風俗嬢だけどおまえらがきた話する【その1】

502:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 08:48:44.07 ID:oBM6eUsE0

次に森さんに会うのは日曜日 
成果を聞く日! 

そう思って土曜日は頑張って仕事に行った 

休んでる間に指名を入れてくれてた人達にごめんなさいの連絡をしたら、 
待ってたよー!とかおかえりとかとにかく迎えてくれた 

私が元カレのこと、お金のことで悩んでいる時に癒してくれてたのはレイや友達やこの人たちで、 
常連さんはいつもアスカーアスカ―って言ってくれて嬉しかった 
風俗やってて、お金を頂いておきながらこの人たちは私の精神安定剤のようなものだった 

こういう人がいるから、頑張ってこれたんだって 
こないだのことは私のミス 
次は絶対にないように、まだこの仕事を続けなければいけないから 

この日は常連さんの予約で埋まった 

幸せな時間だった 

また頑張れるなって思えたし、森さんにまた笑顔で会えると思えてそれがまた嬉しかった 

508:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 08:54:18.87 ID:oBM6eUsE0
日曜日に私はレイも誘った 

森さんのケーキ作りに立ち会ったし、どうかな?って森さんに聞いたらお礼を言いたかったから喜んで!とのこと 

レイはえー私はいいよーって言ってたけど強引に3人でご飯に行くことに 


次の週はクリスマスだねーなんて話しながら、私たちは居酒屋に入った 

森さんは思ったよりもお酒が強くて、お酒大好きなレイと飲み比べをしていた 
私はお酒が苦手なので、食べる専門ー!とか言いながら3人で騒いだ 


ひとしきり騒いだあとに、 

ありがとうございました!!!って森さんが大声で言った 

だいたいいつもぼそっと声の森さん 

!!!ってなる私とレイ 

2人のおかげで父さん喜んでくれたよ本当にありがとうって今までで一番うれしそうに笑った 

あの人を怯えた目で見てた森さんはもういなかった 

それが嬉しかったし、なんでかちょっとさびしい気持ちもあった 



506:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 08:53:38.75 ID:OocSWkhS0
幸せな時間なの?? 



514:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 08:59:03.22 ID:oBM6eUsE0
>>506 
風俗の仕事としてでも、自分を必要としてもらえるのは私は幸せです 


森さん良かったねー!ってまた乾杯して飲むレイ 
森さんもそれにつられて飲む 

あれ・・・やっぱりお似合いかもって思った気持ちはすぐやめにして、 
大好きな2人が仲良くしてくれてるのは幸せなことだって思考を切り替えた 


飲み過ぎたレイを送る為に私の運転で森さんの車を動かす 

レイをやっとのことで部屋に入れ、ベッドに寝かせてひと段落 

今度は森さんを送ることに 

森さんは疲れてしまったのか助手席で寝ていた 

ナビを頼りに森さんの家につくと、森さんはアスカちゃんはどうするの?と聞いてきた 

タクシーで帰るよゆっくり休んでと言うと、 

泊まって行ってよと言い出した 



528:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:04:56.40 ID:oBM6eUsE0
まさかあの、あの森さんが泊まってけって言うとは思わなくって 
いやいや!本当に大丈夫だよー!って言ったら 

いやですか?って聞かれた 

森さんの聞き方は本当にずるいなと思った 

じゃあ・・・お邪魔しても良いですか?と言うと嬉しそうに笑った 


なにがあっても良いように、森さんと会う時は毎回お気に入りの下着だったなんて言えない 

森さんの部屋はやっぱり森さんのにおいがした 
またリビングで座ってるとこれしかないけど・・・ってスエットを貸してくれた 

お風呂借りてもいいかな?森さん先に入る?って聞いたら 
えっうん先にいいよって言ってお風呂に案内してくれた 

さっきの聞き方は誘ってると思われちゃったかなとかいろいろ考えて、 
ドキドキしながらシャワー浴びた 

いつもより念入りに綺麗に洗った 



538:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:09:46.48 ID:oBM6eUsE0
寝る人おやすみなさいゆっくり寝てね 
長々とすいませんなるべく手短に書きますね 

お風呂から出て、ぐずぐずになった化粧に落ち込んだ 
森さんの女っ気1つない部屋にはもちろんメイク落としなどない 

諦めてリビングに行くと森さんは寝ていた 

ドキドキを返せと思いながら、森さんを起こした 
せめて寝室で寝てと言ったら 
寝室使って寝ていいよ俺はソファーで寝ますって言いだした 

明日も仕事のくせに何を言うか 

ベッドで寝なよー!って言ってたら 
一緒に寝てくれますか?って言われた 

はじめて会った日、 
一緒に横になることすら拒んだ森さんが誘ってくれるなんて・・・って 
森さん変わったなー嬉しいなと思った 

分かったからベッドに行こう? 
って言うとようやく動き出した 



552:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:17:56.58 ID:oBM6eUsE0
森さんの寝室はベッドじゃなかった 
和室にお布団スタイルで、このまま一緒に寝たら森さん布団から脱出しそうだなって思った 

森さんが寝たら、こっそりソファーに移動して寝ようと考えて、 
とりあえず森さんを布団に寝かせた 

8割の体は畳の上程度に布団に入った 

ちゃんと布団かけてください 
また風邪ひきますよって言ってくれたけど、とにかく眠そうだった 

分かったから寝なさいって言って寝かしつけた 
森さんはよほど眠かったのかすぐ寝た 

こっそりソファーに移動したものの、寒くて寝るどころではない 

どうしようかなーって考えて、明日も早朝から仕事の森さんの為に 
お弁当作ろう!って考えた 

すいませんと思いながら冷蔵庫を勝手に見たけど見事に材料はない 

飲み物と調味料程度しかなかった 
あと賞味期限に切れた納豆 

仕方ないので買いに行くことにした 

森さんの家から見えるナチュラルローソンである程度の物はそろった 



563:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:25:54.04 ID:oBM6eUsE0
パンツは二重に履いてもらって結構 
私のかわいそうなお気に入りの下着を慰めてくれ 


