ID:0H/L4uAQ0 
体育を終えて昼休み、U本とT畑が寄って来た。

U本「なんで最初以外やる気なかったの~?」 
拳「なにが。」 
U本「野球野球。 体育の。」 
拳「見てたのかよ。 やる気マンマンだったっつの。」 
U本「ホントにぃ~?w」 
拳「その顔ムカつくw やめろw」

U本と拳はどんどん軽口を叩けるようになっていっている。 
でもたまにいい感じになる空気になると冗談を言い逃げる。

T畑もだんだん拳の人柄に女を見せはじめている。

まあそれもそうだ。クラスでおとなしい存在なイケメンが、 
話してみると気の利いたトークもできて落ち着いていて他の男子と比べると 
月とスッポンほどに大人だ。おまけにスポーツ抜群で謙虚。そりゃ惚れるわ。

一方俺はどんどん鬱になる。 
拳が気を遣ってくれるのも、鬱になる。



811 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 00:40:27.42 ID:0H/L4uAQ0 
7月に入る直前、U本達が急に寄ってこなくなった。

俺は拳に聞いてみた。

俺「U本さんとなんかあったの?」 
拳「・・・いや。」

これだよ。大方U本が拳にコクって振られたとかそんな感じなんだろ!! 
もう俺レベルになるとそんくらいわかっちゃうんだよ!!

だから聞いてみたね。親しくなった(?)T畑に。

俺「U本さんと拳君ってなにかあったの?」 
T畑「いや・・・あたしがなんかあったっていうか・・・聞いてないの?」 
俺「うん。」 
T畑「そっか・・・・いい奴だなぁ~・・ホント。」

こっこの野郎!! お前T畑か!!! T畑ふったんか!!

俺はなぜかやりきれない気持ちになってジタバタ暴れだした!!

もちろん、心の中で。



844 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 00:48:28.11 ID:0H/L4uAQ0 
拳はその日バイトがなかったという事で、一緒に帰った。 
その途中、俺は勇気を出して聞いてみた

俺「T畑さんに告白されたの?」 
拳「・・・聞いたんか。」 
俺「あぁ、うん・・・・。ごめん」 
拳「いや、ゴメンなw なんか嘘ついてたし俺。 なんもねーとか。」 
俺「振ったの?」 
拳「あー。うん。」 
俺「そっか・・・。」 
拳「おー。」

そして駅を降りて帰りの道、俺は初めて拳の心を見た。



891 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 01:00:09.56 ID:0H/L4uAQ0 
駅を降り、歩いている途中、拳が喋り出した。

拳「なあ。」 
俺「はい。」 
拳「なんかさー、U本とかT畑とかI谷とか、いい奴だよな。」 
俺「あー、うん。 皆サバサバしてるしね。」 
拳「おー。 なんかな・・・・。」 
俺「・・・・・・?」

拳が泣いている。俺はすごく驚いた。

拳「なんでこんなんで壊れんだよ・・・・・。」 
俺「・・・・・・。」 
拳「ホント・・・・・つまんねーよ・・・・・。」 
俺「・・・・・・・・。」 
拳「あーあ・・・・・。」 
俺「・・・・・・・・。」


俺は、こういうドラマみたいなセリフが吐けるのも、こういうセリフが似合うのも、

「やっぱイケメンだからだよなぁ。」とか、そう、思ってた。



936 名前:1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 01:10:59.53 ID:0H/L4uAQ0 
拳の男泣きを見てしまったのは驚いた。

多分父ちゃんが地団駄踏みながら号泣するとかより驚いただろう。

拳はすぐ気を取り戻し 珍しく声を張り上げ、

拳「女ってめんどくせーなーオイ!!w」

と言いながら俺の背中をバンと叩いた。

拳「ほんっとスマン。なんかお前もあいつらと絡みにくくなるだろ・・。ホントすまん。」 
俺「いや、いいよいいよ。元々拳君目当てで寄ってきたんだしw」 
拳「・・・・・・。」

あ。

拳「そういう事いうなよ・・・・。」 
俺「だって事実じゃんw」 
拳「・・・・・・・・・。」

あ。

拳「お前ってネガティブだな・・・・。」 
俺「まぁ拳君みたいに顔も良くないし行動もキモいしねw」 
拳「・・・・・・・・。」

あ。



27 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 :2007/08/15(水) 01:24:16.31 ID:QVMKAGI0 
拳「・・・・・・・。」 
俺「え?え?」

多分拳は黙り、俺はヘラヘラしてた。

拳「・・・・・・・まあ、いいや・・・・。」 
俺「え?え?」へらへら

なんだか許してくれたようなので、俺はなんか会話しなきゃと思い、聞いた。

俺「拳君って好きな子でもいるの?」 
拳「っはwwww」

拳はなぜか笑った。多分苦し紛れなのがばれたのだろう。

拳「いるよ。」 
俺「マジで。 同じバイトの子とか?」

拳「いや、前の彼女。」 
俺「あー。」

まあ当然だとは思っていたが、拳が非童貞だと分かった俺は、

完全敗北の旗をかかげた。



77 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:41:42.89 ID:QVMKAGI0 
ゲロ(>>1) スペック:身長161センチ、体重40キロくらい。メガネ。

           チョン顔、色白(むしろ青)、オタ知識はない。

           現在高2。


拳:高2.身長180前後、スマートだが片幅広い。イケメン。足が長い。



85 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:47:58.13 ID:QVMKAGI0 
 >>27の続き

俺「えっ元彼女とかヨリもどさないの?」 
拳「んー、まあ。無理っぽいしな。」

俺「振られたの?」 
拳「振られたっていうか・・あれだ、どっか行っちった。」

俺「・・・・・?」 
拳「まーいーじゃん。 お前誰か好きな奴とかいねーの。」

俺「いやーいないっていうか、誰からも相手にされないしっていうか・・・ww」 
拳「だからなんでそーいう事言うんだよってもういいや。なんかこーゆー話だめだww わりいww」

といった話をしながら帰路についた。

93 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:56:12.87 ID:QVMKAGI0 
7月上旬、拳はU本のグループに近寄って行った。

U本やT畑となにやら話している。

よく考えれば拳からU本達に近寄っていくのは初めて見る。

と思った矢先拳が「わっはっは」と爆笑しだした。

と思ったらT畑が拳の腕をバシバシ笑いながら叩いていた。

なにを喋っているかわからなかったが、俺は「うおお。なんかうまくやりやがった。」とおもった。


と、思ったら、目の前であり得ない光景が起きた。



111 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:02:12.23 ID:QVMKAGI0 
T畑が急に拳の前に立ちあがり、拳の両腕を握った。

拳は「?」という顔をしていた。

T畑はニコニコしている。

他の女子も??と言う顔をしている。

クラスの他の生徒も大半がそちらに目を向けた。

T畑は拳の握った両腕をぶんぶんと横に振ると、

拳にキスをしやがった!!!!!!

「キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!wwwwww」

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!wwwwww」

教室中は一斉に歓声につつまれた。

見ていなかった生徒は「え?なに?え?」とかいってる。

俺はずっと見ていたのに状況を把握できないでいた。



149 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:11:36.41 ID:QVMKAGI0 
T畑は机に座りこみ授業中寝るあのかっこで足をジタバタさせている。

U本はなぜか机を叩きながら爆笑している!!お前拳好きだったんじゃないのかよ!! 
なんていい奴なんだ!!惚れた!!

U本グループの女子たちはとにかくキャーキャー言ってる。

男子達はイケメングループの奴らはとにかく吠えている。 
普通グループの奴らも笑っている。 
オタグループはなんとも言えない顔。

そして拳は、まったく動じた様子もなく、 
眉をつりあげ、口の片方を吊り上げ、 
「この野郎ww」と言った表情で苦々しくもニヤリとしている。

騒ぎが収まった後、拳はT畑に向かって

「バーカww」

と言って席に戻っていった。

T畑は「バカでーすww」とかおどけている。が、顔真っ赤。バシバシ叩かれている。


なんかこう、俺は殺意が湧いた。



182 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:20:23.41 ID:QVMKAGI0 
昼休み。

その日の拳は一躍時の人だな。と思っていたが

俺と拳の周りにはU本達だけが集まった。

男子は拳がやっぱりちょっと怖いんだろう。そういえばソフトで明らかに手を抜いても誰も何も言わない。 
喧嘩が強い事なんてすぐにわかるし、なによりあの雰囲気。

女子たちもあまり仲良くないのでからかったりはしない。

俺は「拳はクラスでかなり得なポジションだったんだな」とか思った。

U本「(T畑)こっちきなよーーーー!!ww」 
T畑「むーーーーーーりーーーーーーー!!!wwww」

「むーーーりーーー」ってお前、かわいいなあちくしょう。 拳SINE。



205 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:25:32.36 ID:QVMKAGI0 
俺「なんかいいもの見せてもらったww」

俺は思ってもいない事を言う。

拳「知るかもう。(ぷいっ)」

拳、かわいいな。

俺「もう付き合っちゃえば?」 
拳「ゲロよー・・・・。」 
俺「なに?ww」 
拳「俺こーいう甘酸っぱいの駄目だ・・。」

拳かわいいな。



224 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:31:33.16 ID:QVMKAGI0 
放課後、もうT畑は恥ずかしさが一周回ってヤケクソになったのか、

T畑「一緒にかえろ☆」 拳の腕ぎゅっとして

とか半笑いで言いだしてんの。そんでまたU本たち「キャー」。 もう見てらんない。

拳はいつもの拳に戻り「バイトあんだよ。」とか言ってる。かっこいいじゃねえか。

亭主関白気取りか? ああ!? シャインよ!!




238 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:39:35.56 ID:QVMKAGI0 
次の日、拳はめずらしくダルそうに登校してきた。

俺「バイトとか言ってT畑の家でヒーヒー言わせてきたんじゃねえのか!? ああ?!」

とか言ったらさすがにぶっコロされるので心の中で吐き捨てた。そして

俺「ダルそうだね。」普通にこう言う。 
拳「昨日客多くてな。」 
俺「そういえば拳君なんのバイトしてんの?」 
拳「あー、バーテン。言うなよ。」


なんかもう・・・・シャインよ・・・。


落ち着いた雰囲気や仕草も女の扱い方もこれで合点がいった。

髭の生えた渋いマスターに気に入られて高校生でありながらバーテンダーってかぁ!!?

かっこいじゃねーか!! シャイン!! シャーーーイン!!



247 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:47:32.50 ID:QVMKAGI0 
俺の嫉妬心は人生でこれほどまでに肥大した事はなかった。

イケメンの同級生を見ても、「どうせ中身カラッポなんだろwwww乙wwww」とか

心の中で自分に言い訳をすることができた。 自分も空っぽだが。

だがこいつは違う。

イケメンでありながらスポーツ万能、性格よし、やる事なす事かっこよくて嫌味がない。

こんな少女漫画にでてくるような奴が身近にいたら誰だってコロコロコミックしたくなるだろ?

もうやってらんねーよ。どうせ住む世界が違うんだい!!

と思ってたら、またも俺の気を逆撫でする行動に出た。



270 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:58:19.24 ID:QVMKAGI0 
一応つづくにしときます。まだ付き合ってくれる人がいれば明日かくまう。

「わけわかんねーよ」という人の為の解説

拳→U本: 拳「しっかり者でいい奴。サバサバした性格だしあいつの旦那は絶対幸せ」

拳→I谷: 拳「気ー強いよなww」

拳→T畑: 拳「顔はキレーだし根性座ってるしいい女すぎるだろww 付き合う気?ねーよwwww」

拳→元彼女: 拳「すごい奴だった。」

ゲロ→U本: ゲロ「太腿はぁはぁ」

ゲロ→I谷: ゲロ「八重歯はぁはぁ」

ゲロ→T畑: ゲロ「パイオツはぁはぁ」

ゲロ→拳 : ゲロ「僕もブルワーカーで拳くんのようになれました。」



10 :1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 21:55:37.47 ID:0H/L4uAQ0 
今日はスポーツテストの1日目があった。俺は鬱がMAXになる。 
今日の種目は50メートル、懸垂、走り幅跳び。 
当然どれもやりたくない。帰りたい。

俺「拳君また体育の先生にびっくりされるんじゃない?w」 
拳「陸上部もいるからそんな事ねーだろ。」 
俺「1年の時どうだったの?」 
拳「サボったw あん時他のバイトもしてて忙しくてさ 朝もたまに学校休んでてな。」

どーせ過剰に注目されるのが嫌で出なくてもまあいっかとか思ってたんだろ。 
分かってる。 ゲロアンダースタンドだよ拳。 マジでシャイン。

俺「今日は本気でやるの?」 
拳「さすがに体育やべーからな。点数はとっとかんと。」 
俺「皆びっくりするんじゃない?」 
拳「お前そこ推すなあw」



14 :1 ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:00:19.32 ID:0H/L4uAQ0 
50メートルのタイムを測る。 
出席番号の上下で俺と一緒に走るのはS田、普通グループに属する普通の奴だ。 
しかし圧倒的な差を広げられ俺のタイムは9秒2。うん。まあまあかな。

拳の番になった。一緒に走るのはなんちゃってイケメン野郎H岡。

拳は圧倒的な差を広げゴール。タイムは5秒7。盗塁王かお前は。 
男子全員が沸く。

体育教師「すごいなお前w」 
拳「・・・・・・・。」 
体育教師「・・・・・・・・。」

拳は体育教師A木が嫌いらしい。 
俺もこいつの教師の癖に運動音痴な生徒を嘲笑う態度はずっとムカついていた。 
拳いいよいいよー。

拳は懸垂でも楽々20回を超え満点。満点を超えればやる必要もないので降りる。

体育教師「一応記録だから何回までいけるかやれよ。」 
拳「もう限界でした。」 
体育教師「本当か?」 
拳「はい。」

A木が少し威圧的に言う。目を逸らさず一歩も引かない拳。A木ざまぁww

俺? 当然ぶら下がるのがやっとさ。



20 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:05:44.43 ID:0H/L4uAQ0 
中学の頃から思っていたが拳の運動能力は普通じゃない。 
中学の時なんかは陰で「アンドロイド」とか「サイボーグ」とか言われてた。 
俺はミュータントかなんかだと思っている。

走り幅跳びも馬鹿丸出しの記録を出し 2日後、今日は体育館でテストだ。

種目は握力、反復横飛び、ハンドボール投げ。

俺の握力は右32、左28。 悪くない。

そして拳の番になった。 
拳の前の前にピザ柔道部のU見が75を出してクラスを沸かせている。 
握力は左右平均69以上で満点だ。

男子全員がwktkして拳を見ていると、なんだかぎこちない感じでやっている。

すると脳まで筋肉教師A木が急に怒声を上げた。



28 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:10:24.74 ID:0H/L4uAQ0 
A木「真面目にやれ!!!」 
拳「・・・・・・・・。」 
A木「なんだ。」 
拳「いや・・・・・・。」

男子生徒達が凍りつく。拳は不機嫌そうにそっぽを向くと思いきり握りこんだ。 
そしてぶっきらぼうにA木に渡す。A木が握力計を見る。

A木「おっほwwwwww」

「おっほ」じゃねぇよ。何キロいったのか公開しろ。 
拳が左の測定も終え俺の近くに帰ってくる。小さく舌打ちをしていた。

男子達が一斉に測定器にかじりつく。92キロだったそうだ。力士かお前は。

そして金曜日、俺が一年で一番鬱になるとも言ってもいい、 
1500メートル持久走の日がやって来てしまった。



39 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:15:49.96 ID:0H/L4uAQ0 
俺「いやだなぁ・・・。1500.」 
拳「スポーツテストってもっと年度始めにやるんじゃねーの普通。」

そんな事今いってねーだろボケ。シャイン。

俺「拳君って長距離が一番得意だったよね。」 
拳「でもまぁ点数稼いだしな。」 
俺「A木にはだいぶ嫌われただろうけどw」 
拳「うっせw」

俺は元々口が悪い。1カ月で拳に軽口を叩けるようになったのもこいつの人柄のせいだろうか。 
着替えている最中、拳はこんな事を言いだした。

拳「一緒に走るか。」 
俺「やめてよ 余計にみじめじゃんw A木もまた怒るよw」 
拳「あぁ・・・・そっか。すまん。 長距離苦手なんか?」 
俺「いや スポーツ全般苦手だってw」 
拳「っ・・・・・すいません。」 
俺「いや、ごめん。いいよいいよ。思いっきり走ってよ。」 
拳「ん、おう・・。」



49 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:21:59.59 ID:0H/L4uAQ0 
そして1500メートル測定前、A木が何故か上機嫌で拳に尋ねる。

A木「拳お前やっぱ長距離も得意か?w」 
拳「・・・・普通です。」

拳がイノコMAXのような返答を愛想なく返す。 
A木はなんとも言えない表情をしていた。「かわいげのねーガキだぜ」とか思ってるだろう。

多分1年だと思われる女子生徒が家庭科室から顔を出して見ている。死にたい。 
どーせトップを独走してる拳を見て 
「あの人すごーい ねー顔も超かっこよくない?」 
とか言うんだろ。 はいはい。  シャインシャイン。

そして1500メートルがスタートした。 
A木は拳に 
「本気で走れよ。」 
とか言われてた。

拳はフル無視。 
ちょっと露骨すぎないか?



