少し昔話をしたくなった 【中学生編】
少し昔話をしたくなった 【高校編】
少し昔話をしたくなった 【大学編】
少し昔話をしたくなった 【社会人編】
少し昔話をしたくなった 【完結】

1: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:21:22.87 ID:U2ekHgw0

すみません。もう皆忘れているかも知れませんが
以前に「少し昔話をしたくなった」と言ってスレを立てた者です

ちょっとした進展があったので覚えてる人が居れば幸いかと思いスレを立てました


2: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:22:04.95 ID:u1t06cAO

わーい!


3: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:23:04.55 ID:U2ekHgw0

>>2
あ、覚えててくれるんですか?
ありがとうございますww

ちょっと投下していこうと思いますww


4: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:23:07.38 ID:V/x1vDYo

ヒャッホー!!wwww


5: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:24:08.08 ID:U2ekHgw0

この前の日曜日にサトミと2人で俺の実家に行きました
最初に俺の実家に行くか、サトミの実家に行くか迷ったんですけど、結局先ずはサトミの実家に行った後に、そのまま俺の実家へ・・・と言う事になった

正直俺の実家に女を連れて行ったのは、あの中学の時の文化祭実行委員の時以来だったので、俺の親が何と言うか不安でした。


連休明けに俺は実家に電話をした。電話に出たのは弟だった。


6: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:25:36.87 ID:U2ekHgw0

俺「おう久しぶりww」
弟「うん、久しぶり、いつ帰ってくるか母ちゃんが心配してるよ」
俺「うん、今週の日曜日に帰ろうと思ってさ」
弟「え?そうなの?」
俺「うん、で、日曜父ちゃんと母ちゃんが居るか分かる?」
弟「さあ?今母ちゃんお風呂だよ」
俺「そっか・・・じゃあ後で電話してもらって」
弟「どうしたの?」

俺「うん・・・俺の・・・彼女を連れて帰る・・・」

その瞬間に弟が黙った。

俺「どうした?」
弟「・・・なんか吐きそうになってきた」

相変わらずの胃腸だ。


19: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:43:47.44 ID:PHsy2NIo

相変わらず弟カワユスww


7: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:26:32.82 ID:U2ekHgw0

電話を切ってしばらくすると電話が掛かって来た。

俺はトイレに入ってたので電話に出れなかった。
すると、三回連続で着信。

なんでそんなに鳴らすんだよ・・・
そう思い俺は残糞感が残る肛門を拭いて慌てて電話を見る・・・

母ちゃんだった。


8: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:33:36.30 ID:K8ZATgAO

おかえりwwまってたwwww


9: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:33:57.97 ID:U2ekHgw0

母「あんた!!!どうしたの???結婚するの???え???どうなの???ハワイ??グアム???どこですんの???私、留袖今無いよ!!!」

何をテンパってる。

俺「いや・・・まだ全然どこでするかとかは・・・」
母「あんたは何でもっと早く言わないの!!!!」

いや、だから今言ってんじゃん

母親はそれから30分も延々に何かをテンパって話てたけど、
俺は受話器を置いてパソコンで見積もりを製作していた。


10: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:35:15.02 ID:U2ekHgw0

やっと声が小さくなったので電話を再びに耳に電話を当てる

俺「と、言う訳で日曜日に」
母「ああ・・・もう・・・どうしよう・・・」

再び何か盛り上がりそうなので俺は電話を切った。
そしてサトミに連絡。

俺「母ちゃんがテンパってたよ」
サトミ「私も・・・緊張してきた・・・嫌われたらどうしよう・・・」
俺「大丈夫だww落ち着けwwそれより・・・俺はお前の親父さんに挨拶行くときの方が・・・怖い」
サトミ「うん・・・私も怖い・・・ww」

マジですか。


11: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:36:54.10 ID:U2ekHgw0

俺「てか、親父さんに言った?」
サトミ「うん。一応お母さんに帰るって言った」
俺「なんて?」
サトミ「なんかね、竜也が色々話しをしてるみたいwwユウ君の事ww」
俺「うわあ・・・アイツをもっと可愛がってれば良かった・・・」

サトミ「大丈夫wwなんかお母さんが『時期社長候補なんだって?』て言ってたww」

竜也君嫌がらせですか?