部屋に戻り、なるべく音をたてないようにお弁当を作った 

使い慣れていないフライパンで卵焼きを作ろうと思ったけどなぜかスクランブルエッグになった 
ある程度おかずを作って、勝手にお米を探してご飯を炊いたところで気づく 

お弁当箱はあるのかと 

食器棚を見てもそれらしいものはなかった 

どうしようか迷った挙句、朝ごはんってことにした 

とりあえず携帯をいじる 

いつの間にか寝てしまってて、気づいたら森さんが準備をしてた 

森さん!朝ごはんかお弁当箱ある!?って聞いて笑ってしまった 

森さんは朝ごはん?これ朝ごはん作ってくれたんだよね?ありがとう 
あと、お弁当箱あるよ?って言って出してくれた 

お弁当箱を軽く洗って詰めていく 
その間にお味噌汁を作って、入りきらなかった分を一緒に食べた 

勝手にごめんねって言ったらむしろ大歓迎ですありがとうって言ってくれた 

森さんの家とは正反対なのに駅まで送ってもらい、 
朝ごはんとお弁当ありがとうって言って仕事に向かった 



570:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:31:44.47 ID:oBM6eUsE0
すっかり森さんの彼女気分でルンルンで家に帰った 

仕事は休みだから、起きるまで寝ようとアラームをセットしないで寝た 

起きたら夕方だった 
お昼に森さんからメールがきてた 

お弁当すごくおいしかった!ありがとう 
お弁当のことで同僚が話しかけてくれて、その人と一緒に食べたよ 
良い仕事仲間と知り合えました!アスカちゃんのお弁当パワー恐るべし! 

森さん・・・二行以上メール書けるようになったんだね 
それに今まで1人で食べてであろうお昼を、同僚と一緒になんて 

森さんが人とコミュニケーションをとっている 

今まで独り占めして森さんがとられてしまったような気がしたけど、 
本当にうれしかった 

これでまた森さんは仕事を頑張ろうって思える 
お父さんも喜ぶねって 



569:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 09:31:17.97 ID:Gb/YYGuP0
イメージしたいので、アスカと森さんの身長お願いします 



578:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:36:39.40 ID:oBM6eUsE0
>>569 
森さんは正確な身長はわからないけど、多分172くらいだと 
私は158です 


その週は生理がきた 
本当にホッとしたし、もう絶対あんなことがないようにってまた思えた 


仕事をまるまるお休みにして、森さんとちょこちょこ
話題に出るゼルダをもう一度1からはじめた 
もう何度もやった子供時代をなんなくクリアして、
森の神殿まで進めて休憩(わからない人はごめんなさい 

森さんにメールした 
また時オカはじめちゃった!やっぱりリンクかっこいいねゼルダになりたい 

みたいなしょーもないメールでも、森さんはいつも返してくれる 

クリスマスイブまであと2日だった 

誘いたいけど、誘っていいのかなってもやもやしてた 



575:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 09:34:42.17 ID:Bo87twiG0
童貞に弁当とか核兵器だろwww 
女ってこういうの多少好意あるってだけでやるからマジこえー 



584:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:41:52.83 ID:oBM6eUsE0
>>575 
もうこの頃の私は気持ちがおさえきれないくらい森さんが好きだったんだぜ 


なんてことないメールのやりとりをしてたら森さんから電話がきた 

仕事終わったよーまだやってるの?って聞かれたので 
今は休憩中!お仕事お疲れ様ーと言った 

アスカちゃん、今すごくお鍋を食べたいんだけど一緒に行ってくれない?って誘ってくれた 

その日はレイと会う約束をしてたから、また3人でどうかな?って聞いた 

じゃあレイちゃんにも聞いてみて、
俺がいても平気ならお邪魔しようかなとりあえず一旦帰って着替えるよ 

それで電話を切って、レイに聞いた 
えーうんいいよーって少し煮え切らない感じだった 

嫌だったら今度にするよ?って言ったけどいや大丈夫!鍋いこうぜええ!って言ってくれた 



592:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:47:17.85 ID:oBM6eUsE0
森さんがいつものようにこっちこっち!をしながら迎えに来てくれる 
どこまで進めたのー?とゲームの話をしながら、レイの家につく 

レイに電話して合流して、誰もお鍋のおいしいお店を知らないからしゃぶしゃぶ屋さんに変更 

モリモリ食べる森さんのことを考えると、食べ放題がいいねって話になり、 
レイが 
いいかお前ら!これは戦いだ!精一杯元をとること! 

と盛り上げてくれたので、おー!と遠慮がちに返事して、しゃぶしゃぶを楽しむ 

本当に幸せな空間だった 

もうすぐ目の前にあるクリスマスイブを誘える勇気をもらえた 

きっと森さんもOKしてくれる 
断られることを想像できないくらいだった 

森さんもレイもものすごいスピードで食べていく 

それに遅れまいと頑張ったけど、お腹がいたくなってしまいトイレへ 

しばらく格闘して、10分くらい席をあけてしまった 



602:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:52:33.70 ID:oBM6eUsE0
森さんがすごく心配してくれた 
レイも食べ過ぎなんだよーって笑ってた 

ごめんねーって言いながらまった食べた 

結局時間いっぱい食べて食べて食べて、お腹いっぱいだねーって言いながら 
帰ろうかーって言ってたら 

レイが、アスカ今日うちに泊まってよー!久々にさ!って言うので森さんに送ってもらい、 
誘いたかったな・・・と思いつつレイの部屋へ 

どうしたのー?レイがお泊り誘うなんて珍しいじゃん?私不足?wwwって聞いた 

笑いながら振り返った先でレイが泣いてた 

なにがあったのかわからなくて、いつものレイみたいになぐさめてあげることができなかった 

レイはすごいって改めて思った 

とりあえず突っ立ってるレイをベッドに座らせて、どうしたの?
ってティッシュ渡しながら聞いた 


レイはしばらく黙ってるだけだったけど、 
しばらくしてから消えちゃいそうな声で 

ごめん・・・。ごめんアスカ・・・私、森さんのこと好きかもしれない 



614:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:56:44.87 ID:oBM6eUsE0
え・・・って声に出ちゃったのに後から気づいた 