60 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:29:10.17 ID:0H/L4uAQ0 
グラウンド3周目。俺はずっと下を向いて走ってる。苦しい。死ぬ。

集団から大きく離され俺、普通グループの8田、オタグループのピザ下が遅れている。

A木が「拳お前真面目にやれーーーー!!」って怒鳴ってる。 
お前ホントシャイン。 生徒は拳だけじゃないだろ。 さっさと懲戒免職。 
脳筋馬鹿は教え子に飛び抜けた奴がいると嬉しいんだろうな。 
でも拳はお前を嫌ってるんだよ!!

顔を上げて見てみる。拳は集団に紛れているようだ。 
トップを独走っているのは陸上部のS藤。

もう駄目だ。苦しい。死ぬ。あと半分だ。頑張れ俺。

歩きたい。 でも歩くことはできない。 
俺と一周差がついて拳が俺の横を追い抜いて行く事なんてあれば、 
あいつはそんな事絶対にできない。 
明らかなペースダウンにA木は激怒するだろう。

だからペースダウンはできない。 ちくしょう かっこいいじゃねぇか俺。 輝いてるぜ、俺。

俺は奇跡的に普通グループの8田とオタグループのピザ下に大きな差をつけていた。 
これがスポーツでの優越感か!!

たまらん!



63 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:32:41.65 ID:0H/L4uAQ0 
俺は1500メートルを人生最高とも言える頑張りで走り抜いた。 
もう9割がゴールしてる。笑いたければ笑え。 
俺は頑張った。自分で自分を褒めてあげたい有森優子。

という達成感も束の間やばい。過呼吸だ。やばい苦しい。死ぬ。

「ひっ・・ひっ・・ ひっ・・・」 とか言ってる俺かっこわるい。

案の定拳が「おい!大丈夫か!?」 と駆け寄ってきた。 
他の生徒はフラフラなのにお前息あがってねーのか。サイボーグが。

拳「保健室いくか? おい、聞こえてんのか? 大丈夫か?」 
俺「ひっ・・・ひっ・・・うん・・・・・っひっ・・・」

うわ。なんか泣いてるぞ俺。 もう俺にかまわないでくれ。 いや、嘘だ。誰か助けて。苦しい。

A木が拳に話しかけている。「おいお前全然本気で走ってなかっただろ。w」 
その瞬間拳が珍しく怒声を上げた。

「んな事どーでもいいだろーが!! こいつ見えねーのかテメーは あああ!!!?」

拳がA木に掴みかかっているようだ。A木の反応は分からない。

拳が俺をおぶった。苦しいながらも拳がA木に向って 
「テメーマジで教師やめろ。」 
と言っているのが聞こえた。そして拳が走りだした。

病弱な生徒をおぶり疾走する拳、家庭科室の一年、惚れたな。 
俺は朦朧とした意識の中で思った。 シャインと・・・・。



73 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:37:17.14 ID:0H/L4uAQ0 
俺は保健室で少し休んで回復した。

4時限目には授業に復帰したが、拳の姿が教室にはなかった。

後で知ったことなんだが、拳は俺を保健室に運んだ後、どこから買ってきたのか 
酸素吸入のあの缶みたいな奴を買ってきた。 
いや、拳が戻ってきた時には俺は回復していたので意味はほとんどなかったが。

その時学校外のスポーツ用品店に行くため、校門を勝手に抜け出し、 
帰って来た後もA木とちょっといざこざがあったらしい。 
うちは結構厳しいんで授業を勝手にサボったり学校外に出る事は禁じられている。 
それで、生活指導室にいたらしい。

俺は感動して昼休みU本が 
「拳君なんでしばらくいなかったの? 聞いても教えてくれなくてさー」 
と言ってきたので拳がジュースを買いに行っている時に話した。

俺が過呼吸で苦しんでいたこと、その時拳がA木とやり合ったこと、 
怒られるのを覚悟で俺の為に抜け出して酸素を買ってきてくれたこと。

その話の中の俺は大変かっこわるかったが、それでも話さずにはいられなかった。

拳は馬鹿で、不器用で、それでもあいつのやる事には、いつも誠意がある。

ただ、話しているうちに、俺の中でどんどん「きにくわねぇ」感情も高まっていったのはここだけの秘密だ。



81 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:40:16.16 ID:0H/L4uAQ0 
U本「なにそれホントに~?」 
俺「うん。」 
U本「ほとんどドラマじゃんw マジでかっこいいんだけどww」 
I谷「さすが彼氏w」 
T畑「彼氏じゃないって~w」 ばしばし

「彼氏じゃないって~」か。 そう。  
拳はお前と付き合う気なんかウンコ程にもねーんだよカスが!!気付け!! 
ちょっとかわいいからって、ちょっと皆の前でチューしたからって、

調子のってんじゃねぇぞこのメスブタが!!シャイン!!

U本「それでゲロ君はもう大丈夫なの?心配ない?」

ほら来た。 拳の事も程々に俺の心配をしてくれるU本・・・

愛してるよ・・・。

俺「大丈夫。うん。 よくあるから。」 
U本「よくあるんだw」

うん。今のはヤブヘビだったな。 



90 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:43:18.86 ID:0H/L4uAQ0 
7月もそろそろ一週間がたつ。 
もうほとんど休み時間は俺と拳、U本とT畑、おまけのI谷が定着している。

オタグループの奴ら、見てっか。

「あいつはいつも一人でありますねw」とか言う目でお前らがみてた俺が、俺がだ、

今となってはイケメンとイケ女子に囲まれ楽しくおしゃべりだ。どうだ。

U本「期末どう~?あたしヤバいんだけどw」 
T畑「期末って何?知らないんだけど」 
U本「wwwww」 
T畑「拳ちゃん勉強とかしてる~?」

拳ちゃんwwww プッ。 はいはい。勝手にどうぞ。

拳「拳ちゃんってお前w」 
俺「拳ちゃんって感じはないよねw」 
U本「え~拳ちゃんって感じだよね~。」 
I谷「うん わかるわかるw」

T畑「いや~?」 
拳「いや。」 
T畑「じゃあ普通に呼ぶ・・・・。」 
拳「・・・・・(--; 拳ちゃんでいーよ別に。」 
T畑「やったw」

お前らシャイン☆



99 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:47:33.81 ID:0H/L4uAQ0 
U本「そんで拳ちゃんwは期末どう?」 
拳「知らん。」 
I谷「なにそれw 拳ちゃんって勉強もできるの?」

俺に聞くんだなI谷、わかってる。お前わかってる。 
最近はほとんど自分の事を言おうとしない俺が代わりに言うのがベターになってる。

拳も最初は「おまえなぁ」とか言ってたが 
最近はこういう時こそ俺が会話に混じる事ができるので拳もそれを察してか嫌な顔をしない。

俺「なんかちゃんと勉強してるとこ見たことないけどテストはいいよねw」 
拳「お前の方がいいだろw」 
T畑「家で勉強とかしないの?」 
拳「バイトがあるからあんまりだな。」 
U本「テスト前にもバイトかー。偉いねー。 なんのバイトしてんの?」

拳「ファミレス。」 
T畑「うそーw じゃあ今度食べに行くw」 
拳「あっ嘘ついた。 ホントはスーパー。」 
T畑「じゃあ買い物行くw」 
拳「ごめんホントは工場。」 
T畑「どれなの?w」 
拳「言わん。」 
I谷「なんでー。」

拳・・・・正直に言えよ。 
「俺バーで働いててカクテルとか作ってるんだぜ」って言えよ。 
そしたらこの女どもは「えーうそーマジかっこいいんだけどー」って

うん。やっぱり言わなくていい。



109 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 22:51:28.08 ID:0H/L4uAQ0 
その日の帰りは拳も一旦帰るので一緒に帰った。 
俺「そういえばなんでバイトしてんの?」 
拳「金が欲しいからに決まってんだろ。」 
ごもっともだ。 
俺「そりゃそうだけどwなんでバーなの?年とかごまかしてんの?」 
拳「時給がいいから。年はマスターにはばれてんなありゃw 」 
俺「なんで金がいるの?」 
拳「そりゃ生活するにも学校行くにも金いるからな。」 
俺「えっ一人暮らししてんの!?」 
拳「絶対言うなよ!!特にT畑!!」 
俺「えっ うん。 わかった。 実家は?」 
拳「そりゃあるよ。アパートだけど」 
俺「なんで実家から通わないの?」 
拳「俺がいるとせめーから。」 
俺「あー・・・・ いつから一人暮らししてるの?」 
拳「・・・・・中2から。」 
俺「は? どうやって!?」 
拳「??」 
俺「あ、 お金とか。」 
拳「バイト。」 
俺「すご。 新聞配達とか?」 
拳「いや 牛乳とかはやってたな。 やっぱファミレスがでかかった。」 
俺「あー・・・・年誤魔化してたんだ。 それで中学の時たまに休んでたの?」 
拳「それもある。」 

なんなんだこいつは。そのあと「これも絶対言うなよ。」とまた念を押された。 
拳、俺もこれは言わないよ。  
俺、そういうとこわかってるよ。



134 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:02:47.71 ID:0H/L4uAQ0 
期末テストもかなり迫ってきた。 
昼休み、俺のU本がかなり心ときめく提案を出した。さすがだ。

U本「夏休み入ったらさー、みんなでどっかいかない?」 
I谷&T畑「あー!!行きたい!!」

入ってるよな!!もちろん「みんな」の中に俺は入ってるよな!!

拳「・・・・・・・。」 
U本「拳ちゃんとゲロ君っていつくらいが空いてる?」

よっしゃあ!!俺はいつでも空いてるぜ!?塾!?しらねーよそんなもん!! 
と思ったらまた拳がアホな事を言いだした。

拳「俺も行くのかよ!?」 
U本「当たり前じゃんw」 
T畑「私服ってどんなの着るの~?」 
拳「普通だよ普通。」 
T畑「超見たいんだけどw」 
拳「俺バイトあるからな・・・。多分無理だ。悪い。」 
U本「休みの日とかさ~。」 
拳「いや、 夏休みだから短期のバイトも入れてんだ。だから一日丸ごと休みってのはないな。」 
T畑「え~・・・・・・。」 
拳「ごめん。」

拳・・・・・・お前マジで・・・・空気読めよ!!! 
お前が行かなきゃ俺も行けねーだろうが!!!!!! 
おまっ 俺の人生最初で最後のエロゲ的展開をバイトごときで潰すなよ!!!!

あっ、バイトごときっていうのは言いすぎた。 ごめんね♪



144 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:05:50.47 ID:0H/L4uAQ0

U本「なんでそんなバイトの鬼みたいになってんの?」 
拳「バイトくらいしかやる事ねーからな。」 
U本「やる事あるじゃん!!w ねーどっかいこーよー。」 
拳「んじゃ俺も行ければ行くからさ、お前らとゲロで計画立てといてよ。」

スネェェェェェク!!! 駄目だ!! それは言っちゃいけない!!

U本「え~~・・・・?」

「え~?」ってお前。 正直だなオイ。

T畑「なんか海とか旅行とか行きたかったな~・・・。」

あ、もうナシな方向になってるんすね。サーセンwww

拳「海くらい女同士で行ってくりゃいーだろw」 
U本「それじゃ意味でしょw」 
拳「なんでだよ。」 
U本「駄目だ馬鹿すぎるwwww」 
拳「ひでーな。」

U本・・・・T畑の為なんだな、そうなんだな。 さすがだぜ・・・。

俺のマイリトルエンジェル!!!



156 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:11:11.38 ID:0H/L4uAQ0

その日の帰り、拳が珍しく空気を読んだ。

拳「どっか行きたかったか?」 
俺「えっなんで?」 
拳「いや・・・・・・。」

俺はここを逃がすと駄目だと思い、思い切って言った。

俺「そりゃ行きたかったよw 女子と遊ぶとか俺したことないし・・。」 
拳「・・・・そーか・・・・。あいつら旅行とか言いださねーだろーな・・・。」

お? お?

俺「旅行とか・・・・行きたすぎる・・・・・w」

さすが俺。 言ってやった。

拳「マジか~・・・・・・。」

拳頑張れ。 一日や二日休みはホントはあるんだろ!?

俺「いや、でもバイトも大事だし、無理しない方がいいよ。」

思ってもない事を言う俺。



170 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:15:05.47 ID:0H/L4uAQ0 
拳「いや、一応月曜は調整して休みにはしてんだよ。」 
俺「あ、行きたくなかったから嘘ついたんだw」 
拳「行きたくないっつーか・・・なぁ。」 
俺「なにw」 
拳「T畑にあんま気ーもたせる事したくねーんだ。 正直。」 
俺「かわいいって言ってたじゃん。性格もよさそうだし、なんで付き合わないの?」 
拳「そんなもん他の女に気ーいったままじゃ失礼だろ。 いい奴なら尚更できねぇ。」 
俺「あー、元カノか・・・。」 
拳「女々しい事言うけどさー、 こればっかはどーにもなんねーからな。」

さすがモテる男は言う事が違うね。でもな拳、 
そういう事を一生童貞確率99%の俺に言うってのは 時に残酷なんだぜ?

俺「彼女どっか行ったっていってたけど、 死んだの?」

何言ってんだって? うん、クズだよ? 文句ある?