俺「・・・アンタの弟・・・可笑しいんじゃないの?」
サトミ「お父さんはねwwなんか機嫌が悪いみたいww」

辞めろよ・・・俺は怖くなって来た。

でもまあ、俺とサトミがくっつく為の最初の関門だ・・・
頑張ろう・・・俺はそう思った。


12: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:37:52.12 ID:U2ekHgw0

プロポーズしてから、サトミが嬉しそうに
どこで式を挙げるか、どんな感じにするかを言ってくる。

正にゼクシイのCMみたいなんだけど・・・あれってマジなんですね。
てか、ゼクシイ買ったし。


当日朝一の新幹線で実家に帰る。
俺は新幹線に乗る時から俺は緊張で胸が潰れそうだった。
正直吐きそうだったよ。
新幹線で喫煙デッキに何度も出かけた。
サトミ「タバコ吸いすぎ」
そう言われながらサトミの実家へ到着。

家の前に到着した時はもう吐き気が最高潮に達していた。


13: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:38:45.95 ID:U2ekHgw0

最初に玄関に出てきたのはサトミのお母さんだった。
お母さんは凄いポヤ~ンとした感じでサトミに雰囲気がよく似ていた。

俺「初めまして・・・福田と申します・・・」

俺は機械仕掛けの様に頭を下げた。
営業なんかよりも全然緊張するわい。

サトミ母「あ、いらっしゃいませwwサトミの母ですww竜也もお世話に成っているみたいでww」

そう言って頭を下げられた。

俺は何故か「うへへへ・・」と気持ち悪い反応をしていた。


14: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:39:39.55 ID:U2ekHgw0

家に入ると、リビングにお父さんがソファに座っていた。
俺はその瞬間にピーンと背筋を伸ばす。

そして「お父さん!!!初めまして!!!福田と申します!!!」そう叫んだ

すると、お父さんは・・・

「あ、ごめんなさい・・・私はサトミの叔父ですww」

そう言った。
紛らわしいんだよ!!!
てか、なんで居るんだよ!!!

俺はそれでも叔父さんに無碍には出来ずに又もや「うへっへへっへ・・・」と気持ち悪い反応をした。


15: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:40:43.58 ID:U2ekHgw0

すると二階から今度こそ本物のお父さんが降りてきた。
お父さんはサトミに似ていた。
てか、サトミがお父さんに似てるんだけど。
なんかね、ダンディでした。

俺は調度サトミのお母さんに手土産のお菓子を渡してた最中だった。
そして、何故か
「いや!!!これは違うんです!!!」
と言ってたんだ・・・

何が違うのよ・・・もう俺は色々駄目だよ・・・

俺の勢いでお父さんも思わず「ああ・・・うん分かってます・・・うん・・・」

とか言ってるし・・・超気まずい・・・


16: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:41:52.73 ID:kCwkIQDO

おかえり福田wwwww


17: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:41:52.74 ID:U2ekHgw0

俺は気を取り直してお父さんに挨拶。

俺「初めまして・・・福田と申します」
お父さん「あ、初めまして・・・サトミの父です」

そう言って頭を下げてくれた。
俺はソファーに促されて座る。

ソファーにはお父さんと叔父さんと俺が三人黙って座っている。
サトミはお母さんと一緒に台所にいた。

凄く重い雰囲気。
何これ。
誰か喋れよ。
なんで叔父さんも緊張してるのよ。
てか、アンタなんで居るのよ。

俺は色んな事を考えていた


18: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:43:44.37 ID:U2ekHgw0

俺は勇気を出して喋りかけた。

俺「あ・・・なんか・・・あれですね・・・格調高い・・・その・・・ソファーですね・・・」

何を言ってるんだよ俺は。

だが、
お父さん「ああ・・いや・・・まあ・・・安物ですよ・・・ハハ」と言う。

叔父さんは、その雰囲気に耐えれなくなったのか立ち上がった。

叔父さん「あ、兄貴・・・また来るわ」
お父さん「え???あ・・もっと居れば良いのに・・・」
叔父さん「いや・・・なんか、俺・・・そう・・・うん、ちょっと行かないと駄目だ・・・、福田さん御ゆっくり・・・」