あ・・・あーそうかー森さん良い人だもんね!って訳の分からない返事をした 

ごめん・・・今日アドレス聞いちゃったの・・・アスカの相談乗るよって言ったら教えてくれて、 
でも諦めるからちゃんとするから本当にごめんごめんねって何度も謝った 

ごめん・・・ごめんなさいって何度も言うから、 

私、森さんのトラウマをなおしてあげたかっただけなの! 
だから好きじゃないよ!がんばれレイ!って言った 

言ってしまったの方が正しいかもしれない 


言った後にレイはえ?って顔をした 

本当に?本当に好きじゃないの?って聞いた 

うん 
応援するから頑張って 
レイと森さんはお似合いだよって 



618:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 09:58:36.45 ID:oBM6eUsE0
私にとってレイは大親友で一番幸せになって欲しい人 
森さんもそう 

2人はお似合いだって前から思ってた 

クリスマスだって誘ってない 

今なら身を引ける 

2人を応援できるって思った 


そう思わなきゃいけない気がした 

私は風俗嬢で、純粋で綺麗すぎる森さんには相応しくないって思ってしまったから 



630:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:02:15.41 ID:oBM6eUsE0
ねえレイ!クリスマスに森さんを誘ってみたら? 

気づいたらどんどん自分を追い込んで戻れないようにしてた 

ねえアスカ本当?本当に好きじゃないの?ってレイは何度も聞いてくれた 
私に逃げ道を作ってくれた 

ごめん本当は好き 

たったそれだけのこと 
レイのことだやっぱりねで許してくれるのも分かってた 

でもそれじゃダメだって思ってしまった 


レイと森さんがくっついたら、
私は大好きな2人が好きあって世界で一番幸せ者になれるんだって 
一生懸命言い聞かせてた 

森さんも28だ 
結婚とかも考える年だろう 

こんな風俗やってるような奴じゃだめだとまで考えた 



640:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:05:58.50 ID:oBM6eUsE0
うながしにうながして、レイにメールさせた 

森さんが送ってきてくれたレイの家 
私たちが一緒にいるのはわかってる 

レイがそういうメールを送るってことは、私は森さんに好意がないってことになる 

そう森さんに思われても仕方ないと思った 

それでいいんだって言い聞かせるしかなかった 

今までたくさん支えてくれたレイが幸せになればいい 

女の子に怯えていた森さんが、こうして普通に話せるようになり、
好かれるようになったそれでいい 


私はまた仕事に戻るだけ 

アスカに戻るだけ 

それでいいんだ 

公私混同した罰だって思った 



645:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:09:02.96 ID:oBM6eUsE0
レイにどこが好きになったのって聞きたかった 

でも、うんうん分かるって言ってしまいそうでやめた 

森さんから返信がきた 

こうきたってレイが見せてきた 

みんなでクリスマスですか? 
良いですね! 

ってきた 

違うんだよ森さん 

レイと2人で過ごすんだよって 


あたしは仕事ってことでさ!2人で遊べばいいじゃん!って助言した 

なんかこういうのドキドキするねー!わーうまくいってほしい!って精一杯明るく笑った 



663:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:16:11.30 ID:oBM6eUsE0
レイはそのままメールした 
森さんからその日はメールがこなかった 

落ち込むレイを慰めながら、少しホッとしてしまってる自分がいた 

親友なんて思っておきながら最低だなって思った 

レイはバイトがあるから、お昼過ぎに一緒に家を出た 

私は携帯の電源を切って、そのまま電車に乗って終点まで行ってみた 

なんにもない駅について、ただぼーっとホームで座って暗くなってからまた電車に乗って帰った 


その間にいろんなことを考えたけど、次から次へ出てくる感情を 
これでいいんだでおしつけた 

家への帰り道で、公衆電話から実家に電話をかけた 

クリスマス、家に帰ろうかなーって思ってるんだけどお姉ちゃんいるのかな? 

いないんじゃない?彼氏とデートでしょ?アスカが帰ってくるなら食事用意しとくね 

そんなたわいない会話もあったかいなと思えた 

お土産買って帰るねって言って電話を切った 

今日はもう寝ようと家に向かう 



672:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:20:05.14 ID:oBM6eUsE0
いつも森さんがこっちこっちをするマンションの目の前の道に森さんは 

いなかった 


そりゃそうですよねーwwwって自分につっこみを入れながら部屋に入る 


ここでアニメやゲームならなんでだよって男が来るだろとか思ったけど、 
来てても追い返すことしかできないって思った 

結局森さんの為って言いながら、私は自分のことしか考えてなかった 

森さんが元気になれば!って思ってたけど、元気になってたのは私の方だった 


結局、全部全部自己満足だったんだ 
森さんをまた傷つけたかもしれないけど、もうレイがいるから大丈夫 

レイは森さんを大事に思ってくれる 
大切に、愛してくれる 



680:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:23:45.76 ID:oBM6eUsE0
こんな時、仕事をしてたら気が紛れるのにって思いながら 
切望してた生理を悔やんだ 

電気つけないままボーっとしてた 

チャイムがなった 

でも出なかった 

もう誰でも良かった 

放っておいてくれたらいいのにって思った 

しばらくして、もしかして宅配だったかな?って思ってポストを見に行った 

ら、森さんがいた 

なんでいるの?って聞いた 

なんでいるのに出ないの?って逆に聞かれた 



688:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:27:38.41 ID:oBM6eUsE0
何も答えられなかった 

いてくれたことが嬉しかった 
でも、もう嬉しいなんて言えない 
レイの泣いてる顔がずっと頭にあった 

携帯どうしたの?なにがあったの?って森さんはゆっくり聞いた 

充電切れてたかなー?ごめんごめんwなにもないよ!どうしたの?それだけ? 