拳「・・・・・まーな。」

拳・・・・・・・。お前・・・・・。

拳「つーかお前U本好きだろw」

きゅっ・・! 急に何いいだすのよアンタ!! 今そんな話してないでしょ!!



180 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:19:00.64 ID:0H/L4uAQ0

俺「えっ・・・・・!?」 
拳「そりゃ一緒に旅行にもいきてーよな?w」 
俺「うん・・・・・まあw」 
拳「うおっ 半分勘で言ったのに当たってたんかw」

こいつっ・・・・・!! くっくやしいっ・・・!!

俺「いや~~・・・・・ふひひっ」 
拳「いやっ。良く分かってると思うぞ。」 
俺「え?」 
拳「あいつはいいよ。 なんかこう、女のいいとこは持ってて、女のわりー所はあんまないっつーか。」 
俺「いやでも 俺は無理でしょ~・・・・w」 
拳「でもあいつお前の事癒し系だって言ってたぞ。」

社交辞令だよ・・・・。わかってんだろ。拳。 残酷だよお前。

俺「いや~・・・無理でしょ~~・・・w」 
拳「・・・・・。じゃー別にいいよ。」 
俺「えっ。」 
拳「無理やりどーこーさせるのもアレだしな。 ただ無理無理って言ってんじゃねーよ。」 
俺「あっ・・うん。ごめん。」 
拳「よしっ。 まあどっちにしろ思い出は作っとかねーとな!w」 
俺「えっ いくの?」 
拳「いきてーんだろ? 男一人は気まずいだろーしな。」 
俺「いや・・無理しなくてもw」 
拳「俺もホントは行きてーしなw やっぱひきずっててもしゃーねからな! 俺もT畑狙いで行くわw」

思ってもねーくせに・・・・ なんていい奴なんだ・・・。



198 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:22:00.54 ID:0H/L4uAQ0 
拳「んで旅行っつってもどーすんだよ。」 
俺「温泉とかね・・・w」 
拳「あー。」

俺はエロゲー的展開にしたいが為に希望を拳に伝えた。

俺「夜は肝試しとか・・・・・・。」 
拳「あーそーw」 
俺「花火とかね・・・・・w」 
拳「お前べッタベタだなw」

ベッタベタでもいいじゃないのさ!! 
俺にとっちゃあこんな展開人生最初で最後なんだよ!!

そりゃ高校生が温泉?泊まり?セッ(ry 結構無茶だよ!!分かってるよ!! 
そんな上手い事行くはずねーだろ!! 
ああそうさ!!こちとらエロゲーばっかやってんだよ!!文句あっか!

それでも拳なら・・・・拳ならなんとかしてくれる・・・!

拳「よっしゃ。 んじゃ明日U本とかに言ってみよーな。」

拳様・・・・・・!!



231 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:30:24.08 ID:0H/L4uAQ0 
次の日☆

拳「俺も暇な日あったわ。 どっかいこーぜ。」 
U本とか「マジで!!?」

拳「温泉。」 
U本「は?」 
拳「温泉いこーぜ。 泊まりで。」 
U本「うわっww エロッww」 
拳「エロくねーよ。」 
T畑「温泉とかマジ行きたいんだけどw」 
I谷「お金あるかな・・・。」

拳「全員の宿賃は俺出すわ。あとは自分でなんとかしろ。」

そこまでしてもらえるかよ。

U本「いや、それはないってw 自分で出すよw」 
拳「俺バイトばっかしてっからな。そこそこ持ってんだよ。金なら。」 
U本「え~・・・。」 
拳「金なら。」 
U本「しつこい~ww」



242 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:33:24.94 ID:0H/L4uAQ0 
拳「えーとな、海行って温泉泊まって夜は肝試しとか花火とかなw」 
T畑「いいねーーー!!w」 
U本「どしたの急にw」 
拳「いや 俺もゲロもあんま青春って事してねーしな。」 
俺「ふひひっ! うん まあw」

U本「ゲロ君泊まりとか大丈夫?」

どういう意味だよ。

俺「うん。全然いける。」

T畑「うわ~マジ楽しみw」 
U本「拳ちゃんいつならいけるの?」 
俺「悪いけど月曜日から火曜限定になんだけどいいか?」 
U本「じゃあ7月中ならあたしらもそれでいけるよね?」 
T畑「うんうんw」 
I谷「いけるよ~。」 
U本「あっ 男子誰か一人誘う?」 
T畑「H井でいいんじゃん?」 
拳「誰それ。」 
U本「もうちょっとクラスの人の名前覚えなよw あの子。」 
拳「ゲロ、いいか?」 
俺「うん。いいよ。全然。」

勘弁してくれ。H井も来るのかよ・・・・。



258 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:38:27.43 ID:0H/L4uAQ0

H井、イケメングループの奴だ。正直あんまりイケメンではないが、女子とは仲がいい。 
性格はよく知らんが、一年の時こいつとは体育のサッカーの時、 
こいつがクリアしようとしたボールが俺の顔面にクリティカルヒットしてからの俺の逆恨みは続いている。

正直、俺はこいつが嫌いだ。

H井「えっ 俺も行っていいの?」 
U本「あたしと(T畑)と(I谷)と拳ちゃんとゲロ君がいくんだけど。」 
H井「なんかエラい組み合わせだなw」

どーゆう意味だコラ。

拳「宿代は俺が出すよ。」 
H井「えっいいの? マジで?」 
拳「おう。」 
H井「あっ なんか拳君と話すの初めてだねw」 
拳「そーいやそーだな。 呼び捨てでいーよ。 ゲロもいい加減呼び捨てにしろよw」 
俺「いや、 うん、まーなんか・・・そのうちねw」 
H井「俺もなんか雰囲気的に拳君って感じだわ・・・w ごめん」 
俺「なんだそれ・・・・。」

普段結構偉そうにしているH井が借りてきた猫の様に!!ww

やーいやーい



264 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:41:24.00 ID:0H/L4uAQ0 
H井と俺と拳で話をした。

拳も俺もここ一か月でクラスの奴らと急速に交流を持ち始めている。

H井「拳君ってめちゃくちゃ運動神経いいよねw」 
拳「さーな。」

H井「ゲロと拳君って最近仲いいよな。 意外w」

こいつの言葉には一々トゲがある。ホント死なねーかな。

拳「同じ中学でな、最近結構仲いいんだよ。」 
H井「へ~。」 
H井「ゲロなんか喋れよw」 
俺「あっうん ごめんw」

拳、頼む。 こいつ殺してくれ。

U本「ほとんど絡みなかっただろうけど 大丈夫?」 
拳「大丈夫か?」 
俺「えっ何?俺? うん 全然いいよ!」 
U本「バカだけどいい奴でしょ?w」 
俺「あっ うん そうだね・・・・。」

まさかU本・・・・。H井となんかあるとかだけは勘弁してくれよ・・・・。



272 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:46:12.69 ID:0H/L4uAQ0 
期末テストも終わって。

一緒に旅行に行くこともありH井が拳と少し仲良くなった事もで、 
イケメングループの奴らがここぞとばかりに拳に慣れ慣れしくし始めた。

ここからが本当の地獄だ・・・!

イケメングループの奴らからすれば今までなんとなく怖くて話しかけれなかったが、 
おそらくクラス一のイケメンで長身で、お洒落でケンカも強そうで女子の評判もいい。 
仲良くなっておこうと思って当然だ。このハイエナ集団が。マジシャイン。

イケメングループの筆頭であるW辺が「拳って話してみるとマジいい奴じゃん!」とか言ってる。 
お前如きが「いい奴」とか言うな。ホントシャイン。 
拳は落ち着いた様子で相手をしている。 心境はまったく読めない。

俺と拳にイケメングループが混ざってくると俺の居場所はなくなる。 
拳はそれをずっと気にしている表情だ。 
ふと拳がW辺と話している時こんな事を言いだした。

拳「わりーけどそういう話興味ねーんだ。」 
W辺「えっ。」

拳「ゲロ、コーヒー買いにいこーぜ。」 
拳が席を立つ。 
俺「あっ うん。」 
俺も席を立つ。

W辺は「なんだよあいつ・・」って顔をしてる。

W辺ざまぁ



307 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/15(水) 23:58:10.58 ID:0H/L4uAQ0 
コーヒーを買いに行った時、俺は拳に言った。

俺「なんかごめん。 気使わせたかな。」 
拳「なにがよ。」 
俺「いや、俺がなんかポツンだったから。」 
拳「関係ねーよ。ああいう奴らってさ、人見下したりするじゃんか。 
  中学の時からあんな奴ばっかだったよなwあんまり付き合いたくねーんだ。」 
俺「ああ・・・・。」

拳はそういう連中が嫌で中学はいつも一人だったんだろうか。 
俺は思い切って聞いてみた。

俺「なんてゆうかさ、 俺と仲良くしてるじゃん。 それ 
拳「お前は人見下したりなんかしねーよ。」

拳・・・・・。 それは違うよ。 
俺はお前とかU本達と仲良くなって少なくともオタグループの奴らを見下してた。

俺みたいなのは口に出さないだけで腹の底では何考えてるかわかんねーんだぜ・・。

拳・・・・お前もまだまだガキだな・・・。



338 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:09:42.04 ID:SeOqk0yb0 
終業式も近づいてきた。 
U本とT畑はよっぽど旅行が楽しみならしく、色々話している。

I谷?シラネ。

U本「やっぱ近くなら○○あたりかな。 海近いし。」 
拳「・・・・・・・。」 
T畑「なんでどーでもよさそうなのw」 
拳「いや別にどこでもいーから。」 
U本「自分から行こうっていっといてなにそれー。」 
拳「・・・すいません。」 
I谷「wwwww」 
U本「ゲロ君ここでいいと思う?」

U本・・・・最近は拳と同じく俺によく話を振ってくれるな・・・。

好きだよ・・・・。

俺「あー・・・なんかここよさそうだねw」 
U本「でしょ!?」 ぱんぱん

アッーー!!2の腕をぱんぱんされてしまった。

もう死んでもいい。



353 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:17:41.43 ID:SeOqk0yb0 
U本「んでね、宿賃出してもらうの悪いし、うちらも自分らで出すから。」

あっ~~・・・ U本・・・宿 チン・・・U本の口から宿 チンっておま

あっ~~~・・・・・ 

拳「お父さんとかお母さんに余計な金使わすなよ。出すっつーの。」 
U本「なに言ってんのw」

ホントに何いってんだよお前w プッ!!

T畑「いやホントに自分でだすから。 ね?」 
H井「ねってお前声のトーンいつもと違くね?w」 
T畑「うっさい!!」

拳「ww わかった。 悪いな。」 
U本「悪いなってなんでそーなるのw」 
拳「あー・・・ うん。 ごめん。」

拳、かわいいな。



370 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:26:58.20 ID:SeOqk0yb0 
昼休み、俺と拳とH井で話してた。

拳「H井さ。」 
H井「なに?」 
拳「友達悪く言ってわりーけどさ、俺お前の周りの奴らあんま好きになれねーんだ。」 
H井「えっ。」

ちょwwwおまwwww どんだけストレートなんだよwww

拳「だから俺とかとあんまり仲良くしてるとさ、 
   もし俺があいつらに悪態ついた時お前も感じ悪く思われっかもしれねーんだ。」 
H井「あぁ・・・マジで。」 
拳「だからあんまり俺と仲良くしねーほうがいいと思うんだよ。」 
H井「なんだそれ・・・・w」

拳・・・H井を旅行から除外しようとしてくれてるのか・・・? 
俺がH井を嫌ってるのを察知して・・・・お前・・・また悪も

拳「夏休み入るまでは普通にしてっからさ、9月になったら 
   「一緒に旅行いったけどマジあいつ最悪だった」とかなんとかいって 
   関わらないようにしたほうがいいかもな。」


 ・・・・・・・・。



392 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:39:46.27 ID:SeOqk0yb0 
拳「なんか滅茶苦茶言ってわりーな。」 
H井「いや、いいよいいよ。俺もW辺とかムカついてっからどう思われても」 
H井・・・結構いい奴かも 
拳「じゃあなんで楽しそうにつるんでんだよ。」 
H井「えっ」 
拳!! 頼むから自重しろ!! 
拳「ムカついてんならそう言えばいいじゃねーか。 
   なんで陰でコソコソ言ってあいつの前ではヘラヘラしてんだよ。」 
H井「いや・・・・・・。」 
拳・・・・・それは違うよ・・・。厳しすぎるよ・・・。 
皆な、一人ぼっちは嫌なんだよ・・・。お前の持論押し付けちゃだめだ・・・。

拳「・・・・・・。」 
H井「まあ・・そうだけど・・・ゴメン・・・。」 
拳「いや、 違うな・・・。いい奴もいるんだよな。 ん・・・・。」 
H井「・・・・?」 
なんだどうした拳w 
拳「俺が悪かったーーーーーーーーー!!」 
H井「なんなんだよw」 
拳「でも俺こういう事ズバズバ言うからさ、 あんまり俺といるとハブられるかもしれねえから、 
   それ頭に置いといてよ。」 
H井「なんだよそれw わかったw。 でもゲロとは仲いいじゃん?」 
拳「ゲロはこんな奴でも一緒にいてくれる奴なんだよ。」 
H井「へ~。」 
拳「な。」 
俺「あっ うんw」 
俺は確信した。 拳はいい奴でもかっこいい奴でもある。 でも変なやつだ



419 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:49:31.71 ID:SeOqk0yb0 
終業式前日。

W辺が拳にひっつきっぱなしだ。懲りない奴。

でも俺はU本とT畑とI谷に囲まれ話している。この世の春だ。

拳はたまにこっちの状況を見て気持ちの悪いくらいいい顔でニコニコしている。

でも俺が拳を見ると とっさに顔を背ける。

なんだ。俺に惚れてんのか?

U本「ねぇ。」 
俺「え?」 
U本「ゲロ君の事ゲロって呼んでいい?」

そんなおま・・・ 苗字だけど呼び捨て・・・あ~・・・

もう結婚するっきゃない!!

ゲロ「ゲロ(←そのままゲロって言った。)って呼んでいいよw」

うん我ながら気の利いた返しだ。



434 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 00:56:03.09 ID:SeOqk0yb0 
T畑「なんで?ww」 
俺「いや、俺一か月ちょっと前に思いっきり吐いたからw」 
U本「あ~。 そういえばあったね。w 大丈夫だったの?」

U本・・・・ホントお前・・・あ~・・・イク・・

俺「俺あの時次の日からゲロって呼ばれていじめられると思ったもんw」 
U本「どんだけ自虐的~~?ww」 
T畑「あたし忘れてたよww」 
俺「うわ。 それじゃ言わない方がよかったかもw フヒヒっ!!」 
I谷「馬鹿だね~w」

ああ・・・・3人の女子とまともに話せてる・・・しかもかわいい・・・(I谷以外)

俺の将来はホストでもいいな。



463 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 01:07:03.04 ID:SeOqk0yb0 
多少の邪魔は入りつつも、俺はまだ奇跡的に3人に囲まれて話している。

拳は向こうの方でイケメングループに腕相撲をせがまれている。 
拳が切れて一人や二人殺してしまわないか心配だが、

俺にはこんなチャンスはない。拳、すまん。頑張ってくれ。

そんな事を思ってたらU本が恐ろしい事を言いだした。

U本「ゲロって彼女いるの?」 
U本「ゲロって彼女いるの?」 
U本「ゲロって彼女いるの?」

U本・・・・・お前・・・残酷だよ・・。 分かりきってて聞いてるだろ・・。

俺に彼女なんかいるわけねーだろ!! 見たらわかるだろ!!?