そう言って叔父さんがそそくさと帰る準備をする。


20: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:44:29.88 ID:U2ekHgw0

その時サトミとお母さんが俺の手土産とお茶を入れて台所から出てきた。

サトミ「あれ?叔父さん帰るの?」
叔父さん「うん・・・」
お母さん「もっと居たら良いじゃないww」

叔父さんは2人に止められて、そのまま再びソファーに・・・

天然親子恐るべし・・・
叔父さんカワイソス・・・


21: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:45:41.48 ID:U2ekHgw0

お茶菓子が入り皆で食べようとするが・・・
俺はその前に言ってしまおう・・・そう思った。

俺はソファーから少し越を浮かせた・・・

その瞬間にお父さんと叔父さんも身構える・・・!

来た・・・!

そう思ったのか、二人の顔に力が入った。

俺はソファーから降りて床に正座しようかどうか迷っていると・・・

「いっただきま~すwwwwww」・・・


そう言ってサトミがお菓子を食べ始めた・・・

何してんの?この子・・・


22: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:46:32.80 ID:U2ekHgw0

その言葉に全員が「ああ・・・そうだね・・・食べようかww」

と言う雰囲気でお菓子を食べ始める・・・

俺はサトミを睨む。

サトミは嬉しそうにお茶菓子を食べていた。

なんてカワイイんだ・・・コイツは・・・
もう大好きww


23: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 16:48:30.96 ID:U2ekHgw0

すみません中途半端ですみませんが
その・・・仕事が入りました・・・

みんなが覚えてくれていて嬉しいですww

続きはまたすぐに書きますww

正直、これを書いても誰もレスしてくれなかったらどうしようかと思ってましたww
少しでも覚えてくれている人がいて本当に嬉しいです

じゃあまたww


24: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 16:51:24.35 ID:zHQMikIo

うへへへww

すごい天然ですなww


26: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 17:02:00.67 ID:xXJs8YDO

リアル福田だwwwwうへへww何か興奮して俺も吐きそうになってきたwwっつーことで仕事に戻るわ。続き期待しとくww


28: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 17:12:28.38 ID:wH7kY1Uo

戻ってキタ━(゚∀゚)━!
続き待ってるwwktk


30: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 18:08:33.11 ID:KO6dHCA0

昨日社会編だか読んだばっかりだから驚いたわ


33: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 19:04:48.13 ID:6ZNOzSko

記念カキコ


34: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 20:04:43.65 ID:G3BXzP60

帰ってきてくれて嬉しいwwwwww


35: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 20:30:15.86 ID:fbqyn.SO

なんか皆テンションたけえww 
なんだよww 

でも、歓迎されてっつーか、俺の事を覚えてくれてて嬉しいですww 
あんまり前スレに人が少なかったので、「自分語り乙」とか「お前誰だよ」とか言われそうだったのでビクビクしてたので素直に嬉しいですww

今まだ仕事中なので、また


36: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:13:13.32 ID:fbqyn.SO

お待たせしました続きを投下します


37: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:14:30.20 ID:fbqyn.SO

サトミの天然のお陰でタイミングを逸した俺。
てか、それはお父さんと叔父さんもだと思う。

重苦しい雰囲気の中で食うアンミツがマズイです。
食べ終わり皆でお茶を啜りながら叔父さんが俺の仕事の事とかを聞いて来た。
なんかぎこちないながらも会話が続く。


38: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:16:38.55 ID:fbqyn.SO

叔父さんが「そうか・・・今日は遠い所大変だったね・・・」

そう言う感じのベストパスが俺の目の前に来た。
俺の前にはゴールポストとキーパーで有る親父さんしかいない・・・!

チャンス!!!

俺は一気にシュートを決めるべく・・・ソファーから立ち上がり・・・
床に・・・

正座した・・・!

お父さんもそれに気が付き、身構えた・・・!