なるべく森さんを見ないように、そっけなく言えるように言った 


昨日のレイちゃんのことは関係してるの?またゆっくり森さんは聞いた 

レイ?あぁううん!普通に電源切れちゃっただけ!なんか用事だったかな? 
ごめんね充電してなくてwww眠いから手短にお願いしますwwwって笑いながら言った 
  


698:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:31:40.85 ID:oBM6eUsE0
おまえらうまいこと言い過ぎwww 

ねえアスカちゃん、どうしたの?俺、なにかしちゃったかな?って森さんはシュンとしはじめた 

え?wしてないよwwwどうしたのwwwそれだけならもう部屋入ってもいい?って言った 

あ、ごめん眠いんだよねごめんじゃあ・・・おやすみ 

せっかく来てくれた森さんを帰してしまった 

本当はまた部屋にあげて、一緒にコーヒーとココアを飲みながら 
クリスマスイブあいてますか?って聞きたかった 

1日前の私ならそうしてた 

でももう違うんだ 

現実を見よう 

私は恋愛しちゃダメなんだってまた玄関で泣いた 



713:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:38:08.50 ID:oBM6eUsE0
私の本名については、アスカって名前と混ざってわけわからなくなっちゃうかなと思って 
端折ってしまいましたが、アドレスと番号のところに下の名前だけ書きました! 
外で会う時は本名にちゃんづけで呼んでくれてましたよ 

携帯の電源を入れた 

森さんが何度か電話とメールをしてくれたのが分かった 
それなのになんて追い返し方をしたんだろう 

もうこの部屋も森さんとの思いでだらけで辛かった 

慣れないケーキ作りを頑張ってやってた森さんを思い出した 

ホイップができた時の森さんは本当にうれしそうだった 
アスカちゃん!かたまってきた!泡立ったよー!って逐一報告してきたのが 
すごく昔のことみたいに感じた 


なんであんなこと言ったんだろう 

これでよかったんだ 

その繰り返しだった 

早くここから出たい 

クリスマスイブ前日、予定を前倒しして実家に帰ることにした 



723:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:43:03.25 ID:oBM6eUsE0
駅について改札を抜けようとしたらチャージがなくてポーンってなった 

なんなんだよって思いながらチャージしようとしてバッグの中身をぶちまけた 

もう!!!ってなりながらチャージして、改札を抜ける 


もう死にたいとすら思った 

こんなに苦しい恋をしたのははじめてで、辛かった 

逃げ出してしまいたかった 

すぐに電車は来て、乗り換えをする 

実家のある駅までは電車で1時間半 

その間もずーっと森さんのことばかり考えてた 



731:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:47:40.68 ID:oBM6eUsE0
駅についた時にレイからメールがきた 

森さんと明日会うことになったよ!アスカありがとう! 

レイのことを大好きなのに、幸せになって欲しいと思うのに、消えてしまえとも思った 



親友のことをそんな風に思うなんて最低だなって思いながら実家へ向かう 

実家につくとお姉ちゃんがいた 

あれ?帰ってきたの?と言われたので 
うんなんで?私部屋行くねとだけ言って自分の部屋に行った 

久しぶりの実家は温度的な意味であたたかかった 

いつも帰るのは誰もいない冷たい部屋 

ここにいたら幸せになれそうな気がする 

もうなにもかもやめてしまえば、ここで幸せになれるかなって思った 



740:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:51:53.54 ID:oBM6eUsE0
お母さんは具合でも悪いのー?って心配してくれたけど、 
眠いんでしょ!ってお姉ちゃんはつっぱねた 

いつだってそうだ 

お姉ちゃんは自分に目を向けられてないとすねる 

今回ばかりは私のこと、放っておいてくれてちょうど良かった 


レイに返信しなきゃ・・・ 

形だけでも、おめでとうを言わなきゃ 

言いたくない 

でもそう仕向けたのは自分だ 


これを言うだけで、レイは安心して明日出かけられる 

言え 

そう自分に命令と言ったら変だけど、指示を出した 

おめでとう良かったねレイ 
幸せになってね 

それだけ送った 



752:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 10:56:48.41 ID:oBM6eUsE0
そのあともずっとベッドでうだうだしてたら朝になった 

レイからの返信がきてた 

10時に待ち合わせするんだ! 
今服を考えてますー?ってな感じに浮かれてハッピーなレイは可愛かった 

どうして森さんなんだろう 

あの時聞けばよかった 

誰でもいいけど優しそうだから森さんっていうんだったら 
絶対許さないと思ったけど、 
レイの性格上それはないか・・・と思った 


森さん、OK出したんだな・・・どこ行くんだろう 
クリスマスイブに2人でデートか・・・ 
周りからみたらカップルですね 

森さんの隣にいるのが自分でありたかった 



762:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:00:28.43 ID:oBM6eUsE0
お姉ちゃんはデート行ってくるーって浮かれて出掛け、 
お父さんとお母さんも買い物に行った 

家には私と犬だけ 

犬が私を癒してくれた 

森さんとレイはどこへ行きますか?ってインタビューすると、 
思い立ったようにおもちゃを持ってきて笑った 

久々に笑った 


私がレイを応援するって言ったんだからだめだ! 
うじうじするのはやめようって思った 

でもやっぱり考えてた 

時計とにらめっこしながら、 
あと何分あと何分って 

10時になった時、犬を抱きしめて寂しさを紛らわした 



776:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:07:03.20 ID:oBM6eUsE0
まぁしがない風俗嬢の戯言だと思って流し読みしてくれ 


なにしてるんだろうって気になってやめて気になってやめてを繰り返してたら 
両親が帰ってきた 

お父さんが近づいてきた 

普段は一人だから寂しいだろう 
帰って来てもいいんだからなって言ってまたお母さんのところに行った 

お父さんは多くは語らないけど、私のことすごくよく見てくれてる 

きっと私がなにかに悩んでるのに気づいてくれたんだろう 

これ以上リビングにいると心配かけそうなので、部屋に退避 

携帯を見ると9時半に森さんから着信があった 


なんでリビングに持ってかなかったんだろうって悔やんだけど、 
すぐにもし出ても・・・って思って携帯を置いた 

お昼過ぎた頃、レイから電話がきた 



789:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:12:17.69 ID:oBM6eUsE0
第一声が 
アスカ、昨日森さん家に来たの? 
私聞いてないよなんで言ってくれなかったのだった 

来たけど何も話してないよ 

そうじゃないよ 
なんで話してくれなかったの? 