あんまりそういうこと言ってると、嫌いになっちゃうよ?

俺「えっ・・いないよ。」 
U本「ここ全員ダメじゃんw」 
I谷「wwww」 
U本「あっ(T畑)は いるかw」 
T畑「wwwww」

何笑ってんだよ。 最近帰りに結構拳誘ってるみたいだけど全部断られてるじゃねーか。

否定しろよ。



512 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 01:21:15.47 ID:SeOqk0yb0 
帰り道、拳と話した。

拳「なんかU本といい感じだったなw」 
俺「ゲロ(呼び捨て)って呼んでいいって言われたw」 
拳「名前で呼んでくれって言えばよかったかもなw」 
俺「いや、ゲロ吐いたからゲロでいいって言っちゃったww」 
拳「バカだなw ウケたんか?w」 
俺「自虐的だねってw」 
拳「そりゃ言われるよなw」

拳はこの日とても嬉しそうだった。 
お前はどうして他人の事でそこまで喜べるんだ・・・・。

俺を哀れんでるのか?お前も見下してるのか?

ど う な ん だ !!!

そんなこんなで、 夏休みに突入し、

7月下旬、俺とU本のuktk温泉旅行の当日となった。

536 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 01:32:41.33 ID:SeOqk0yb0 
旅行当日☆

俺は衣装選び、着替え選びにここだけの話2時間は悩んだ。

が、どれもこれもかーちゃんがジャスコあたりで買ってきた奴だ。大差ない。

と考えたところで俺の衣装選びは終了した。

待ち合わせは駅の近くのコンビニだった。U本とI谷は先に来ていた。

U本・・・・タンクトップっておま・・・・はぁ・・・あ~~っ・・・うっ。

I谷?シラネ。

約束の時間5分前くらいにT畑も来た。

乳でかっ!!!!! 

まあ、制服の時点でわかってたが。

お前強調してんだろそれ・・・・ ゆったりめのヤツ着てこいよ・・・。

とか考えてたら、拳から電話がかかってきた。

俺「もしもし?」 
拳「スマン!! ちょっと遅れる!!」

拳・・・何やってんだよ・・・ホントにお前はダメな奴だよ・・。



554 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 01:41:41.97 ID:SeOqk0yb0 
俺「拳君ちょっと遅れるって。」 
U本「昨日も仕事だったんだろうしね・・。 しょうがないよ。」 
T畑「まーH井も来てないけどね。」

拳は約束の時間5分後くらいに来た。 
そんくらいならいちいち電話してくんなよ・・・。

だが、お洒落じゃねーかこの野郎!! 
なんだかんだ言って結構気合い入ってんじゃねーのか!! おお!!?

な ん な ん だ そ の ネ ッ ク レ ス は !!?

まあ制服の時も目立たないようにつけてるけどな。

どーせ形見とかそんな感じだろ? はいはい。かっこいいね。 シャインシャイン。


H井はまだ来ない。 もう置いてってもいんじゃね?



587 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 01:51:47.10 ID:SeOqk0yb0 
拳は来て皆に謝った後、俺の思っていた事を代弁してくれた。

拳「お前乳強調しすぎだろ。」 
T畑「はあ~~~~~~!?ww」

拳、乳っていうんだね。

U本「拳ちゃんそういうの着るんだ~。いいじゃん。」 
拳「わりい ほとんどパジャマだ。」 
U本「はっ!? マジで!?」 
拳「上は昨日これ着て寝てた。」 
T畑「帽子似合うね~。 でもそれ暑くない?」 
拳「夏でもいける奴だけどな、よく言われる。」

お前ら・・・・俺の時はなんのコメントもなかったよな? 
いい加減にしてくれ。

H井は15分くらい遅れてきた。おかげで電車一本逃した。

はいはい。お洒落お洒落。 
でも拳はほとんどパジャマなのになんかこっちのほうが様になってるねw

モデルの違いかな? プッ!!ww



602 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:02:46.20 ID:SeOqk0yb0 
電車に乗って。

拳、ありがとう。事の運びが凄くナチュラルだったよ。

俺の隣にU本ッスwwwwサーセンwww

U本の剥き出しの腕が当たる当たる!!

あぁ・・・・・もう・・・・・・あっ・・・!!

俺が果てた後、拳が皆になにか配りだした。

U本「あのねぇ・・・・。」 
拳「・・・・・・・・・。」

今日の宿泊先のお泊り券(LOPPI発行)だった。

U本「なんでこーいう事すんの?」 
拳「ごめんなさい・・・。」 
俺「ありがとう。お言葉に甘えます。」 
拳「ゲロ、お前ホント分かってる。」

そう、少々気が引けるが拳はこう言ってくれるのが一番気が休まるんだ。 
拳以外はバイトはしていない。 
よってみんな親に余分にお金を貰わないと普通は無理だ。 
それを拳がずっと気にしている感じを事前に俺は察知していた。

拳俺はわかってるよ。

U本、君に軽蔑されようが俺は今愛より友情を取るよ・・・。



620 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:10:31.84 ID:SeOqk0yb0 
T畑「ホントよかったのに・・・。」 
拳「すまん。」 
H井「いや、この分払うよ。」

H井、かっこつけんな。シャイン。

拳「いや昨日店長(マスターだろ)に旅行行くっつったらなんか臨時収入くれて 
U本「はいウソー。」 
拳「・・・・・・・・。」

なんかU本と拳は息ぴったりだ。 鬱・・・・。

T畑「じゃーご飯とか拳ちゃんの分もあたし出すね。」 
拳「ふざけんな。 女に奢ってもらったりするくらいなら 
U本「はい黙れー。」 
拳「お前…ムカつくな・・。」 
U本「うっさいw」

鬱・・・・・。



632 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:18:43.86 ID:SeOqk0yb0 
夏だ!!海だ!!バーモントだ!!!

兎にも角にも水着!!

とか思ってたらなんだよ拳お前その腹!!ゴクウかよ!!

H井「すっげw なんか傷いっぱいあるしw」 
拳「マジか。目立つ?」 
H井「いや、なんかかっこいいんじゃね?」 
拳「いや、そーいう問題じゃなくて・・・。」

なんだろう。 山で熊と格闘でもしたんか? 縫い傷がよく見ると一杯ある。 
だから体育の着替えの時クソ暑いのにTシャツ下に着てたんかな。

そんな事よりU本の水着!!

あぁ・・・・・もう・・・・んんんんんんんんんんん!! いいね!!

I谷?シラネ。

T畑? はいはい。 おっぱいおっぱい。

拳がそのぱいおつを揉む事は一生ねーんだよ!!



658 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:28:47.72 ID:SeOqk0yb0 
俺の頭の中ではBzの「LADYNAVIGATION」がかっていた。 
またある時は「パラダイス銀河」がかかっていた。

U本「う~わw」 
T畑「意外とマッチョなんだw ちょっと触っていい?」 すっ 
拳「触んな。」 ぴしっ

とか言いながら拳の乳首を摘まむU本。

拳「www」 ぴしっ 
U本「いやそこは 「あっ・・ああっ・・」って言わないと」 
拳「??w」

テラ遠藤wwwww

つーかU本が「ああっ・・・・」って・・・おま・・・・

言わせてえええええええよおおおおおおおおおおおおおおお!!!

拳のことだからふんどしとかかと思ったら普通のトランクス。

俺の水着? かーちゃんがジャスコあたりで買ってきた奴さ。



682 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:36:40.53 ID:SeOqk0yb0 
そして海。

遊び方わかんねーよ。 なにすんだよ。 人結構いるよ。

拳がさっそく埋められている。

U本「これって絶対でられないの?ww」 
拳「・・・・・・・。」 
T畑「もがいてみてw」 
拳「・・・・・・・・。」 
俺「いや 拳君ならでられそう・・・・w」 
H井「なんかできそーだなw」 
拳「・・・・・ゲロ・・・・・。」 
俺「なに?w」 
拳「出して・・・・・。」 
U本「wwwwwww」


拳・かわいいよ。

そして拳も砂から脱出し別れて色々やってたら事件が起こった。

海の家あたりでT畑っていうか乳女がナンパされている。



703 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:45:21.01 ID:SeOqk0yb0 
その時俺と拳、U本が一緒にいた。 
T畑はジュースを買いに行った時だった。

拳が何も言わずにT畑のもとへ向かう。

拳さん!! やっちゃって下さい!!

U本「喧嘩になったりしないかな。」 
俺「多分喧嘩になっても大丈夫だと思うw」 
U本「えっ強いの?」 
俺「うん・・・滅茶苦茶強いw しないだろうけど。」 
U本「大丈夫かな。」

拳はT畑に近づき なんか笑っている。 
そしてナンパ男2人にゴメンねという手を向け、 
ナンパ男の一人の肩をポンと叩き

T 畑 の 肩 に 手 を 回 し て 帰 っ て き た。



722 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:51:28.11 ID:SeOqk0yb0 
T畑ー。 頬を染めるなー。 先生も怒る時は怒るぞー。

拳「すいません。」 ぱっ 
T畑「いーえw」 
U本「なんて言ったの?」 
拳「やめたまえ!! 嫌がってるじゃないか!! って」 
T畑「言ってない言ってないww」

T畑がU本になにか耳打ちしている。

そして二人はキャーキャー言いながら海水をバチャバチャしている。

拳は「しまった。」という顔をしている。

はいはい。 

狙ってやったくせにしらじらしーーーーーんだよ!!

輝け!!



752 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 02:58:46.72 ID:SeOqk0yb0 
U本「なに遠回しの告白?w」 コリコリ 
拳「乳首さわんな。乳鷲掴みにするぞコラ。」  パシッ 
U本「別にいーけどw」 
拳「ビッチが。  あぶっ!!」

拳のゴクウ腹にU本がボディブローした。

ビッチって拳。 デリカシーのない奴・・・・。

拳「ふーー。 ゲロ。 俺ちょっとナンパしてくるわ。」 
俺「いってらっしゃいw」 
T畑「こらw」

拳は一人で歩いて行ってしまった。

U本「(I谷)とかH井どこいったのかな?」 
T畑「探しにいこっか。」

カス同士よろしくやってりゃいいんじゃねぇの?w



780 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:09:59.54 ID:SeOqk0yb0 
H井とI谷は違うところにいた。そして合流。

4人でどこかへ行って俺は「拳君探してくる。」と言って一人でとぼとぼ別れた。

別にU本の水着姿見たから便所でコこうと思ったわけじゃないよ?

ホントだよ?

おかずにするんだったらそりゃ俺も男だ。 T畑にするさ~。

そんなこんなで拳を探していたら 海の家で見つかった。

さっきのナンパ男2人と笑いながら焼きそば食ってた。

俺は静かにその場を立ち去った…。



808 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:17:56.89 ID:SeOqk0yb0 
30分後☆

拳「おお。 いた。 一人か?」 
俺「なんでさっきのと焼きそば食べてたの?w」 
拳「すまん。 腹減ってた。」 
俺「いや、 仲良くなったの?w」 
拳「ちょっとわりーことしたかなと思ってたらまだ海の家いたんで焼きそばおごったw」 
俺「あぁ・・・そうなんだ。」

なんだこいつ。

拳「なんかあれだな。」 
俺「ん?」 
拳「いいなこういうのも。」 
俺「あぁ、うん。」 
拳「U本と仲よくなったかw?」 
俺「いや・・・・・w」 
拳「肝試しの時は多少強引でもお前らペアにすっからなw」 
俺「え、 マジでやるの?w」 
拳「やらねーのか?」 
俺「あ、やる・・・w ふひっ!」 
拳「きばれよ!」

うんこかよ。



851 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:29:05.40 ID:SeOqk0yb0 
海で遊び終わって皆合流。 海の家へ。

今度はカレーを食う拳。

U本「今日さー、夜ホントに肝試しやんの?w」 
I谷「あたし滅茶苦茶やりたいんだけどw」

I谷。滅茶苦茶ヤりたいって年頃の娘がおま

こんぼうでも突っ込んでろよ!!!!www

H井「やっぱ男女ペアでやんの?」 
U本「んじゃあたしゲロくんがいいw」

U本!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ktkr!!!

拳の顔つきが変わった!! ありがとう拳!!

U本「H井とは絶対いやw」 
H井「俺もやだしww」 
拳「俺は一人か・・・・。」 
T畑「なんでよ!?w」 
U本「えっじゃあ 今決めていい?」 
拳「おう。 3人・2人で組んで、俺は一人な。」 
U本「しつけーんだよ うざってーなテメーは」 
拳「なんだとコラ」 
俺「wwwwwww」



885 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:36:20.73 ID:SeOqk0yb0 
U本「んじゃあたしとゲロ。(I谷)とH井、(T畑)と拳ちゃんね。」 
拳「勝手に決めんなカス」 
U本「うっせぇ黙れっ。」

拳がなんかいつもにまして口数が多い。

U本との漫才が楽しいんだろうな・・・・・。鬱・・・・。

U本「ゲロそれでいい?」 
俺「あっうん。 いいよ。」 
U本「逃げないでよw」 
俺「ふひっ!!」

拳がニコニコしている。

拳・・・・・・見ててくれ・・・・

俺はきばるぜ!!!

そして温泉宿に到着。 綺麗なとこだ。

そして温泉へ・・・。



916 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:45:56.75 ID:SeOqk0yb0 
温泉に入る。

脱衣所で、俺は当然前を隠す。仮性だし。

H井も隠す。 お前も包茎か?  ん?

しかしガチムチ拳さんはおっぴろげ。 うーんビッグシティ。

拳「ぶるあああああああ・・・・・・。」 ざぱあ

若本かお前は。

H井「俺温泉って初めてなんだけどw」

プッ!!    ダサwww

拳「俺も。」

拳・・・・苦労してるんだね・・・・。



940 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:51:33.21 ID:SeOqk0yb0

H井「拳君ってT畑と付き合ってんの?」 
拳「いや・・・・・。」 
H井「キスしてたじゃんw」 
拳「アメリカでは皆しとる。」 
H井「wwwww」

拳「H井って彼女いんのか。」 
H井「あー、今いねぇかな。」 
拳「そーか。 じゃあI谷いっとけ。」 
H井「固定すんなよw」 
拳「もしU本に手ーだそうとしたら・・・・」 
H井「U本ってww」 
拳「俺はお前を殺す・・・。」 ぶくぶく沈む 
H井「ださねーよw」

H井「えっ拳君ってU本好きなの?」 
拳「んなわけねーだろ。」 
H井「じゃーゲロとかw」 
拳「当たり。」

ちょwwww 拳wwwwwww やめてwwwww



961 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 03:56:22.76 ID:SeOqk0yb0 
拳「協力してくれ。 頼む。」 
H井「いや それは・・・・w」 
俺「いや、いいよいいよw 無理だし。」 
H井「いや、ホント無理なんだよw」

お前が無理って言うとムカつくんだよ!!