サトミ「床に座ったら足が痛いからソファーに座りなよww」



まさか味方の奴にボールをクリアされるとは思わなかったよ・・・


39: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:19:14.91 ID:fbqyn.SO

俺は凹んだ・・・
そのままトイレに立つ。
そしてトイレからサトミにメールをした。

「サトミは・・・実は俺と結婚するの・・・嫌?」
サトミから「なんで?と言うかなんでトイレに居るの?」

ハア・・・

もうね、サトミが可愛すぎて堪らんよ・・・

これが竜也だったら間違いなく一時間は説教してる。


40: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:20:46.26 ID:fbqyn.SO

俺はトイレから出てリビングに戻るとソファーにはお父さんと叔父さんしか居なかった。
台所からサトミが手招きする。
サトミは俺を呼ぶと小声で言った。

サトミ「お母さんがいつ言うの?って聞いてるんだ」

この天然親子が!!!!!!!!

俺は少し疲れた顔でリビングに戻った。
リビングに行くとお父さんと叔父さんも疲れた顔をしている。


41: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:22:27.77 ID:fbqyn.SO

お父さんと目が合った。

お父さんは「君も・・・苦労するかもね・・・」

そう目で語っていた。
なんかね、その時俺らは分かり合えた気がしたよ・・・

お母さんとサトミがリビングに戻りテレビを付けた。
付けるなよ。
するとお父さんも同じ事を思ったのかテレビを消す。

お父さんは俺を見た。
俺もお父さんを見た。

そして、俺はゆっくり立ち上がりサトミの腕を掴み立ち上がらせる。


42: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:24:17.57 ID:fbqyn.SO

俺は床の上に再び正座をした。
そしてサトミを見た。

流石のサトミも俺の目を見て気が付いたらしい。

お父さんと叔父さんも立ち上がり、同じ様に床に正座する。
お父さんはお母さんに目で語りかけた。
お母さんは慌てた様に床に正座した。


全員が床に正座をすると俺はお父さんを見た。


43: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:26:19.56 ID:fbqyn.SO

俺「お父さん、お母さん」
お父さん「はい」


俺「先ずは、私は今までサトミさんとお付き合いをしながら、一度もご挨拶にお伺いしなかった事を謝罪致します・・・申し訳ございませんでした・・・」


俺はそう言って頭を下げた。
サトミも慌てた様に頭を下げる。

お父さん「こちらこそ、ご挨拶が遅れまして申し訳ございません・・・」

お父さんもそう言って頭を下げる。
俺はその瞬間にお父さんに好感を持った。


44: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:27:50.91 ID:fbqyn.SO

俺「本来はその謝罪で終わるべきではございますが・・・もう一つお許し頂きたい事がございます」

俺はそう言ってお父さんを見る。

そして目を見ながら言った。



俺「サトミさんと・・・結婚させて頂きたいんです・・・どうか・・・どうかお願い致します・・・!!」



俺は頭をこすりつけた。
サトミも同じく頭を付けた。


45: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:29:58.84 ID:fbqyn.SO

お父さんは「ふう・・・」と息を吐き出して言った。


お父さん「サトミは・・・まだ右も左も分からない若輩者でございます・・・」


俺は頭を上げた。


お父さん「ふつつか者ではございますが・・・末永く・・・娘を宜しくお願い致します・・・!」


そう言って頭を下げた。



俺も再び頭を下げて
「必ず幸せに致します・・・!」
そう言った。


46: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:32:09.02 ID:fbqyn.SO

頭を上げるとお父さんが笑っていた。

お父さん「いや、本当に空気が読めない娘で・・・すみませんww」
俺「そこが好きなんですww」

そう言って二人で笑った。
やっとお父さんと笑顔で話せた。

なんかね、お父さんも最初こそ断ってやろうか?みたいに思ってたけど・・・

痺れが切れた様だったww
結果的にはサトミGJ。

お父さんと叔父さんの両方と打ち解けて俺らはサトミの家を後にした。


47: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:33:04.76 ID:fbqyn.SO

あれ?誰も見てない?
まあ良いか・・・


48: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:34:34.53 ID:fbqyn.SO

次に俺の実家に向かった。
今度はサトミが緊張した顔付きでいたんだ。
俺はかなり気が楽だったよ、サトミには悪いけど。

家の前に来た時は夕方に成っていた。
サトミは家の前で立ち止まり鞄から鏡を出す。

サトミ「髪、変じゃ無い?」
俺「大丈夫wwカワイイからww」
サトミ「違うー、そうじゃ無くて変じゃ無いかって事!」

何が違うかサッパリ分からないがサトミはカワイイ。


49: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:36:32.86 ID:fbqyn.SO

俺はサトミを中に促した。
ドアを開けると俺の母ちゃんがリビングから出て来た。
なんかオペラを見に行くのかバリの洋服を着ていた。
目がチカチカするよ・・・母ちゃん・・・