ごめん・・・言う必要ないくらい少しだったから・・・って少し弱い口調で答えた 

ねえアスカ、 
本当に森さんのこと好きじゃないの? 

なんでまたその話になるんだ・・・ってげんなりした 
レイ今森さんと一緒じゃないの?って聞いた 

いいから質問に答えて!早くー 

森さんがもし横で話を聞いてたらって思った 

けどもう言ってしまうしかなかった 



814:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:17:46.52 ID:oBM6eUsE0
ごめんレイ、私好きだ森さんのこと好き 
嘘ついてごめん、でもレイと付き合って欲しいとも本当に思ったの 


レイは笑った 
あーそうかーって 

笑った後に、 

アスカが出来ることは、森さんの家に今すぐ行くこと 
早く行けこのボケが! 
ちゃんと話が出来たら、私のとこに来なさい! 
次嘘ついたらまじでぶっころすからなって言ってレイは電話を切った 


レイもきっと泣きたい気持ちでいっぱいなのに・・・ 
ごめんレイって思って泣いた 

すぐ駅に向かった 

クリスマスの食事を用意する両親に 
ごめん!用事!って言ったら 

いってらっしゃーいまた帰って来てねーって見送ってくれた 

もう風俗嬢でもなんでも、抑えられないから会いたくて仕方なかった 



830:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:21:45.98 ID:oBM6eUsE0
書き溜めしてないです!遅くて申し訳ない 
もう少しですのでお付き合いください 


電車で森さんの住む駅までは約2時間 

今までで一番長い2時間だった 

電車空飛べよって思った 


乗り換えをして、自分の住む駅を通りすぎる 

外を見てる時にうつった自分を見て 
クリスマスイブなのに・・・なんでもっとちゃんと服選ばなかったんだよって後悔した 

森さんの住む駅まであと1駅 

心臓がどきどきして止まらなかった 



819:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 11:18:56.52 ID:+wmgk2ok0
レイ恥かいちゃったね・・・ 



865:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:27:30.32 ID:oBM6eUsE0
>>819 
レイには本当に何度謝っても感謝しても足りない 
でも今も変わらない関係だよ 


森さんの住む駅についた 

足が気持ちより先に出ちゃって何度も転びそうになるほど走った 

早く森さんに会いたくて、この時の私なら会いたくて会いたくて
震える西野さんのことも理解できたと思う 


森さんのアパートについた 

チャイムならせばいいのにドア叩きまくった 

森さん!森さん!って呼びながら叩いた 

今思い返しても必死すぎたと思う 


すぐ森さんが出てきた 
アスカちゃんどうしたの!?とりあえずあがって 

また森さんに会えた 

また森さんの部屋に上がれた 

今まで普通にしてきたことがこんなにうれしいんだって思った 



883:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:31:47.17 ID:oBM6eUsE0
森さんはあったかいココアをいれてくれた 

自分にはコーヒーを 


あれ森さんココア飲むの? 
急に冷静にそう聞いた 

アスカちゃんが好きだから買っといたんだよ 

もう飲む人いなくなっちゃうかと思ったけどねって笑った 

来てくれてありがとう 
アスカちゃんにもう会えなくなっちゃうかと思ったよ 

そう言って辛そうに笑った 

もう堪えられなくて声出して泣いた 

レイ以外の人の前でこんなに泣いたのははじめてだった 

ごめんなさいって何度も謝った 

森さんは大丈夫だよ大丈夫だよって頭なでてくれた 



913:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:36:27.54 ID:oBM6eUsE0
頭をなでられた時に、森さんが女の子が怖いことなんて忘れて 
飛びついてしまったそのまま泣いた 

ちょっとしてそれに気づいて、ごめん女の子怖いんだよねって離れた 

でも森さんの腕の中にいた 

森さんから抱きしめてくれてた 

落ち着くまで泣いていいよ 
アスカちゃんはいつもそうやって俺のこと、待っててくれたでしょ?って 

森さんは分かっててくれたんだってもうなんの涙かわかんないくらい 
気持ちがグッシャグシャになって気が済むまで泣いた 

ひとしきり泣いたらすごく恥ずかしくなった 

この時すっぴんで来てしまったことも、子供みたいに泣いてしまったことも 
本当になにもかも恥ずかしくなって 

ごめんってまた言った 

なんのごめん?って森さんは聞いた 

全部に対してのごめんって言った 

俺はアスカちゃんに全部に対してありがとうって言いたいよ 

アスカちゃんに会ってから全部楽しいんだって言ってくれた 



943:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:41:36.08 ID:oBM6eUsE0
テストの人ワロタwww行けwwww 



森さんの腕の中はすごく居心地が良かった 

森さん1ついいですか?って聞いた 

ダメですって言われた 

なんで?って聞いた 

俺が言いたいこと、言われそうだからって言った 

そのあとすぐアスカちゃん、俺と付き合ってくださいって言った 


でもあたし風俗嬢だよって言った 

それでも俺が好きになったアスカちゃんだからいいんだよって言ってくれた 

まだ辞められない理由があるから、森さんの為に辞める事もできないよって言った 

それも、もう一人で抱えないで欲しい 
アスカちゃんを一人にしておきたくないんだよねって抱きしめてくれてた腕を離して笑ってくれた 



972:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:47:14.27 ID:oBM6eUsE0
森さんのそばにいるのは私でもいいんですか?って聞いた 