拳「無理かどーかわかんねーだろ。」

はい、こっから鬱展開デース↓




H井「だってあいつ拳君の事好きだしw」




あー・・・地球滅亡しねぇかなホント



139 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 04:24:17.66 ID:SeOqk0yb0 
拳「・・・は?」 
H井「怖いってw だってなんか相談されたしw」 
俺「はは・・・・。」

確定してんじゃねーか!!お前もそういう事べらべら言うんじゃねぇ!!

もうちょっと・・・・夢見させてくれても・・・いっいいじゃなっ・・いかっ・・・

拳「・・・・・。相談って?」 
H井「いや T畑とくっつかせたいけど夜泣けてくるとか? そんな感じ。」 
拳「・・・・・・・。」 ぶくぶく

拳、逃げるな。 お前はそんな卑怯じゃないだろ?

俺「いやっ 全然気にしないでいいし、 当然だと思うしww」 
ざぱぁ 拳「・・・・ふーーー。」 
俺「気にしないでいいよ?」

拳「女って結構心変わりしやすいっつってな。」 
俺「え?」 
拳「そんなん関係ねーよ。 好きなんだろ?」

拳・・・・。


それはねーよw



198 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 04:38:14.30 ID:SeOqk0yb0 
H井「いやーあれは無理だと思うよさすがにw」 
拳「うっせーよ・・・。」 
H井「あー・・ごめん。」 
拳「なんか俺が言ってもムカつくだけかもしれねーけどさ、 
   頑張ろうぜ。ゲロ。」 
俺「いや、全然そんな。 ありがとう。」 
拳「いけるか?」 
俺「うん。」 
拳「よっしゃ・・・!」

拳「H井なんかすまん。 感じ悪かったな。」 
H井「いやいいよいいよ。 俺も余計な事言っちったし。」 
拳「いや、 むしろ俺もU本に絡みすぎたってわかったし、助かった。」 
H井「助かったってなんか変だけどなw」 
拳「ああそうだなw すまん。」

拳はこの後、俺に悪いと思ったのか、 
「なぜ他人にこれほど優しくするのか」を 
今まで語らなかった部分を話してくれた。



242 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 04:47:21.79 ID:SeOqk0yb0 
温泉を上がった後、俺と拳は自販機のとこで話した。

俺「拳君ってさぁ。」 
拳「んー。」 
俺「中学の時からなんで弱い者とか助けようとするの?」 
拳「偽善者だから。」 
俺「偽善であそこまでできないと思うけどw」

俺はなんか、いつもより堂々と話してた。

拳「・・・・・。」 
拳「ゲロさぁ。」 
俺「うん。」 
拳「電車の中で見た目ー見えない子覚えてるか?」 
俺「いたね。」 
拳「ああいうのって辛いよな。マジで。」 
俺「まあ、辛いだろうね。」

拳「見ただろあれ・・。誰にも優しくされねーんだ。辛くねーわけねーだろ・・・!」 
俺「・・・・・・・。」

拳「あんなもんよぉ・・できる事ならよぉ・・・・・俺が変わってやりてーよ・・・・!!」

拳が泣き声になっている・・・。



270 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 04:56:09.74 ID:SeOqk0yb0 
拳「ホントにさ・・・世の中ホント・・・不平等だよ・・マジで・・。」 
俺「・・・・・・まぁ・・。」

拳「ああいう子らはさぁ・・・なんも悪い事してねーのに・・・・ 
  なんでああいう子らに冷たくできんのか・・俺・・わっかんねーよ・・・。」 
俺「うん・・・・・。」

拳「俺の前言ってた俺の・・・・・・あっ。」 
俺「??」

拳「ぐずずっ。 いや、別にお前が弱いもんって意味じゃねーからな!?」 
俺「ああ、そうなんだw 弱いけどw」

拳「お前といると、なんか落ち着くんだよw」 
俺「へぇ・・・・。」

拳「U本も癒し系だっていったし、癒し系ってよくわかんねーけど。」 
俺「あぁ・・・・w」

拳「だからU本もいけるよーな気がするな。 俺。」 
俺「いや、続き聞かせてよw」 
拳「わかんねーな。 何のことっすかぁ?」


拳・・・・・・お前は甘いよ・・・・。 
お前は色んな天性のもの持ってるからそう思えるんだよ・・・。

いっぺん俺みたいになってみ?

心がどんどん荒んでいくぜ・・・・?



284 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 05:03:51.64 ID:SeOqk0yb0 
拳ってよく泣くよな。やーい泣き虫ー。

そんなこんなで夜も暮れて☆2007年夏☆

U本「あっつー・・・・。 拳ちゃんだけ思いっきり浴衣だし!w」 
拳「おう・・・・。」 
U本「う、うんw」

拳露骨すぎるだろ!!w もっとナチュラルに態度変えろよ!!

拳「T畑さん。」 
T畑「さんってw」 
拳「俺がやらしー気持ちになったらそん時は覚悟してくれ。」 
T畑「なにそれww」

だから露骨に態度変えんな!!

H井「拳君ってホントいい奴だなw」 ボソ 
俺「うんw」

そんな事しってんだよ。話しかけんなボケが。



313 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 05:14:09.86 ID:SeOqk0yb0 
肝試しは旅館近くの山。

奥になる廃屋に拳が仕掛けた何故かクリームパンをペアがとってくるというものだった。

それにしても怖すぎるだろこれ・・・・狼とかでそうだぞ?

拳が一人で行ったっていうのが信じられない。

拳「奥の廃屋って地下の部屋で集団自殺したらしいぞえ。」 
U本「ちょっとホントやめて。」

拳いいよって思ったけど 俺も怖くなっちまったじゃねーか!!

自重しろ!!

拳「ほんじゃ最初は誰から行く?」 
U本「いや拳ちゃんからでしょw」

拳「よっしゃ。 行くか。」 
T畑「ごめん・・・・腕掴んでいい・・・?」

拳がT畑の腰に手を回して引き寄せた。

拳「行っか。」 
T畑「あ、 うん・・・。」

拳、露骨すぎ・・・・。 
それにしてもああいうの絵になるなあ・・・。シャイン・・・。



372 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 05:30:31.67 ID:SeOqk0yb0 
拳たちが見えなくなった・・・・。

U本「ねぇ拳ちゃんなんかあったの?w」 
俺「いや・・・さぁ?w」 
H井「T畑よく見るとマジかわいーなとか言ってたし それじゃね?」

H井・・・お前はU本の味方の癖に・・・お前・・・

U本「マジでw やったじゃん(T畑)w」

U本・・・・お前は強いよ・・・。

そして続いてH井君となんとか谷が出発した。Z谷だったかな?

U本「なんかホント怖いんだけど・・・。」

いつになく女らしいU本・・・ああ・・・かわいい・・セッ したい・・・。

U本「ゲロ君 怖くない・・・・?」 
俺「いや・・・あんまり・・・・w」 
U本「男子って怖くないの・・・・?」

いや、めちゃくちゃ怖いよ。



389 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 05:36:36.96 ID:SeOqk0yb0 
U本「あたしも腕掴んでいい・・・?」

ktkr!!! 拳みたいに腰に手ーまわして「行っか。」とか言えばいいのか!!?

俺「あっ・・いいよ。 ごめん。 ふひっ。」

なぜか謝ってしまった。

そして最後に、俺とU本がスタートした。

肝試しの道は、獣道。暗く細い、しかし俺にとっては希望の道である。 
(ゲロ男 1990~  )

とか考えてたらヤバい震えてきた。

いや、マジでこえーんだよ!!



417 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 05:56:47.23 ID:SeOqk0yb0 
結構奥までいったとこで、 UターンしてきたH井達と会った。

H井「おつかれーw びびんなーw」 
U本「うっさいっ」

なんとかかんとかはH井の腕を掴んでいる。仲いいな。H井さん、頑張れよ。

 ・・・・・?拳達とは会ってない・・・・。

俺「なんで拳君達とはすれ違わないんだろ・・・。」 
U本「ちょっとやめてよ・・・・。」 
俺「いや そういう事じゃなくて・・・。」 
U本「なんかあったのかな・・・?」

拳・・・・・?まさかお前・・・・。

誰もそこまでしろとは言ってねーよ!!!



428 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:02:19.63 ID:SeOqk0yb0 
拳・・・・・。

俺とU本は廃屋に到着した・・・。

こっ

こええええええええええええええええええええ!!!

絶対出るだろこれ!!!

U本「・・・・・っ。」

おいおい、U本さんがギュッとしたぜ?ギュッと。

髪の毛が脇に当たってる。

どさくさに紛れておっぱい揉んじゃってもよくね?もう。

俺「あれパンかな・・・。」 
U本「あっ。 そうそう。 パンだよ。」

俺はパンを手に取った。

パンの下には、紙が置いてあった。



448 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:08:50.98 ID:SeOqk0yb0 
俺「なんだろこれ?」

俺は紙を見た。

{俺とT畑、廃屋隠れてる。 お前らが行く時、俺、脅かしながら出る。

 だから、お前、U本かばう。 ウホウホ。 拳}

拳・・・・・お前パン取ったのがU本だったら大惨事だろ。もっとよく考えろ。

U本「なんて書いてあるの?」 
俺「いや、なんか白紙。」

俺は紙を丸めて捨てた。

俺「んじゃかえろっか。」 
U本「(T畑)達ホントエロい事してんじゃないかな・・・・w」

俺達は廃屋に背中を向けた。

その瞬間!!

「ぶるあああああああああああああ!!!」 ガゴン!! だだだだだだだだ

俺&U本「きゃああああああああああああああああああ!!!」

へたり・・・・・

俺は腰がぬけてしまった。



465 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:15:11.45 ID:SeOqk0yb0 
拳「おえっ!??」

なんかカーテンみたいなのかぶった拳が戸惑っている。

U本が拳を把握する。

U本「ちょっともうなにやってんの~~・・・・・・」

T畑が駆け寄ってくる。

T畑「きゃはははははは!!w びっくりした!?」

U本「ちょっといい加減にしてよまじで!!」 
拳「いや、でもゲロやるじゃん。 お前咄嗟にU本かばってたな。」

拳・・・・・それは苦しいよ・・・。 

オイラ腰抜けてんだもんよ・・・。

U本「えっ マジで?」

アホでよかった・・・・・。



486 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:24:06.09 ID:SeOqk0yb0 
U本「ありがと~~~・・・・・。」 
俺「今腰抜けてるけどね・・・・w」

拳が俺の腕を掴み、引き上げる。

拳「やっぱり男の子ね~w」 
T畑「wwwww」

T畑は拳が嘘をついてるのをわかっている感じだ。

ちょっと拳、まさかお前T畑には・・・いってないよな? な?

U本「ちょっとあたし上手く立てないwww」 かくかく

U本は本格的に腰がぬけていた。

拳「ばははははははwww だっさーーww」 
U本「死ね!!!」

拳「ゲロ、おんぶ。」 
俺「えっ。」 
拳「おんぶしてあげなさい。」 
U本「えっ いいよいいよ。」 
拳「そんじゃ置いてくぞ。」 
U本「アンタがしてよ!!」 
拳「なんで俺がお前おんぶせにゃならん。」



513 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:33:33.92 ID:SeOqk0yb0 
「アンタがしてよ」 に軽く鬱になりながらU本をおんぶする。 
うほっ!!おっぱい!!

しかしこけた。

俺「ごめん!! ごめん!!大丈夫?」 
U本「いや あたしこそごめん!! 平気? 心配ない?」 
U本の「心配ない?」って言うなんか方言っぽいのが俺は好き… 
じゃなくて俺も足に力がはいらん。 
俺「拳君ごめんw 俺も足に力はいんないw」 
拳「・・・・・・・・・。」 
拳はなんともいえない顔をしている。 
拳「おい。」 
U本「えっ なに? なに?」

拳がU本をお姫様だっこで持ち上げた・・・・。

拳「ゲロ歩けるか。」 
俺「あっ、うん。 いける。」 
拳「帰るぞ。」 
T畑「うんw」 
U本「・・・・・・・・。」

鬱・・・・・。



539 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:39:58.34 ID:SeOqk0yb0 
拳「T畑。」 
T畑「なにw?」 
拳「この女重い。」 
U本「はあ!?」 ばしっ 
拳「いてーな 崖から落とすぞ。」

U本「多分もういけるからおろして。」 
拳「おーそーか。よかったw」 
U本「ほんと死んで。」

すっ すとん へたり・・・・・・

U本「あれ・・・・・?ww」

拳「ぶはははははははははははははは!!!!!!」

U本「あーーーーもーーーーーーーー!!!」

拳「ゲロ。 いけるか。」 
俺「もう大丈夫。」 
U本「ごめん・・・。」 
俺「いや、いいよいいよw」

U本のおっぱいを背中にあてながら・・・・。 
俺達は帰った・・・・。



550 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:47:17.51 ID:SeOqk0yb0 
スタート地点に帰って来た。 
H井と人間が待っていた。

H井「なんでおんぶしてんのww」 
俺「いや・・・・・w」 
拳「あーこいつ腰抜かした。 あいでぁ!!」

U本がおんぶされながら拳を蹴った。

拳「ゲロ旅館までいけるか。」 
俺「うん。」 
U本「ごめん・・・・。」

T畑「拳ちゃんw」 
拳「なんですか。」 
T畑「あたしもお姫様だっこしてよw」 
拳「なんでよ。」 
T畑「あ・・・・もういいや・・・w」

旅館へ



563 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:54:20.03 ID:SeOqk0yb0 
旅館につき男達の部屋に皆入る。

拳「もういけるか?」 
U本「うん。 いける。 拳ちゃんも殴れる。」 
拳「そーか。」

U本が拳の腹を殴ろうと突き出したところを拳が腕を捕まえる。

U本「!!?」 
拳「よっしゃ花火やるか。」 
I谷「したいしたいw」 
拳「お前ももう歩けるか?」 
U本「ごめんなさい離して下さいw」

息ぴったりだ・・・・ 鬱・・・・・

拳・・・・・・もうちょっとしっかりしてくれ・・・。

569 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 06:58:57.96 ID:SeOqk0yb0 
花火をしに砂浜へ。

拳「火は危ないから人に向けて花火を 
U本「黙って☆」 
拳「はい、すいません。」

鬱・・・・・。

H井「・・・・・・・。」

これにはH井も苦笑い。

拳・・・・お前・・・・・・

U本好きになってないか?

俺の事どうでもよくなってんだろ!!?



581 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:07:15.46 ID:SeOqk0yb0 
拳が大量に花火を買ってきていた。

拳「終わったやつはこん中いれろよー。」

お父さんかお前は。 シャイン。

俺とU本とH井と生き物。 拳とT畑に別れて花火に興じた。

H井はロケット花火を発射寸前で投げて「フォークフォークw」とか言ってる。

U本と俺は普通の花火をやってる。

 ーーーーはH井のロケットがとんでこないかビビってる。

俺は、とにもかくにもなんか青春だなこれ・・・。 とか思った。 いい。

拳は俺達から離れてT畑が線香花火してるのを見てる。 
座り方もかっこいいじゃねえかシャイン。

ってゆうか線香花火は花火のシメだろ 常考!!