母ちゃん「いらっしゃいませ・・・本日はよくぞお越し頂きました・・・ww」

どこのマダムだよ。

サトミ「初めまして・・・石原と申します・・・本日は・・・お、お招き頂きまして・・・こ、光栄です・・・」

なんだお前らの会話は。


50: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 22:37:37.92 ID:h/UmkYDO

ミテルヨー
みんな報告が終わるまで、待ってるだけだと思うよー

邪魔した
ごめんねー


51: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:39:44.08 ID:fbqyn.SO

リビングに行くと父ちゃんと弟が立ち上がり挨拶した。
弟は直立不動だった。
父ちゃんはマジシャンの様なスーツを着てた。
俺はとにかく全員を落ち着かせた。

俺「よし!!!先ずはアレだ・・・父ちゃん、母ちゃんは着替えて来い!」

それから弟を見た。

俺「直れ!」

弟はホッとした様に体を崩した。
サトミにも気を楽にさせた。

俺「あ、とりあえずさ・・・俺とサトミは結婚します」

俺はそうサラリと言ってみた。


52: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:41:36.44 ID:fbqyn.SO

サトミは頭を下げて
「ふ、ふつつか者ですが・・・宜しくお願い致します・・・!」
そう言った。

そしたら俺の家族は祈りの様に何度も頭を上げ下げする。
何教だよ。

とりあえず俺は気楽に話せる様に中学の同級生の旨を伝えて盛り上げた。


53: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:42:54.79 ID:fbqyn.SO

母ちゃんがお茶を入れに立った時にサトミもすかさず立ち上がり言った。

サトミ「あ、何かお手伝いさせて頂けませんか」
母ちゃん「あ、良いの、良いの・・・座ってて」
サトミ「いえ、福田家に入るので・・・嫁として扱って下さい」

父ちゃんが俺に囁く。

父ちゃん「なんで、あんな子がお前の嫁に来るの?催眠術?」

俺も未だに謎ですな。


54: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:44:27.70 ID:fbqyn.SO

その日、晩御飯を俺の家で食べる頃にはすっかり父ちゃん、母ちゃんもサトミと打ち解けていた。

俺らは新しい家族が増える事を素直に楽しんでた・・・

ただ一人を除いて・・・

弟は一向に緊張が取れないらしく、晩飯のすき焼きも、何故か豆腐ばかりを食べていた。
俺は可哀相に成って肉を入れて上げた。

が、弟は首を振って「け、結構です・・・」

何故か俺に敬語。
いつかは慣れろ弟よ。


55: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:45:49.38 ID:fbqyn.SO

サトミと俺は22時位の新幹線で帰った。
帰りの新幹線でサトミが言う。

サトミ「なんか、不思議だね・・・」
俺「何が?」
サトミ「中学生の時に行った男子の家に・・・大人に成ってもう一回行くとは思わなかった・・・wwしかも・・・ww」

サトミはそう言って笑う。
車窓にサトミの横顔が写っていた。


56: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:47:14.57 ID:fbqyn.SO

俺「俺は・・・」

サトミ「ん?」


俺「俺は・・・夢見てたよ・・・」


俺はサトミのひじ掛けに置いている手に、手を重ねた。




俺「あの時・・・お前が俺の家に来た時から・・・夢見てたww」




サトミは俺を見つめた。


57: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:48:52.71 ID:fbqyn.SO

俺「俺はね、何人もの女は要らない・・・一生でたった一人の女を好きで有りたかった・・・ずっとねww」


俺はそう言ってサトミに笑いかける。

サトミは「クスッ」と笑った。


俺「なに・・・」

サトミ「臭い台詞ww」

俺は凹んだ。

俺「・・・良いじゃん・・・臭くても・・・」

ブツブツと呟く。


58: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:50:36.66 ID:fbqyn.SO

サトミ「でも・・・」


俺「え?」




サトミ「・・・信じるよ・・・」




サトミはそう言って俺の手を・・・


握り返して来た・・・



59: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 22:52:14.51 ID:wVzCrigo

ニヤニヤがとまらないぜwwwwww

福田&サトミ本当におめでとう!!!!