ただ言ってほしかっただけだったと思う 
これだけ大好きな人が自分のこと好きになってくれてることが嬉しくて 


アスカちゃんだけが好きだよって言ってくれた 

また泣いちゃったけど、森さんがすごくすごくぎこちないキスをしてくれた 

これがはじめてのキス 

順番がおかしいけど、すごく嬉しかった 


それから時間も忘れて何度も何度もキスした 

外が暗くなるころに、ようやく今の状況がわかって急に恥ずかしくなって 
恥ずかしいねって言ったらうんって森さんも照れてた 

クリスマスイブだねって言ったら 
またケーキ作ろうって言ってくれた 


泣きじゃくってぶさいくな自分を鏡で見たら絶望したけど、 
森さんはそれもかわいいって言ってくれた 

一緒に買い出しに行って、私の家についた 

昨日家を出た時とは真逆の幸せな気持ちで帰ってこれた 


次スレ



37:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:55:38.55 ID:oBM6eUsE0
わー助かります!>>1さんありがとう!まさか次スレいくとは・・・ 
長引いてしまって本当にごめんなさい 

続きを書いていきますね 



52:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 11:57:32.60 ID:oBM6eUsE0
そこから一緒にケーキを作った 
森さんは本当にあの森さんかって思うほど変わった 
ずーっと笑ってた 

笑顔に出来てるのが自分なのが嬉しくて嬉しくて仕方なかった 

ケーキが出来て、一緒に食べた 
森さんの為にご飯も作った 

おいしいおいしいってご飯4杯とケーキ半ホール食べた 

森さんは本当においしそうに食べるねって言ったら 

シンジって呼んでくれますか? 
あとちゃんとした返事きいてないんですけどって笑いながら言った 

言わせたいんですか?って言ったらはいって嬉しそうに笑った 

シンジくんのことが大好きですこちらこそお願いしますって言った 

シンジくんはすごく喜んだ 


お腹いっぱいになり、眠くなってきた 
でもまた誘ってるって思われる・・・今彼女だし・・・その・・・ 
って思ってたら 
眠いの?って聞かれた 

一緒に寝てくれますか?って聞かれた 
相変わらずこの聞き方はずるいです 



64:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:01:28.18 ID:oBM6eUsE0
気遣いありがとう!私は大丈夫です!みなさんもあまり無理しないでください! 
テストの人は本当に行ってwww 


じゃあ・・・一緒に寝ようって言ってベッドへ 

そして気づく 

今日はお気に入りの下着ではないことに 

実家だからと油断した下着 


これじゃシンジくん、ドン引きだよ!どうしよう!ってパニック 

そわそわしはじめた私に気づく彼 

どうしたの?トイレ? 

あっうんトイレ行ってきます 


トイレに座って考える 

下着はベッドの下の引き出しにあるからどうやっても取り出すとバレる 

どうしよう・・・ 



86:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:05:50.81 ID:oBM6eUsE0
とりあえずトイレから出て、もういいやってベッドに入った 

彼が抱きしめてくれる 

フラグたちまくりだろ・・・って思ってたら爆睡しはじめた 

クリスマスイブだよ!性の6時間だよ!?
って思いながらそれが彼らしいと私も一緒になって寝た 


次の日もお互い休みなのでゆっくり10時過ぎまで寝た 

起きて、今日のうちにしたいことがあったからすぐ朝ごはんを作って一緒に食べて、 
レイのところに行ってくると言った 

昨日2人に何があったかは聞いてない 

でもきっと会ってなにかあったんだと思う 

それはレイから聞きたかった 

彼は気まずそうにうーんって言ってから、送っていくよって言ってくれた 



95:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 12:07:53.21 ID:1qxp96oJ0
森さんのそばにいるのは私でもいいんですか?って聞いた 

ただ言ってほしかっただけだったと思う 
これだけ大好きな人が自分のこと好きになってくれてることが嬉しくて 


アスカちゃんだけが好きだよって言ってくれた 

また泣いちゃったけど、森さんがすごくすごくぎこちないキスをしてくれた 

これがはじめてのキス 

順番がおかしいけど、すごく嬉しかった 


それから時間も忘れて何度も何度もキスした 

外が暗くなるころに、ようやく今の状況がわかって急に恥ずかしくなって 
恥ずかしいねって言ったらうんって森さんも照れてた 

クリスマスイブだねって言ったら 
またケーキ作ろうって言ってくれた 


泣きじゃくってぶさいくな自分を鏡で見たら絶望したけど、 
森さんはそれもかわいいって言ってくれた 

一緒に買い出しに行って、私の家についた 

昨日家を出た時とは真逆の幸せな気持ちで帰ってこれた 



127:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:12:11.44 ID:oBM6eUsE0
送ってもらい、レイの家へ 
お互い似たような腫れた目だった 


レイは部屋にあげてくれて、まず嘘ついてたことを謝った 

レイが何度も何度もチャンスをくれたのに、素直になれなかったこと 

引こうと思ったけど森さんしかいないと思ってしまったこと 

あとレイがいなかったら気持ちを伝えられなかったこと 


今もレイのことを親友だと思っている事 

ここまで言ったところで、 
そんなのはどうでもいい!当たり前のこと言うな! 
アスカはずっと友達!親友なんだから、このくらいで変わるかーって泣き始めた 

アスカは、アスカは幸せになれたの?って泣きながら聞いてくれた 


大好きな親友に親友って言ってもらえて、彼と同じ気持ちになれて今すごく幸せだよって言った 

レイは良かった良かったって泣いた 

それから泣きながら昨日の話をはじめた 



151:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:20:16.03 ID:oBM6eUsE0
犬は実家にいます誤解させてしまう書き方ばっかりでごめんなさい 
こんなにいろんな人に見てもらえると思わなくて少しびっくりしてます 
でも淡々と書いていきますね 


昨日は森さんと会うなり、森さんは 
アスカちゃんが変なんだ!心配だから一緒に見に行ってくれない?って言ったという 

なにかあったのかと思って家に行ったんだけど、すごく変だった 
とりあえず行こう!行こう!の一点張りで、 
クリスマスイブであることさえこの人は覚えてないだろうとレイは悟ったらしい 

レイがアスカのこと好きなの?って聞くと 
アスカちゃんは恩人で大事で大好きな人だって答えたという 

じゃあクリスマスイブに一緒にいるのは私じゃないねってレイは帰ったと 

それから悩みに悩んで、私に連絡をくれたらしい 


その時迷ってしまったこと、親友なのに気持ちに本当は気づいていたのに、 
こんなことになってしまってごめんと謝られた 

お互い謝り合って、レイは幸せになってって笑顔で言ってくれた 

今日はクリスマスだよ! 