けっ やっぱクズを好きになる女はやっぱクズだな。



601 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:16:42.13 ID:SeOqk0yb0 
やがてアベック同士の組み合わせ(H井とI谷はわかれてるが) 
に自然と離れた。 いや、たまたまだけど。 
U本が急に、俺に話しかけた。

U本「なんかさーw」 
俺「えっ。」 
U本「泣けてきた・・・・w」 
俺「えっなんで?」 
U本「なんでだろw」

U本が終わった花火を投げ捨て、屈みこんだ。

U本「っ~~~~~~~~~・・・・・。」

U本が嗚咽を漏らしている・・・。

ふさぎこんで屈み泣く女の子、追うように屈みこんでその子を見る男。


うおおおおお!!!なんかマジドラマみてぇだ!!

あるんだな!! こんなの!!!

不謹慎だがそんな事を思っていた。



611 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:21:57.63 ID:SeOqk0yb0 
拳が泣いているU本に気付いた。 
T畑は気づいていない。そりゃ遠いもん。

拳は俺に首で何か合図をおくっている。 わっかんねーよシャイン。

なんか言えってことなのか?

そんな事できるわけねーだろ!!

しかしこういう状況は「どうしたの?」だけじゃダメだろう・・・。

どうする・・・どうする・・・・。

考えた末俺が発した言葉。

「拳君が好きなの・・・・?」


やっちまった。



635 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:31:12.44 ID:SeOqk0yb0 
U本ー?聞こえてるー? 
無視かよ!!!

俺「え~~~・・・・・・とぉ・・・。」 
U本「えっ ぐっすっ だ っすっ・・・・。」

何か言ってる・・・・・! え・・・ エクスデス・・・・?

違った。

U本「すっ う~・・・・ すっ きっ だよ ぉ・・?」 
俺「・・・・・・・。」

U本「わるっ・・いっ・・・?」 
俺「いや・・・・・。」

U本さん、怖い。 
U本「っ~~~~~~~~~・・・・うっ ふっ」

俺「泣かないで・・・・・。」

泣かないでとか言っちゃってんの俺!!!!ww キメェ!!w 
読んでる人!! この話がネタと思おうがそんなもんどーでもいい!! 
だがここだけは絶対的に事実だ!!!!しんじてくれ!!! 
俺、リアルで「泣かないで・・・」とか言っちゃいました!!!!

勝ち組だな。舘だな。



655 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:40:26.84 ID:SeOqk0yb0 
U本「ごっめん・・・っ・。」 
俺「いや・・・・。」

いつも拳がいってる「いや・・・。」がやたらとかっこいいので言ってみた。

うはwww 俺がいうと声高すぎてキメェwwwwww

最早全員がU本が泣いている事にきづいている。

H井、よくわかってる。 空気が読めるな。

T畑、お前もよく分かってる。俺に任せようってことだろ?うむ。任せろ。

I谷、しね。



 ・・・・・・・・?

拳くんwwwwwwちょっと何こっちに歩いてきてんのwwwwww

もうタイムオーバーーって事か!!?

もうお前なにやってんだよってことか!!?

ごっめへっぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええん!!



693 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:52:54.36 ID:SeOqk0yb0 
拳がちかよって来る。

俺「えっ・・・・・・・。」

拳が俺を見て口パクで「まかせろ」と言う。

拳は屈み、U本の頭にポンと手を置く。

拳「どした。」 
U本「なんっでっも・・ない・・・。」 
拳「なんかツレーのか・・・。」 
U本「うっ ううん・・・。 だいじょっぶっぅ・・・。」 
拳「もう帰るか・・・・?」 
U本「だっいっじょぶ・・・・いるっ・・。」

拳「じゃあもう泣くな。」 
U本「えっうっんっ。」

拳がU本の髪をクシャクシャっとした。

拳「な。」 
U本「ごっめん・・・・。もう・・・だいっ じょっ ぶ・・・・。」



拳・・・・お前は残酷だよ。

許せん。



715 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 07:59:38.06 ID:SeOqk0yb0 
許せんといいつつもこんな化け物相手にどーこーできるわけがない俺。

チキンだよ? 文句ある?

U本は泣きやみ、俺に「ゴメンねw」と言った。

拳はT畑の所にかえっていく。

その拳の後ろ姿を見るU本の瞳・・・・テラドラマチック・・・・・!!

そこで俺の一言。


「好きなんだね?」


俺自重しろ。

なんかキモい口調になってるし。

どこの教頭だよ。俺シャイン。



734 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:08:27.09 ID:SeOqk0yb0 
U本「へっ?w」 
俺「あー・・・w」

U本「んー、 好き かなーーーーってw」 
俺「・・・・・・・。」

U本「ダメ?w」 
俺「いや、そう言われても・・・・。」


「ダメ(テヘッ☆)?w」 っておま

んもう。 かわいい。

もう俺の事はいいよ拳、この娘っ子幸せにしてやっとくれよ。

多分T畑はアンタの容姿に惚れてんだよ。 
その子ならアンタほどじゃないがかっこいい彼氏もできるよ。

でもこの子はアンタの全てが好きなんだよ。 
それでも友達の為に泣く思いまでして身を引いてるのさぁ。

い~い娘っ子だぁ・・・・・・。

とか思ってたらU本が見てないのを見計らって 
「抱きしめろ!!」っていうボディランゲージを送ってくる拳。

もうお前マジで死ね。



749 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:16:24.30 ID:SeOqk0yb0 
U本「あいつなにしてんのw」

拳のバカ行動がU本にバレた。 
拳は白々しくT畑に「それでさ~」みたいな行動に出る。

U本「・・・・・・・・・・・ww」 
U本が下を向いてわらっている。

俺「・・・・・・・・・・・?」

U本がバッと手を広げた。

U本「はいw」 
俺「えっ?」

U本「抱きしめてくれいw」 
俺「えっ なんで?」

U本「アレがゲロにそう命令してたんでしょ?w」 
俺「あ~・・・多分w」

U本「さ~来いw」 
俺「あ・・・・・失礼します。すいません。」

俺はU本を抱きしめた。     ぎゅっ・・・・・・


キュン・・・・・・・☆



780 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:23:24.46 ID:SeOqk0yb0 
U本「ほっそいね~・・・・・w」 
俺「あ・・・・ごめん・・・・w」

U本「(T畑)ってさ・・・・いい奴なんだよ。可愛いし。」 
俺「あ・・・うん・・・。」

U本「ありがと・・・・もういいや・・・・。」


みんな聞いてくれ!!!!!俺は!!! 俺はぁ!!!!!

言った!! 言ったよ!!!!!!

俺「ごめん・・・・もうちょっとだけ・・・いい・・・?」


U本「www うん。 じゃあもうちょっとお願いしますw」


U本、最高。



804 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:30:59.74 ID:SeOqk0yb0 
俺はU本と離れた。

U本「ぷーーー・・・。ありがと。w」

なんだもうかわいいなくそ。

そして空気を読めずに周りを見る。

みてないふりをするH井、

ホントに見てなさそうなI谷、

四つん這いになり顔は砂浜にめり込ませ手だけあげてガッツポーズの拳。

その拳に乗ろうとする空気の読めないT畑。

そして俺は・・・・・・・


当然、え れ く ち お ん していた



831 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:40:10.58 ID:SeOqk0yb0 
そして花火が終わった・・・・・。

拳「これで全部か?」 
H井「綺麗好きだなw」 
拳「アホか。 ゴミとか残して帰ったら水の友達カッパーマンにぶっ殺されっぞ。」

なに言ってんだこいつ。

I谷「なんか抱き合ってたねw どしたの?w」

見てたのか。

U本「感動的だったでしょw」 
拳「ちょっと涙出たわw」 
U本「黙って☆」 
拳「なんでだよ・・・・。」

T畑「でもホントに泣いてたよねw なんかしんないけどww」

拳・・・・・泣いてくれてたのか・・・・・・

死ねとか・・・・・クズとか言ってごめんよ・・・・・・・

心の友よおおおおおおおおおおおおO!!!!



872 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:48:20.37 ID:SeOqk0yb0 
12時が過ぎた。

U本「眠い人ー。」

H井「全然w」 
I谷「眠くないw」 
俺「だいじょうぶ。」 
T畑「いけるー。」 
拳「僕帰る。」

U本「あ、帰っていいよ。」 
拳「ムカつくなお前・・・・・。」

T畑「まだなんかする~?」 
I谷「したい~w」

I谷お前前スレくらいから「したい」ばっかじゃねぇか。ビッチが。

H井「なんかやる事あっか?」 
U本「とりあえず旅館もどろっか?」 
T畑「今度は女子の方の部屋に集合しよっか。」 
U本「ちょっと着替えたいしねw」 
H井「もっぺん風呂はいらねえ?」 
俺「うん。 はいりたいね。」



904 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 08:57:06.94 ID:SeOqk0yb0 
そしてもう一回温泉へ。

帰る途中拳は肝試しの時のクリームパン食ってた。 
お前どんだけ食うんだよ。

そして温泉に3人とも入る。

またしてもガチムチ拳さんおっぴろげ。 う~んビ(ry

H井「拳君ホントいい奴だよなぁ~・・。」 
拳「なにが。」 
H井「いや?w」 
拳「・・・・。どーだったんすかw U本の抱き心地w」 
俺「なんかやっぱり拳君好きだっていってたよ。」

うん。俺シャイン。空気読め。

拳「抱き合ってる時に!?」 
俺「いや、その前に。」 
拳「抱きあった後が大事だろ~が~。」 ぶくぶく 
H井「俺もあんときはもしかしたらとか思ったわw」 
俺「いや~・・・無理でしょw あれも拳君のおかげだしw」 
拳「でもしたのはお前だろ。」 
俺「うん。まあ・・そうだけど・・・。」

拳、ホントなんか・・・返しうまいな。



929 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:06:42.23 ID:SeOqk0yb0 
風呂から上がり、女子の部屋へ。

なんだかなんの面白みもなかった修学旅行を 
リア充になって取り戻してるみたいだ・・・・。

とか思ったらちょwww高校の修学旅行もあるじゃんwwww

U本「なにする~?」

乱交!! 乱交!!!

拳「まくらなげ。」 
U本「はっww」 
拳「・・・・・・。」

T畑「ぶっちゃけトークしたーいw」 
H井「そんな感じだな。」

消化試合だと思っていた・・・・。

しかしこれが本日最高の波乱を呼ぶ事になるとは・・・。

俺は想像する事もzzzzzzz・・・・。



952 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:13:38.18 ID:SeOqk0yb0 
そして舞台はぶっちゃけトークとやらへ。

H井「俺実は○○と付き合ってた事あって~」 
I谷「ちょwwwwwマジでwww」

なるほど。これがぶっちゃけトークか。 
俺何言おう・・・・。

うんこ漏らした話か? ゲロ・・・は皆知ってる。

中3の時のいじめられ・・・ダメだ!!キャラに会いすぎてぶっちゃけじゃねぇ!!

どうする・・・・

拳「んじゃ次俺か。」

T畑「拳ちゃんはさいごでしょ~w」 
H井「正直一番楽しみだしねww」 
I谷「謎だもんね~w」

あ、俺はどーでもよさそうだ。

拳、がんばれ。



972 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:20:43.81 ID:SeOqk0yb0 
T畑「あたし実は付き合ったことなくて」

嘘つけ。

U本「処女で~w」 
T畑「あーーーーもーーーーーww」

マジなのか・・・。

拳。もうちょっと興味を示してやっておくれ。

T畑「あ、これから付き合った人申告トークにしない?」

ここからが本当の地獄だ…。

H井「えっ 俺また回ってくるの?」 
U本「うんw」 
H井「はあ~~?」

U本「じゃあゲロから。」

俺「あ・・・まだ0・・・です・・・・・w」

おいお前らー。「あぁ~。」て顔すんなー。先生怒るぞ~。



996 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:27:17.98 ID:SeOqk0yb0 
U本「あたしは付き合ったのは2人で、一人は21歳で、もう一人は24歳だった。」

U本・・・・・・・汚れてるのか・・・・・

関係ないもん!!

U本「まぁ・・・二人とも別れ方は最低だった・・・・・・。」

拳「・・・・・・・・・・。」

拳の表情が・・・・・。

拳「なんだよ 俺また最後か?」 
T畑「当たり前じゃんw」 
拳「つまんねーぞ聞いても・・・・。」

I谷の話おぼえてない。

H井は9人とか言ってた。嘘乙。

そして拳の番・・・・。



37 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:44:58.35 ID:SeOqk0yb0 
拳は元彼女の事を話すんだろうか・・・・? 
ていうかそれ以外に彼女はいたことがあるのか・・・。 
俺も興味があった。

拳「俺、付き合った、女、ひとり。」 
H井「なんで片言なんだよw」 
拳「ウホウホ。」

 ・・・・・・・・・・。

U本「いや、 で?」 
拳「なにが。」 
U本「何歳だったかとか・・・。」

T畑が真剣にきいている・・・・。 お前も露骨だな。

拳「あぁ、 タメ。」 
U本「へ~。」

 ・・・・・・・・・・。

U本「いや、で?」 
拳「なんだよ・・・・。」 
U本「んじゃなんで別れたの?」 
拳「お前らそんなん言ってねーじゃんw」

T畑「聞きたいんだけど。」 
T畑、怖い。



55 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 09:52:53.02 ID:SeOqk0yb0 
U本「だってさw」 
拳「きったねーぞテメーらw」

H井「ごめん俺も聞きたい。」 
I谷「あたしもw」

拳「ちっ・・・・・振られた。」 
I谷「意外w」

拳・・・・そこは嘘をついていいとこだ。よく、今まで頑張った。

T畑「え、 まだその人の事・・・好き?」 
T畑、頼むからもうこれ以上触れるな。

拳「さーな。」 
U本「さーなじゃなくて。」

拳「なんなんだよお前ら・・・・。」

これが女の連帯感なのか。 困るね、先生、とても。

U本「はやくいいなよ。」

拳・・・・・・。

拳「あぁ、やべーぐらい好きだな。」

拳、やけくそはいけない。



80 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:00:59.28 ID:SeOqk0yb0 
しーーーん とした・・・空気・・・・。

たえられない!!!!

T畑「そうなんだ・・・。ヨリもどせばいいじゃん。」

拳「そりゃできればそーしてーよ。」

U本「なんで振られたの?」

拳「もーいーだろ・・・・。」 ぐっ

拳が立ちあがった。

拳「わりーけどちょっと外歩いてくるわ。」

拳・・・・・・。お前・・・・・。

T畑「あたしもいっていい?」

拳「ごめん。 ちょっと・・・あー・・・ 行ってくるわ。」

拳が出て行った。

そして、T畑が泣き出した・・・・・・。



92 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:07:58.52 ID:SeOqk0yb0 
T畑「なんで気もたせるよーなことするのぉぉぉ・・・?」

T畑が枕に顔を埋めて泣きながら言った。

そりゃそう思うよな。 

全部俺の為を思ってやった事なのに、俺は、説明する勇気がない。

拳の名誉の挽回よりも、自分の保身の方が、大事だった。

H井「言えねーけどさ、それにも色々あったんだよ。」 
U本「色々って?」

H井「だから言えねーって。」 
U本「なにそれ・・・。」

H井・・・・・ナイスなんだが・・・・

くれぐれも、自重しろよ。



105 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:14:48.78 ID:SeOqk0yb0 
H井「あーもうめんどくせーな。全部言うぞ。」 
T畑「うん・・・・お願い・・・・。」

H井ホント自重してくれ!!!