60: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 22:55:05.26 ID:fbqyn.SO

サトミ「信じる・・・ww」


サトミは微笑みながら俺の手を握り続けた・・・



サトミ「・・・運命だから・・・!」




俺「・・・うんww」




それから・新幹線に揺られながら・・・


俺らは手を・・・




離さなかった・・・








以上です・・・


これで俺の昔話・・・”その後”を終わります・・・!




61: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 23:00:15.80 ID:fbqyn.SO

>>59
ありがとうww 

なんかやっぱりスレが終わって時間が経ったら余り人が来ないねww 

まあ、誰も来ないと思ってたけど少しでも人が居てくれて嬉しかったですww


62: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 23:00:23.34 ID:h/UmkYDO

何度でも言ってやる!
福ちゃん&サトミちゃん
おめでとうっ!
そして、絶対にずっと一緒にいろよっ!!


俺にも運命の出会いがありますようにwwwwwwwwww


63: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/09/30(水) 23:02:15.01 ID:fbqyn.SO

>>62
ありがとうww 
そしたら俺はこれでww 

また機会が有れば報告します 

じゃあね!


64: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 23:03:58.81 ID:h/UmkYDO

>>63福ちゃん
本当におめでとう
またね!


65: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 23:07:32.34 ID:GZiBP7Ao

福田おめでとう!!!
サトミのこと永遠に幸せにしてやれよな!!!

まぁ…たまには顔出してくれてもいいんだぜwwww


68: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/09/30(水) 23:30:16.00 ID:V/x1vDYo

めでてえwwwwwwww
酒買ってくるわwwwwww

俺の身の回りには何もめでたい話ないけどなハハハ


73: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/01(木) 00:17:30.70 ID:TvDWhcso

おめでとー

空気の読めないっぷりに思いっきり笑ったよwww
いろんな意味で良い嫁だな!w


86: 福田 ◆vZuPaMM3aQ 2009/10/02(金) 01:23:14.64 ID:Oer2ScSO

皆さんありがとうございますww 

たくさんの人に祝って頂けて嬉しいですww 

今は現場の立ち会い中なんですが・・・非常に眠い・・・

明日と言うか・・・今日も夜まで帰れないし・・・
土曜日も朝から晩まで・・・


88: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/02(金) 03:07:16.36 ID:l3etfkSO

なんだか読んでて涙出てきたぜwww
ほんとにおめでとー!


89: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/02(金) 03:19:36.17 ID:a0S73020

福田だーー!リアルタイムとか感激wwww
仕事頑張ってくれ。それはそうと…

本当におめでとうございます。二人の行く先に幸多からんことを。


146: 福田 ◆RzEettbBGE 2009/10/20(火) 20:08:34.35 ID:ZveRikSO

昨晩、板倉と電話で喋って面白い話を聞いた 
機会が有れば投下します

母ちゃんのサトミを見た時の反応は「ああwwwwあの時のwwww」って反応だったが・・・





多分目が泳いでたので、覚えて無いと思われ 

俺も母ちゃんの名誉の為にそれ以上は突っ込まなかった 

サトミの高校時代ねー・・・

それは・・・まとめてから投下しましょうか 

まあ、そう言う事で、いつ投下出来るか分からないけど・・・ww 

今から作業に入るので、これで! 

じゃあね~


147: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/20(火) 20:11:23.27 ID:tNS.VQIo

>>146
楽しみに待ってるよ~


148: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/20(火) 21:07:25.55 ID:ma3YJ1Qo

ゆっくり待ってるからな~


149: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/10/20(火) 22:48:43.06 ID:z1aR4Hw0

おぉ、楽しみだ+(0゚・∀・) + ワクテカ +