恋人の日にお前がいるところはここではないはよ帰れと言われた 



178:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:28:41.08 ID:oBM6eUsE0
もう少しで終わります 
休んだ人明日全力で仕事頑張ってください 



部屋を追い出されて、下で待つ彼のところに向かった 

また泣いちゃったの?って言って頭撫でてくれた 

泣いちゃったけど、レイが親友で良かったっていう一言でなんとなく理解してくれたみたいで 
俺のライバルはレイちゃんかな?って笑って言った 

それからまた私の部屋に戻って、残りのケーキを食べて、 
シンジくんが俺の家に戻らない?っていうから戻った 


ちょっと待っててと言われ寝室へ行くシンジくん 
着替えかなー?って思ってたら、 

サンタクロースのコスプレ着て出てきたwwwwwww 

予想外すぎて笑ってたら、こっちが本体ですって言って 
紙袋を渡してくれた 

開けていいか聞いてから開けると、かわいいネックレスだった 

私が冷たく彼を追い返してから、彼はサンタの衣装を買い、 
プレゼントを買い、クリスマスにこれで元気を出してあげたかったと言った 

彼はきっとたくさん考えてくれたんだろうすごくうれしかった 



195:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:35:07.05 ID:oBM6eUsE0
彼と知り合ってからすごく泣き虫になった 

その分、自分をきちんと出せるようになったと思う 

こんなにしてくれてるのに私準備してないごめんって言ったら、 

そんなことはいいんですとまた敬語になった 
もうわかる 
何か私に頼もうとしてる 


アスカちゃんがどうして風俗で働いてるかは、話したくなった時に話してくれたらいいよ 

でも、家賃分もったいないんで、一緒に住んでくれませんか? 

俺の家の方が狭いけど・・・と言った 

え?って聞き返すと 

嘘ですごめん 
本当はアスカちゃんと一緒にいたいだけ 
一緒に住まない?って聞いてくれた 

私もすごくうれしかった 

でも、いろんな人と裸で付き合ったあとに帰ってくるのに・・・って 
不安で小さい声で言った 

それでも俺はおかえりって言う為にアスカちゃんを待ちたいよって言ってくれた 



216:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:44:24.33 ID:oBM6eUsE0
きっと前者も彼の気持ちなんだろう 
でもそれだけでは私が悩むって考えてしまったんだと思う 

私はお願いしますって言ってお辞儀した 

またシンジくんは私のことを抱きしめた 

すぐには出られないから1月末までに部屋を出ることにして、 
家具を運ぶのはシンジくんの同僚の友達が手伝ってくれることになった 

彼は私とのことを同僚に相談していたらしい 

お弁当がきっかけで、彼にそんな心強い友達ができていることが嬉しかった 

その同僚の人はカヲルくんでいいですかね? 

カヲルくんはクリスマスに連絡したにも関わらず、 
おめでとう!いつでも手伝うよ!今からでもwwwって言ってくれた 

次の金土でやることにした 

レイも手伝いたいと言った 

年の瀬にせっせと荷物を運び出す 

借りてきた軽トラに荷物を運び、移動また運び移動の繰り返し 

シンジくんが軽トラを返してる間に、カヲルくんと近くの自販機でジュースを買ってたら 
カヲルくんが恥ずかしそうに話しかけてきた 
アスカちゃん、レイちゃんって彼氏いるの? 



247:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:50:51.21 ID:oBM6eUsE0
え?いないけど、なんで? 

あの、レイちゃんって元気で可愛いよね、それだけ 
と言ってジュースを全部持ってほとんどなにもなくなった私の部屋に先に戻ってしまった 


これは!と思ったけど、私もカヲルくんのことはまだよく知らない 

レイだって、失恋したばかりだ 


私は何もしないのが得策だと思った 

レイが気に入れば応援するし、嫌ならもうこのメンツはない 


シンジくんが戻ってきてみんなでプチお疲れ様会 


シンジくんが同世代の男の子と楽しそうに話すのはすごく不思議で微笑ましかった 


2人にありがとうと言って、レイを送ろうとしたら 

俺が送ってもいいかな?ってカヲルくんが立候補した 

え?うん!よろしくー!あとはお若い者同士でーってケラケラ笑いながらレイたちは帰ってった 



261:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 12:56:51.73 ID:oBM6eUsE0
2人を見送ってから、シンジくんにカヲルくんのことを言った 

ちゃんとしてる人なの!?って失礼な聞き方までした 

カヲルくんはシンジくんの働いてる工場の先輩で年下 
でもすごくしっかり者で、仕事ばっかりで出会いがないそう 

シンジくんの相談も何度も親身になって聞いてくれていたみたい 

そんな人のことを失礼な聞き方してしまって反省 


安心してレイちゃんを任せられる人だよ大丈夫 

そう言ってまた頭をなでてくれた 

私の荷物とシンジくんの荷物でごちゃごちゃになった部屋 

これからは私の部屋でもある 

夜中まで掃除したり整理したりしてから寝た 

しまう場所がなくて私のベッドにシンジくんの布団も乗せてダブル布団で寝てたから 
ふっかふかで一緒に寝ながら寝汗かきまくった 

暑くてのどカラカラで明け方起きた 

シンジくんも暑いー・・・って起きた 



270:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:01:02.69 ID:oBM6eUsE0
一緒に腰に手あててみず一気した 
こういうバカなことも、一緒にやってると楽しくて仕方なかった 