H井「えーとな、T畑、お前拳君好きだろ。」 
T畑「うん・・。」

H井「そんでU本も拳君に惚れてんじゃん?」 
U本「・・・・・・。」

T畑「ホント・・・・?」 
U本「ごめん・・・・・。」

H井「んでゲロがU本の事好きだろ?」 
俺「えっ・・・・・」 
U本「・・・・・・・・・。」

U本、「大体気付いてた」って反応勘弁なり。

H井、お前のせいでなにもあもめちゃくちゃだよ・・・・。



147 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:25:27.58 ID:SeOqk0yb0 
H井「んでな、温泉で、ゲロがU本の事好きだから協力してくれって言われて、 
   U本は拳君好きなんだってバラしちゃったんだよ。」 
U本「アンタ最悪・・・・・。」

H井「うっせーよ。 でな、拳君が今日ずっとU本と仲良かったから、 
   急に避けだして、T畑と仲良くしだしたって事。」 
T畑「・・・・・・・。」

U本「大体わかったけど、結局拳ちゃん(T畑)にひどくない?それって・・。」 
H井「俺も不器用な奴だなって思ったよ。」 
U本「不器用とかそんなの関係ないじゃん。 ひどいよ。」

T畑「・・・・・それでも好き。」

U本「何言ってんのマジで・・・。」 
T畑「ごめん・・・・・でもさぁ・・・。 でもぉ・・・。」


お、俺は・・・この場から消え去りたい・・・・・!

いい感じに空気になってるI谷。お気楽だな。

しゃ・い・ん☆ 



178 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:33:47.92 ID:SeOqk0yb0 
最高に重苦しい雰囲気・・・・・っ

矢印で表すとこうだ。

U本→H井  険悪

H井→U本  威嚇

U本→T畑  罪悪感

T畑→U本  罪悪感

俺→U本   気まずさ

U本→俺   空気

I谷→    存在消滅


そこに帰ってくる拳。

拳「ただいまーって うお!!なんだこの空気!!」


拳くんwwwwww



230 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:50:07.48 ID:SeOqk0yb0 
U本を筆頭に全員拳を見る。 U本は怖い。 
拳「俺か・・・・・・?」 
お前だ。

U本「アンタT畑に謝んなよ。」 
拳「・・・・・・。」 
拳、一瞬で事態を察知。

拳「T畑。」 
T畑「はいっ。」 
なんでびびってんだww

拳「気持たせたりして悪かった。すまん。」 
U本「あとは?」

いきなり勇者H井がバーサーカーになった。

H井「わけわかんねーこといってんじゃねーよ。 
    拳君がツレの為に色々やってやろーと思ってんのに 
    お前がT畑の事考えねーで好きになったりすっからわりーんじゃねーのか? 
    それで拳君わけわかんなくなっちっただけじゃねーのかよ?ああ?」

U本「・・・・・・・。」

H井「ホント勝手な事ばっかいってんじゃねーよ。 
    俺から言わせれば拳君が一番かわいそーなんだけど?」

H井・・・・・・・暴れるw



264 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 10:55:39.90 ID:SeOqk0yb0 
拳「関係ねーよそんなもん。」

H井「いや・・・関係・・・なくはねーと・・・。」

拳「U本。」 
U本「なに・・・・・。」

拳「ゲロ。」 
俺「はいっ・・・・・。」

うはw 俺もびびってるww

拳「俺な・・・・。」


なんだ・・・・なんだなんだ?



拳「今の状況が全く見えん。」



拳くんwwwwwww



289 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:03:59.64 ID:SeOqk0yb0 
H井「ごめん・・・・俺全部はなしちった・・・。」 
拳「なにからなにまで?」 
H井「多分・・・・。」 
拳「ゲロの事も?」 
H井「うん それも言った。」

拳「んでU本はなんで怒ってんの?」 
U本「もういいよ・・・・。」

拳「よくねーよ。 言わんかい。」 
U本「あー・・・。 アンタがあたし遠ざけようと(T畑)利用してたから!」

拳「利用ってなんだそれ・・・?」 
U本「あたしと仲良くしない為に(T畑)とイチャついてたんでしょ!?」

拳「あー・・・うん・・・・ えー・・・。」

 ・・・・・・・・・・・・・・。

拳「やっぱ俺が全部悪いじゃねーか!!

  スマーーーーーーーーーーーーーーーン!!!」


拳くんwwwww



323 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:13:13.97 ID:SeOqk0yb0 
U本「・・・・ww なんかもういいw 拳ちゃんがお人好しで馬鹿 
   だったって話じゃん。」

拳「よかねーよ。」

俺かえっていいかな・・・・・wwwww

H井「俺もそんな感じだと思うけど。 U本がなんでこんなに切れてんのか 
   わかんねーし。」

拳「そりゃ怒るだろーよ。」

H井、お前も俺と一緒に帰った方がいいwww


T畑「でもあたし拳ちゃんの事好きだよ!?」

拳「!?」



T畑さんwwwwwwwwwwタイミングwwwwwwww



357 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:23:55.02 ID:SeOqk0yb0 
T畑の空気の読めなさに一同が凍りつく。

しかし拳だけはクールそしてホットだ。

拳「いや・・・・どうもw でもちょっとそれは置いとこうぜw」

T畑「あ、うん。ごめん・・・。」

拳、やるな。

拳「なんか・・・・事態がごっちゃごちゃでよくわかんねーけど、

   俺がふりまわしたって感じになってんだよな。」

U本「だからもういいって。 もういいじゃん。」

拳「よかねーっってんだよ。 なんかこのままじゃお前あれだろ。

   すげー最悪じゃねーか。」

拳「なんか俺クラスの奴とかと仲良くしたこととかほとんどなくてよ、

   んで初めてお前とかゲロとかと仲良くなってさぁ・・・・。

   こんなんもいいもんだよなって思ったよ・・・・!」

拳・・・・。



393 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:33:00.69 ID:SeOqk0yb0 
拳「なのによ・・・・愛だの恋だの・・・・

   そんなんでこんなんなっちまうんか・・・・・・・!!

   お前ら・・・・・いい奴で・・・・・・・

   俺ぁずっと前みたいに付き合っていきてーよ!!

   なのにこんな・・・・・・なぁ・・・・・・・

   馬鹿みてーじゃねーーーーか!!」

拳・・・・・・言いたい事は分かる。 が・・・・

人の心はそんな簡単なもんじゃねーんだ。特に恋ってのはさ、ガキだな・・・。

と思ったらT畑もU本も泣いてんぞオイ!!

H井もうるっと来てる!!お前かんけーねーだろ!! I谷!! おま・・ いや、いいや。

唯一普通だった俺はこの時思った。


「青春ドラマみてーだ!!」

431 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:42:09.90 ID:SeOqk0yb0 
拳・・・・お前の炎は皆の氷を溶かしたぜ?

拳「あーー・・・・・・燃え尽きた・・・・。」  座る

拳くん?

一同「?????」


拳「どーよ今のwwwwww」

拳くんwwwwwwwwwww


解説しよう!!多分拳の事だ。あれは本音だろう。しかしこんな暑苦しい展開では 
泣いたとしてもやっぱり亀裂が入ったままで 
なんかこう・・・・ホットの次はクール!! クールの次はえーー・・・・。

やーめた!!


U本「なにそれwwww」 ぐすん 
T畑「wwwwwww」  ぐすん 
H井「演技派すぎるだろ・・・・・w」

拳「演技じゃねーよ本音だっつの。」

なんでこんなんで上手くいくんだ・・・・。

なんかもう・・・・・ずっと拳のターン!!



461 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:52:13.02 ID:SeOqk0yb0 
拳「やっべ俺マジ本音いっていい?」

拳は足をふりふりしながら俺らに言う。

誰も答えない。

拳「いや、お前らめんどくせーんだよマジで。」

拳「例えば俺の場合だったらな、 T畑、スマン! 
                 H井、空気読めよ! 
                 U本、死ね!」

U本「なんであたし死ねなの!!www」

拳「うっせーバカ。 こんなんでいーんだよ。 アホかお前ら。」

俺「俺は・・・・・・?w」 
I谷「あたしもwww」

拳「あー、お前らはあれだ。 もっと頑張れ。」

I谷&俺「wwwwwwwwww」

拳「んじゃ空気良くなってきたし全員でセックスでもすっかセックス!!」

U本「ダメだこいつ完璧ぶっ壊れたwww」



490 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 11:59:35.43 ID:SeOqk0yb0 
拳「T畑、近こうよらんかい。」 
T畑「・・・・・・やだw」 
拳「あっそーーww」

拳「U本、しゃーねーからお前こい。」 
U本「マジで死んでwww」 
拳「んだつまんねーな。」

拳「H井、 お前でいーや。」 
H井「なんで俺なんだよwww」


拳「愛の形は自由だってバーちゃんが言ってたんだよ!!!」


拳くんwwwwwwww



512 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:08:11.38 ID:SeOqk0yb0 
拳「あーーーーー・・・・・。」

???

拳「疲れた・・・・・・・。」 こてん

拳が布団の上に寝そべる。

拳「U本。」 
U本「なにww」

拳「俺もうここで寝ていーか?」 
U本「・・・いいけどw」

拳「なんかさー・・・・・。」 
U本「なに。」

拳「もっと気楽にしよーーよーー・・・・。」 
U本「・・・・うんw ごめんw」

拳「つまんねー事ばっか深く考えんの俺だけでいーさぁーーー・・・。」 
U本「なんでなまってんのww」

拳「寝る。」 
U本「おやすみw」

んで、俺らはどうしたらいいの?



523 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:15:15.61 ID:SeOqk0yb0 
T畑「なんかすごいね~・・・・・。」

H井「なんか完全にキャラ変わってたなw」

U本「なんかムカつくから体に落書きでもする?w」

俺「あっ マジック持ってるww」

俺、自分のポジションゲット。

拳はピクッとしたが寝たふり。

I谷「下も脱がせる?w」

I谷 ビッチポジションゲット。

H井「暴れ出したら誰が止めんだよww」

俺「多分暴れないと思うよw」

なんだかんだいって俺が拳を一番わかってる。こいつは動かない。



534 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:21:43.25 ID:SeOqk0yb0 
拳の上半身を脱がせるU本。 乳首をいじるU本。

拳「んん~~~~。」 ピシッ

U本「抵抗すんなww」

拳の顔を容赦なく蹴るU本。 こいつはSだ。

T畑「書いていいのかなw」

書いたあとにそんな事を言いだすT畑。

ためらいなく下半身をめくろうとするI谷。

寝たふりしながら抵抗する拳。

拳の顔にまた蹴りをぶちこむU本。 拳哀れ。


なんだかんだ言って怖いので端の方で笑って見てる俺とH井。



551 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:28:57.66 ID:SeOqk0yb0 
ほぼパンツいっちょになる拳。

さすがにためらいだす女子たち。

なんかわからんが足をくすぐりだすU本。

突然覚醒する拳。

襲いかかる拳。

叫び声をあげる女子。

ためらいなく脱がせようとする拳。

「手伝え」 と合図を送る拳。

断る俺とH井。

マジ泣きしだすT畑。

うろたえる拳。

よこからU本に顔面蹴られる拳。

疲れてはぁはぁ言ってる女子と拳。

笑う俺とH井。



564 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:36:12.48 ID:SeOqk0yb0 
拳「よっしゃどっか行くか。」

U本「もう2時だけどw」

T畑「海行きたい!w」

H井「あー行きたいかもw」

I谷「水着ビッショビショだけどw」

拳「水着いらねーだろ。」

T畑「入んないの?」

拳「入るんか。」

T畑「入るw」

拳「じゃー水着着ろw」

T畑「うんw」



578 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:42:22.90 ID:SeOqk0yb0 
海に行く途中、拳と俺は他の4人とちょっと距離を置いて話した。

拳「疲れた・・・。」 
俺「なんか必死だったねw」 
拳「まーな・・。 キャラにあわねーことするもんじゃねーよw」 
俺「びっくりしたw」 
拳「わりーなゲロ。なんかうやむやになっちったわ。」 
俺「U本さん?」 
拳「んああ。」 
俺「いや、険悪な感じになるより全然いーよw」 
拳「そーか・・・・。」 
俺「なんか・・・・お疲れww」 
拳「おう・・・・・。」

海へ行ったけど、誰も海にはいらなかった。



595 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:49:42.61 ID:SeOqk0yb0 
拳と俺とU本とT畑、他2名に別れて 
というか拳が強引に別れさせた。

拳「ふーー。 顔いてぇ。」 
U本「ごめんw 痛かった?w」 
拳「いや、全然。」 
U本「嘘つけw」

拳「T畑。」 
T畑「えっなに?」 
拳「向こういこーぜー。」 
T畑「えっうん!」

拳、うやむやになったとは言えちゃんとT畑とは話をするつもりなのか、 
俺とU本を二人にさせるためなのか・・・・・

どっちにろ拳シャイン。

俺がこんな状況で耐えれるわけねーだろ。

空気読んでくれ・・・・。



619 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 12:57:38.72 ID:SeOqk0yb0 
U本が海を見ている。

かわいいいいいい~~~~~キスしたいよう。 あっ・・あ~・・・

U本「なんかさー、 無茶くちゃだったねw」 
俺「うんw」 
U本「拳ちゃん一生懸命すぎw」 
俺「あ、わかったんだ・・・。」 
U本「そりゃわかるよw あきらかにキャラ違うしw」 
俺「まぁ・・・・・うんw」 
U本「でもさー言いたい事わかるけど 男女の友情って難しいよね。」 
俺「いや・・・うん・・・だね。」

U本「ゲロ君ってあたしの事アレっぽいの?」


きたよこれ。 アレっぽいのってU本。 犯すぞ。



643 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:03:47.77 ID:SeOqk0yb0 
俺「ふひひっ! アレっぽいって・・・・うん、アレっぽい・・・wひふっ。」 
U本「アレっぽいんだw」 
俺「うん。 アレっぽいw ふひひっ!」 
U本「ゲロってさ、すごくいい人だから言うけど・・・」


おおおおおお!!? 起こるか!!? 奇跡!!!