これは極上の水ですなwww 

いかにもwww 

みたいなやり取りにはまって、水飲むのに20分くらい費やした 



ベッドに戻って、暑い暑い言いながらもくっついてた 

急にシンジくんがキスするって宣言した 

え、うんって言った 

たくさんキスして、もっとたくさんさわってもいい?って聞かれた 

でも汗臭いよって言ったら俺もだって笑ってまたキスして、 

はじめてシンジくんが自分から胸触ってきた 



293:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:07:13.09 ID:oBM6eUsE0
きごちなくて、でもすごく大事に思ってくれてるのが分かった 

シンジくん、したいようにしていいよって言った 


それからぎこちないながらも時間をかけてたくさん愛撫してくれた 

こんなに気持ち良いものなんだって思った 

今まで普通の子並に彼氏いてセクロスしてたけど、 
人生ではじめてイった 

でもシンジくんはそれに気づかずまだ頑張ってくれてた 

シンジくん、いっちゃったって言ったら 

(゚Д゚)こんな顔してて笑いこらえるのに必死だったwww 


そろそろ・・・って言った時に気づく 

ゴム持ってない 



319:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:13:19.42 ID:oBM6eUsE0
ちょっと待ってってリビングに行くシンジくん 

あのさ・・・って申し訳なさそうにゴムを箱ごと渡してくる 

カヲルくんにもらったんだよね・・・って 


彼の性格上、ゴムなしではしないかもしれないって思ったから、 
カヲルくんさっきは失礼なこと言ってごめんねって脳内ジャンピング土下座した 

つけ方に戸惑うシンジくんに、こうだよって教えながら一緒につけた 

本当に良いの?って聞かれた 

嬉しいよって言って、 

はじめてシンジくんとエッチできた 



342:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:21:12.67 ID:oBM6eUsE0
私が住んでたのは保証人不要の水商売風俗専用といった不動産で、一か月前までに連絡で大丈夫なところでした 


シンジくんとはその時に3回した 

一回目は光速だったから、実質2回かなレベル 

裸のまま抱き合って、いつのまにか一緒に寝て起きたら夕方になってた 

まだ引っ越しの続きをするはずだったカヲルくんとレイからの着信の嵐 

すぐに謝ってすぐ行くって言うと、いやいいよって言われた 

話を聞くと、電話に出ないからそういうことだろうと思って2人で酒盛りしはじめたらしい 

盛り上がってるからもういいよって言われた 

ごめんねって言ったらレイがまた4人で遊ぼうね!って言ってくれた 

もしかしてって思えた 

電話を切って、そういえば大晦日だなって話をして、 
お蕎麦を食べに行こうかと思ったけどいいかって言って 
年越してもずっとべたべたしてた 



364:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:29:32.83 ID:oBM6eUsE0
年明けてからも仲良く過ごした 
毎日本当によく笑った 

私のお正月休みが終わって、一緒に暮らしてはじめての仕事 
シンジくんとエッチしたあとに仕事をするのは少し嫌だった 
でも早く辞めるんだってその一心で仕事した 

シンジくんはシンジくんで工場の仕事を頑張ってる 
お父さんとの関係も良好で、来月末の私の誕生日にはお父さんも一緒にと言ってくれている 

カヲルくんはレイに夢中でガンガン押してて、 
レイもカヲルくんに心を開いているよう 

ちょっと前の私たちを見てるようで微笑ましいです 

今のところ、私の仕事は3月いっぱいで辞められる予定です 

辞めたら普通の仕事を探しながらシンジくんのことを 
サポートできたらなって思います 

シンジくんも正社員へのお誘いを貰って、 
先のことも少し見えてきたかなって勝手に思ってます 

本当に自己満足のスレになってしまったけど、ネットも良いけどたまには外に出るのもありだよ!って 
言いたいが為に書いた 
いや本当はのろけたかっただけなのかもしれない 
付き合ってくれたみんなありがとう 

ここなんだよ!ってとこあったら答えます 
本当にありがとう!ちなみにシンジくんもこのスレは知っていますご安心を 



376:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 13:33:02.27 ID:XXV+k/Ld0
>>364 
こっちこそありがとう 



368:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 13:30:48.38 ID:1KOjU/Cr0
「おめでとう」パチパチパチパチ 



371:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 13:31:34.35 ID:uEnkzfP40
よかったいいスレだった 


一緒に住んでから犬を飼ったのか 
散歩はアスカの当番なのかい? 



404:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:37:15.73 ID:oBM6eUsE0
もし彼が仕事の事で私の事が負担になるなら離れます 
それがお互いの為だと思うし、そういう最底辺な仕事だと思うから 


>>371 
今は実家にいます 
お正月に戻らなかったので、お父さんから帰還セヨってメールきた 

今はハムスター飼いたいねと話してる 


みんな本当にありがとう 

一刻も早く普通の女の子として見てもらえるように頑張るよ 

遠距離の人も試験中の人も仕事の人もがんばれ 



425:名も無き被検体774号+:2012/01/19(木) 13:44:25.27 ID:65qMabN5O
もしシンジ君が性格はそのままだけどブッサイクだったら同じ展開になりましたか? 



434:アスカ ◆QBfOlC.4Wk :2012/01/19(木) 13:48:34.77 ID:oBM6eUsE0
>>425 
シンジくん本人にも言ったけど、タイプではないんですよ全く 
でもまっすぐさに惹かれました 
どんなシンジくんも好きになってたと思います 



これで本当の本当に最後にします名残惜しいけど 

書き続けられて良かった 

みんなに幸せになる呪いかけた 

自分の思う幸せ掴め 

ありがとうございました!!!乙!