U本「ごめんなさいって言っても、仲良くしてくれる・・・?」


あ・・・・・・

あ・・・・・・・

あ・・・・・・・・

は~い~。

ば~ぶ~。



691 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:10:22.00 ID:SeOqk0yb0 
俺「あっなんかごめん・・。いや、全然、仲よくする。っていうかしてくださいw」 
U本「ありがと・・・・。」

俺「いやっ なんか あっ ごめん。 俺ごときが・・・。」 
U本「俺ごときがってネガティブすぎw」

俺「いや うん ほら」 
U本「ゲロ吐いたから?w」

俺「あっ いやっ ふひひっ!!」 
U本「気にしすぎwww」

かわいすぎる・・・・・おっぱいの・・・谷間・・・あ~・・あ・・・・

もう・・・・ダメだ・・・・。


俺「あっ ほら やっぱり拳君が好きでしょ?」


またやっちまった。



730 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:18:37.24 ID:SeOqk0yb0 
U本「あははwww」 
俺「あっ ごめんw」 
U本「いや いいよw」 
俺「ふひっ!!」 
U本「なんかね~。」 
俺「うん。」

U本「やばいくらい好きw」 
俺「あ、 拳君っぽいw ふひっひ!」

拳・・・・・・・・シャイン。

U本「だってまだ仲良くなって2か月くらいだよ?w」 
俺「あ~そ~だねぇ~www」

U本「なのにヤバいくらい好きっておかしくない?」 
俺「あはは・・・・・。」

むなしくなってきた・・・・・もう・・・もう・・・・


俺「やっぱかっこよかったから?」


誰か俺の口を消してくれ。



760 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:31:49.40 ID:SeOqk0yb0 
U本「wwwwww」 
俺「あっいやっ ちょっ ごめんふひww」

U本「いいよいいよw だって最初にゲロに言ったのって確かかっこいいよね~だもんw」 
俺「あ、 覚えてたんだww 俺も覚えてたからっふt」

U本「そりゃかっこよかったのもあるかもだけど、ちょっとあったんだよね~。」 
俺「えっなんかあったの?」

U本「いや見てただけなんだけどね。」 
俺「??」

U本「拳君のバイトってなんだか知ってる?」 
俺「いや・・・しらない・・・・。」

U本「そうなんだ。 あの人、多分バイト中のとこ一回みたんだよね~。」 
俺「えっ どういうとこ?」

U本「なんか白いワイシャツ着て 前掛けして、バーテンダーみたいなかっこで、自転車乗ってたw」 
俺「へ~・・・。」

U本「それでかごにも両方のハンドルにも袋ぶらさげて フラフラしながらこいでたw」 
俺「・・・・・・。」

U本「それでクラス一緒だし、ちょっと気になってね~・・w」 
俺「あ~・・・・・・。」

いや、結局かっこよかっただけの気がするが・・・。

俺がおかしいのか?



772 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:39:32.98 ID:SeOqk0yb0 
U本「それで内面があれじゃん? もうやられちゃってさ~w」 
俺「まぁ・・そうだよねwww」

U本・・・・・嬉しそうに話す・・・・俺・・・・

お前残酷すぎ・・・・・ しゃ・・・・シャイン・・・・・。

U本「でも無理っぽいけどねw」 
俺「え?なんで?」

U本「なんか元カノがどうとか言ってたじゃんw」 
俺「あ~うん・・・。 そうだね。」

U本「もし吹っ切れても(T畑)と付き合うだろうしねw 可愛いし・・・・。」 
俺「・・・・・・・。」


さぁみんな俺に「ゲロやるじゃねぇか」のレスをくれ!!


俺「でもU本さんも充分かわいいと思うよw」


さあ!!



824 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:45:54.08 ID:SeOqk0yb0 
U本「wwwwww」 
俺「あっ いやっ ふひっ」 
U本「ありがとーw」 
俺「ふひっ!!」

U本 か わ い す ぎ る!!!!

「ありがとー」のアクセントが「と」の部分だ!!分かるか!!?

かわいすぎるだろ!! 脱げよ!!






U本「で も ゲ ロ も か っ こ い い よ と は

    絶 対 い わ な い け ど ね w w w w」


 ・・・・・・・・・・・。


は~い~

ば~ぶ~



884 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 13:54:15.62 ID:SeOqk0yb0 
俺「あっ うんwww」 
U本「あっ 嘘だってww ごめんww」

俺「いや、当然だしw」 
U本「当然とか自分でいっちゃダメっしょw」

俺「ホントもう・・・・拳君かえって来ないかな・・・w」 
U本「あ、本音が出たw」

俺「ふひひっ!!」 
U本「まあいいじゃんw もうちょっと話してよーよ。」


U本・・・俺の事なんか眼中になかろうがキモいと思ってようがいいんだ・・・。

俺はお前のおかげで・・・今までの人生16年間以上に女との会話に慣れることができた・・・。

俺は満足だ・・・・。


いややっぱり好きなんだ!!!! 愛してるんだ!!!!!!

一回だけでいいから!!! 一回だけでいいから!!!!

セ ッ ク ス さ せ て く れ え え え え え え え え!!!!!



944 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:04:15.34 ID:SeOqk0yb0 
はいはい。 みんな大好き拳ちゃんが帰ってきましたよ。

拳「あ、 すいません お邪魔しました。」 
T畑「お邪魔しましたw」

U本「うざいんだけどw こっちきなよw」 
俺「wwwwwww」

U本「なにチューでもしてきたの?w」

拳「なんでバレてんだよ。」 
T畑「してないしてないwwww」

U本「どっちだよwwww」



拳「お 前 俺 に ホ の 字 の く せ に 

   そ ん な こ と 聞 く な。 」


拳くんwwwwwwwwwwwwwww



54 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:19:19.18 ID:SeOqk0yb0 
U本「何いってんのwwwもう冷めたよww」 
拳「あっと言わん間に飽きられたかw」 
U本「うんw」

T畑「嘘だけどww」 
U本「うっさい。」 
俺「拳君俺さっき振られたw」



俺カオスwwwwwwwwww


拳「へ?」

俺「さっきこくって振られたwwwwwww」

拳「屁?」



カオス。



119 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:27:44.38 ID:SeOqk0yb0 
U本「ちょwwww」 
俺「玉砕しましたw」

拳「こくったんか!!」 
俺「いや、どうだろうww」

U本「もういいじゃんw」 
俺「あ、なんかこくってないけどふられたw かなw」

拳「お前ひっでーな。 せめてこくらせろよ。」 
U本「うっさーなーあっち行け!!」

拳「・・・・・あっち行けと言いつつも?」 
U本「あっち行け!!」

拳「んだよちくしょー。 いこーぜゲロ。」 
U本「一人で行け!!」

拳「んじゃ行こうぜT畑。」 
U本「一人で行けっての!!」

拳「・・・・俺が波に攫われてたら助けろよ。」 
U本「そのまま死ね!」

拳「ひっでぇw」

拳が行った。 息ぴったりだ・・・・鬱・・・。



195 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:42:32.39 ID:SeOqk0yb0 
U本とT畑と俺で話をする。

T畑「玉砕したかーw」 
俺「うんwwww ふひっ。」 
T畑「大丈夫あたしなんかさっき今季2回目の玉砕したからw」 
U本「マジで?」 
T畑「うんwてゆうか(U本)も言ってくれればよかったのに。ごめんね。」 
U本「あ、ごめん・・・。」 
T畑「いや~いいんだって。 あたしの為に我慢してたんだね。よしよし。」

T畑のキャラこんなんだったか?拳がなんかしたのか?

U本「・・・・・・ごめん。」 
T畑「もういいってw どういう風に振られたか聞きたい?w」 
U本「いや、やめとく。」 
T畑「なんかね、最初滅茶苦茶ほめられて、かわいいとか純粋だとか」 
U本「きいてないからw」 
T畑「そんで急に謝られて、なんか気もたせたりとかなんとかって。」 
U本「また言ってたのw?」 
T畑「だけどU本が好きだからごめんって。」 
U本「は!?」 
T畑「嘘だけどw」 
U本「・・・・・・。」

ずっとT畑のターン!!!



232 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:52:42.70 ID:SeOqk0yb0 
T畑「ホントは前の彼女が忘れられないままなのは失礼だからって言われた。」 
U本「失礼だからっていうのが嘘くさw」 
T畑「拳ちゃんはああいう時に嘘言わないと思うよ。」 
U本「・・・・・・・。」

T畑どんだけ皮向けてんだwww 惚れるぜwwww

俺「なんか俺といる時もそんな事いってたふひひ」 
U本「へー。」

T畑「そんであたしが「諦めるからチューして」って言ったら」 
U本「したの!?」 
T畑「思いっきりしてくれたww」



シャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いん。 拳シャイン。



252 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 14:56:12.35 ID:SeOqk0yb0 
U本「なにそれ・・・・。」 
T畑「嘘だけどねw」 
U本「あーーーーそう!!w」 
T畑「そんなことしても意味ねーだろって。 なんか言い方がかっこいいんだあれが。」 
U本「んでなんでそんなに落ち着いてんの?」 
T畑「さぁわかんないw」

T畑のターン。



294 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:04:26.88 ID:SeOqk0yb0 
T畑「(U本)の事すごい褒めてたよw」 
U本「あーそー。」 
T畑「いやホントだって。」 
U本「どっちでもいーんだけどw」 
T畑「あいつはすごいいい奴だって言ってた。」 
U本「知ってる知ってるw」 
T畑「でもU本レベルじゃ俺のカトゥーンは満足しないとか 
    俺が言ってたって言っとけってw」 
U本「なんかわかんないけどムカつくw 言わせんなw」 
T畑「でもあいつはずっと友達でいたいって。」 
U本「って言っとけって言われたの?w」 
T畑「ううん これは絶対言うなよって言われたけど言った。」 
U本「へ~~~~・・・・・。」



341 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:13:45.85 ID:SeOqk0yb0 
T畑「そんじゃお邪魔しました。」 
U本「どこ行くの?」 
T畑「拳ちゃんとこ。」 
U本「またかw」 
T畑「これからも仲良くしてくれって言われたから仲良くしに行くw」 
U本「へーw」 
T畑「そんじゃー帰る時ゆってね。」 
U本「うん。」

俺「なんか懲りないねw」




U本「ひっ!!!  あ そ ー だ、い た ん だ よ ねw

           気 配 消 し す ぎw び び っ たw」


は~い~

ば~U本ぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!



403 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:23:23.51 ID:SeOqk0yb0 
拳「帰るか。」

存在感の塊 拳が帰って来た。 光り輝け。そして天高く舞い上がれ。

H井「ぶあ~~~~www」 びちゃ びちゃ 
I谷「もーやだw」     じゅぷ じゃぶ

なぜかこいつら2人はびしょ濡れで帰ってきた。

拳の横にはT畑、ちくしょう。やっぱりかわいい。

俺の隣にはU本。ヤらしてくれ・・・・。

もうヤケクソになりながらこんな事を思いながら旅館へ帰る。

そして女子と男子が部屋に別れた・・。



434 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:32:34.95 ID:SeOqk0yb0 
また風呂に入りに行ったH井。ふやけるぞ。 
布団に入りながら俺は拳と話した。

俺「なんかさー。」 
拳「んー。」 
俺「俺って恋愛とかできないのかなw」 
拳「なんか言われたんか・・・。」 
俺「いや そんな事ないけど・・・・。」 
拳「んじゃなんでだよ。」 
俺「いやー 無理だなーって思って。」 
拳「漠然としてんな。」 
俺「うん・・・・w」 
拳「恋愛なんかなー。」 
俺「うん。」 
拳「したいと思ってる時はできねーもんなんだよ。」 
俺「なんかそれよく聞くんだけどw」 
拳「おう。 完全に受け売りだよ。」 
俺「なんか拳君にしか言えない事言ってよw」 
拳「そんなもんねーよ。」 
俺「ないんだw」 
拳「俺はんな仙人みたいな人間じゃねーしな・・・。」 ゴロ



463 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:41:05.26 ID:SeOqk0yb0 
俺「拳君の彼女ってどんな人だったの?」 
拳「知らん。」 
俺「聞きたいんだけど・・・・。」 
拳「お前今日ちょっと俺にムカついただろ。」 
俺「そんなことないよw」 
拳「嘘つけぇ。」 
俺「ないって。」 
拳「あるね。 じゃあそれチャラにしてもらうかわりに言うわ。」 
俺「女子の部屋で暴れてる時U本さんの服剥ぎとろうとしてる時むかついたw」 
拳「よっしゃ。じゃあそれチャラな。」 
俺「うんうん。」 
拳「実は彼女じゃねーんだ。」 
俺「えっ。」



559 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 15:56:27.35 ID:SeOqk0yb0 
拳「ずっと好きだった人でな、生きてれば今俺のいっこ上か。」 
俺「うん・・・・。」 
拳「やべー病気にかかっててさ、余命半年っつー感じだよ。」 
俺「・・・・・・・。」 
拳「最後の方は髪なんか抜けちまって、目も虚ろで声もろくに出ねーし、 
   顔はシワシワになっちまっててな。」 
俺「うん・・・・・・。」 
拳「それでも「生きたい」っつってよぉ・・・・半年だって言われてたのに 
   一年生きててよ・・・。」 
俺「うん・・・・。」 
拳「すごくねーか・・・・?滅茶苦茶いてーらしーのに、それでも「生きたい」 
   ってお前・・・・。 すげーしか言えねーよ・・。」 
俺「その生きたいって理由はなんだったの?」 
拳「それは・・・・・・俺と約束したから・・・。」 
俺「なんて?」 
拳「元々その人近所のねーちゃんでな・・・俺はガキの時変なおっさんに稽古つけられてて 
   毎日辛くてしょうがなくてな・・ そのねーちゃんに遊んでもらったり 
   なんか食べさせてもらうのが唯一の楽しみでな・・・・・・。」 
俺「あぁ・・・・。」 
拳「そのガキの時にした約束・・・・馬鹿だから・・・・覚えてて・・・・。」 
俺「約束って?」 
拳「それはいわねぇ・・・・・・・。」 
俺「そっか・・・・・。」 
拳「もういいか・・・・・・・。」 
俺「うん・・・・・・。」



619 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 16:07:50.28 ID:SeOqk0yb0 
俺「一つだけきいていい・・・・?」 
拳「なんだよ・・・・。」 
俺「付き合ってなかったって・・・・。」 
拳「そりゃ中1の時には病院にこもってたからな・・・・・。」 
俺「でもずっと会いにいってたんでしょ?」 
拳「ああ・・・・・。」 
俺「好きとかそういうの、言わなかったの?」 
拳「そんな残酷な事言えっか・・・・・。」 
俺「なんで?」 
拳「自分はもう助からないって心の底じゃわかってんのに・・・ 
   お前なら言えんのかよ・・・・。」 
俺「言えないかも・・・・・。」 
拳「・・・・・・わりい。」 
俺「じゃあ最後まで言わなかったんだ。」 
拳「最後に・・・・・一回だけ言った。」 
俺「なんて?」 
拳「アンタが好きなんだよって・・・病室で・・馬鹿みたいな声で言った・・・。」

そこで俺は涙が出た。



659 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 16:15:36.26 ID:SeOqk0yb0 
感動する話はスーっと涙がでるもんだろ?

でも俺は「うっうっうっうっ」とか、そんな感じで泣いてた。

拳とその姉さんが悲しすぎるやら、

自分の小ささが情けないやら、

拳が歯ぎしりしなが喋ってくれた事への申し訳なさやら

なんだかよくわからんけどホントまた過呼吸になるかとおもった。

拳が「おい泣いてんのか?」 と聞いてきた。

俺が何も返さないでいると、

「作り話にきまってんだろ。 こんなんねーよ。 早く寝ろ。」と言った。

この時の拳の嘘は、世界一下手な嘘だ。



871 名前:ゲロ ◆ACIfjQMGPQ 投稿日:2007/08/16(木) 16:36:46.26 ID:SeOqk0yb0 
よしとりあえずここで第1部完

第2部からパー速でやる。さすがにこれ以上は。

なんとでも言ってくれてかまわぬ!!

ネタだと思われようがどっちだろうが

こういう人間もいるんだって事を知ってほしかったんだ。

俺はほんとに感動したから。